マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2012年10月20日

韓国岳登山

新燃岳の噴火に伴い一時登山が規制されていた霧島連山は韓国岳
解禁3カ月目にしてようやく、登ってまいりました

IMGP0928.JPG
父と子でパチリ。6合目くらい
この日はものすごくいい天気で、桜島の向こうに開聞岳まで見通せました。

IMGP0920.JPG
頂上付近。母と子で一枚。奥に見えるのが新燃岳に高千穂峰

IMGP0919.JPG
新燃岳火口はきっちり溶岩で蓋がされとりました。噴煙はほんのわずか。

IMGP0926.JPG
最近問題なのはこちらさんですねえ、桜島。見る見る噴煙が上がっていきました。
鹿児島市はたいへんそうだ。

2年以上ぶりでしたが、子供連れでも楽しめる山で晴れてれば眺望も素晴らしい。
やっぱりいい山です。
posted by waku at 11:17| 宮崎 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

「頂点」2題

与党の代表選びよりはるかに大きい関心の中で、自民党の新総裁に安倍晋三氏が選ばれました。
2度目の自民党の頂点たる総裁。そして国政の頂点たる首相再登板ということになれば、かの吉田茂氏以来だとか。
詳しい論評は、正しい保守派ブロガーの皆さんのところで読んでいただきたいところですが、
「近いうちに」衆院解散総選挙も行われるという見込みの中、
んー、「選挙の顔」としては、前回総理のときの「投げ出し」の印象が強くて多少の不安はあるものの
わずか1年ほどの任期の間の功績は決して小さなものではないので、ぜひとも前回の経験を生かし、2度目の総理にとお願いしたい次第で

さすがに民主党の勝利はないと思われる、というか実力や行ってきた政策相応の大敗を喫しなさいと個人的に願っている次期衆院選。
維新の会への過剰ともいえる期待が一時高まり、さすがにここしばらくマスコミも抑制気味ですが
橋下徹という政治家が、いかに地方自治体で、主にコストカッターとして手腕を振るったからと言って
それが国政で生かされるかは未知数である上に、地方自治すらわずか1期で投げ出したどこぞの元知事を客寄せパンダとして祭り上げるとか
ましてや地方自治すら経験の無い素人を落下傘で地方に落とし、それらをもって国政を動かそうという手法とか
期待感だけで素人に国の舵取りを任せたらどんな目にあったか、投票の権利を持っている皆様にはこの3年あまりの日々をぜひ、振り返ってほしいものであります。


大相撲の世界でも、力士の頂点たる横綱が本日、誕生しました。
日馬富士、大関昇進から4年。小兵にもかかわらず昇進後は「受けて勝つ」取り口に拘ったがためか負けが込み
昇進前に横綱白鵬の「天敵」だった姿もなりを潜めていましたがここ2場所、往時の、スピードを武器にした強さを取り戻し連続全勝優勝。
本日、正式に横綱昇進が伝達されました。
とはいえ、すでに「衰え」が取り沙汰されるようになった横綱白鵬より1歳年上。
「ここ2場所がピークだったのでは」「短命で終わるのではないか」という懸念は、あちこちでささやかれているところ。
しかし、久しぶりの2人横綱です。ぜひともここは白鵬関と切磋琢磨し相撲界を盛り上げていただきたいものだと思います。

それにつけても稀勢の里…
posted by waku at 23:30| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

原点回帰

かつて通っていたフィットネスクラブに行ってきました。
ちょっと前から一度行きたくて。ようやく今日、叶えてきました。
ホテルの一角にある施設で、もともとは嫁さんが通ってたところ。
それまでウエイトなど、高校生の頃ほんの遊び程度にしか扱ったことのなかった私が
当時居たイントラの方に初めてメニューを組んでいただき本格的に筋トレを始めた場所。
週に2回のペースで3年ほど通ったのですが、10年くらい前に転勤になって以来、足を踏み入れてませんでした。

10年ぶりに入ってみて。チェックインからもう浦島太郎。
昔はクラブのイントラが交代でチェックインカウンターに座っていたのですがなぜか無人。
張り紙を見るとホテルのフロントでチェックインするようになったのだとか。
そしてロッカールームで着替えて、ジムエリアに行くも無人。かつては必ず1人か2人、イントラの方が詰めていたものですのに。
完全に「ご自由にお使いください」状態。まぁハワイとかでも、ホテルのジムはそんな感じでしたが。
リストラの一環であろうかと推察する次第ですけれど、確か数年前からスポーツとリゾートの融合とかって方針を打ち出してたホテルのフィットネスクラブがそんなんで良いのかとか、
イントラの方々に懇切丁寧にメニューを組んでもらい、トレーニング一つ一つ指導してもらった在りし日を思うと少々さびしい感じで。

ところで、なんで行ってみたかったかと言うと以前、下から3番目の位置にピンを刺してトレーニングしていた複合ウエイトマシンのベンチプレス。
最後に通ったその日まで、絶対に挙がる気がしなかったその一番下にピンを刺して挙げてみたくて。
残念ながら当時、ジムの真ん中に据え置かれていたそのマシンは老朽化のため端っこの方に寄せられてて、ほぼ現役を引退していたため、当時との単純な比較は叶わなかったのですが、
代わりに入っていた同等のマシンできっちり、一番下にピン刺して挙げてきました。

しかし、かつては申し訳程度でも置かれていたシャフトやプレートなどフリーウエイトのセットが撤去され、
これは昔からなのですが、ダンベルは10キロまでのセットしかなく、マシンも最低限のものしかなく
とても今はホームとしては使えない しょぼい 感じなのに
かつてはそこでのトレーニング後、風呂で頭を洗おうにも腕が挙がらなかったり、階段下りるのも手すりにしがみついて、なんてことを思い出して、
なんだか10数年ぶりに訪れた母校の小学校のグラウンドが「あれ、こんなに狭かったっけ?」って思うのにも似た感慨を抱いたことでした。
まぁトレッドミルとかエアロバイクとかは適度に更新されてて台数も増えており、ホテル内のジムとしては必要十分なのかと思ったりもして。

とにもかくにも今の礎を築いてくれたジムに、感謝とお別れをしてきた1日でしたとさ。




トレーニングのお供に


posted by waku at 19:30| 宮崎 ☁| Comment(0) | 筋トレ・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

クマ出没注意(?)

先ほどの某国営放送で、今年はクマの里山への出没が早まっている、というニュースが流されていました。
ツキノワグマは基本的に、人間を怖れて積極的に襲ってこない、と言われていましたがここ数年、人との異常接近が相次いでいる中で人間を負傷させるクマのニュースが引きもきらず。結果として殺処分されるツキノワグマも多いようですね。
一方で北海道のヒグマ、こちらはちょっとしゃれにならない。
私は「シャトゥーン」という小説で知った気になっているだけですが。


これね

中で描かれているクマ除け対策は「出会わないようにすること」。出会ってしまえば人間は100%、お陀仏であると。
死んだ振りをしようが威嚇しようが木に登ろうが助かる事は能わず、次々と屠られていく登場人物の様子が、もうやめて〜〜〜、と読みながら悲鳴を上げるほどの描写が為される衝撃作。

ちなみに、実録もあるようですが

大正4年(1915年)に北海道は現苫前町で起きた、死者6人、重傷者3人の日本最悪の獣害事件
私は手に取るのさえ無理っぽ

つうわけで、北海道では保護者も交えた集団下校なども行われているようですけれども
保護者がいようが集団だろうが、腹減らせて里まで降りて来るようなヒグマさんと出会ったら即アウトっぽいので
ぜひとも出会わないように、と遠い九州の地からご祈念させていただきますです。

なお先日、環境省さんはわが地元九州の野生のツキノワグマは絶滅、と発表されました。
私としては友人に、生息を信じて現地で調査を継続されている人もいたり。
なんで、ろくに調査もせず行われた、この発表はいかがなものか、と思っておりまして。
それはそれとして、九州ではツキノワグマ、里に下りてきて悪さをする、なんてことは当然無いわけですね。なんせ公的には居ない事になってるわけですから。
まして、登山客や山菜取りのお母さんと出くわして、爪による刃傷沙汰に及ぶ、ということも無いんです。
逆に出会ってくれて、まぁ人身事故は起こってほしくはありませんが、目撃情報が蓄積されるほうが学術的には重要だったりします。
ので、特に宮崎、大分、熊本県境が入り組む祖母傾山系に登山に訪れる皆様。
チリンチリン耳障りなだけで何の役にも立たないクマ鈴をバックパックにぶら下げて訪れるのは、申しありませんがご遠慮願いたい次第です。
posted by waku at 22:31| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

ダークナイト・ライジング

原題は「The Dark Knight Rises」、邦題は「ダークナイト・ライジング」
確かに「ライジズ」言われて「rises」って単語、出てきませんわね日本人。
つうわけで、ネット上で賛否はある邦題ですがこれはこれで良いのではないかと。

ってわけで観てきました。まぁバットマンの映画、新作です。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン・ビギンズ」から始まった
クリスチャン・ベール主演の3部作。

まだ公開間もないというに、いかに平日とはいえ、観覧者一桁、ってのは
まぁある意味快適ではありましたが興行的にはいかがなものかと思うのですが、まぁそれは興行主に考えていただくってことで。
がんばれ田舎の映画館。

閑話休題。
いやまぁ、楽しい映画でした。2時間半以上の上映時間だったようですが、そんな時間には感じず。
ただ最低でも、前作「ダークナイト」はDVDなどでお浚いしてから出かけた方が吉かと思います。
あと、ロビンらしき人になるのかな、っつう人とかキャットウーマンだとか、漸くなじみのキャラがそろって
これでシリーズ終わりってのももったいないよな、って気はしましたが。

少なくとも前作ダークナイト、良い映画と言う評価は高かったものの、
ヒーローものとしてはフラストレーションたまる内容だったと個人的には感じていたのですが
今回はすべてがすっきり。まぁここら辺は好みなのでしょうね。ま、感じ方はそれぞれ言うことで、

ただねえ。
通りすがりに近い悪役ベインがすぐ気づいたに、
10年前後付き合ってて、3部作の最後の終盤にようやくバットマンの正体に気づいたゴードン本部長、
さすがに脚本に無理がないかい?

ところで前作ではバットモービルの中から飛び出した2輪のマシーン、今回はさらに怪しい動きを見せてくれました。
あの動きだけでご飯が3杯くらい進みそうですねw
posted by waku at 21:55| 宮崎 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

ロンドン五輪

さて今回の五輪、私めは完全に静観の構えです
最初に乗り遅れて、夜更かしして中継見るって事しなかったんですね
そしたらばもう、何かのめりこみ損ねたというか
毎朝ワイドショーその他で結果の確認はするものの、なんか人事ちっくと言うか
いやまぁレスリングの人の3連覇とかホントめでたいと思うのですよ。でもねえ
職場の同僚や家族が、日本に居ながらにして時差ぼけで昼間ゾンビ状態だったりするのを見ると、
もう今更乗っかるのも難しくてですねえ

てなわけで、なでしこもレスリングの絶対女王も頑張っていただくことを祈念して
いやまぁ、俄かが突然見始めて負のオーラを撒いたせいで敗退、なんて事になったら目も当てられませんしねぇw
応援は皆さんにお任せして、私はまた、明日の朝のワイドショーで、金の朗報を見たいと思うのですよw
posted by waku at 00:16| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

一定回数で終わり?

20年ほど前の話になりましょうが、かつて
哺乳類は心臓が一定数打つと一生を終えるという学説がありました。
人間は15億回だったか23億回だったか記憶が定かではありませんが。
とにもかくにも、おぎゃあと生まれて一定回数心臓が拍動したならばお亡くなりになられる、と。


ググって見たら説を唱えておられた方の新書、まだ売ってたりしますなぁ
20年も前の学説なんで、いまどんな取り扱いになってるかは存じ上げないのですが。

さて、話はかなたに飛びまして、私の友人Tの話であります。過去記事はコチラコチラ
この後日談になりますが、マラソンで3時間きった直後くらいから、その、なんつうか
香るようになってきたのですよ、その…

加齢臭ってやつが…

…きっと、事前のトレーニングとサブスリーのレースで
心臓が「高齢」とされる規定回数を刻んだに違いない、とにらんでるのです。
と言うことで、私の中では20年前の学説は「あり」ってことで
posted by waku at 17:14| 宮崎 ☀| Comment(0) | 筋トレ・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

韓国岳登山は15日解禁

新燃岳噴火の影響で登山が規制されていた、本県宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山は韓国岳、及び高千穂峰の一部登山道、明日15日をもって登山解禁されるようですよ。

事前の報道では、山ろくの宿泊施設が予約でイパーイだとか、で、多分に韓国登山への禁断症状に見舞われている方、新燃の火口を見たい方々などなどで、ピーク時の富士山くらいの混雑になることは目に見えてますんで、私は明日は行きませんが。
行かれる方には登山を楽しんで頂けるよう、どうやら梅雨前線の影響も少なそうなのですが、
せめて日中は天気も持ってくれるといいなぁと思うしだいです。
願わくば、山頂から新燃岳、見えるといいですね。

とはいえ、登山に最低限の装備である合羽を持っていかない方がどうなろうと知ったこっちゃないですが。
posted by waku at 23:02| 宮崎 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

化学物質が問題だとか

出勤前にワイドショーみたいなものを見てたら
細野なんたら言う大臣が生出演してましたとさ
んで、局アナみたいな人と震災瓦礫問題で言い争ってたのですが
局アナらしき人は「被災地は瓦礫を埋めてその上に土を盛り、防潮堤にしたい」って地元の主張を代弁。
それに対して細野なんたら大臣は「震災瓦礫はクロムや砒素を含んでいるので、埋め立てさせるわけにはいかない」と

あら?
震災瓦礫は「国の放射性物質に関する基準が震災後に急にあいまいになったので受け入れられません」ってのが、私が住んでる地域も含めての自治体の姿勢だったやに記憶してますよ。
それに対して国は「安全です」「大丈夫です」って言い続けてたような。
ところが、担当大臣の見解では、放射性物質はどうか知りませんが、それ以外の化学物質が、埋め立てたら危険なレベルで含まれてるって話なんですか?
んで、埋却処分するのは危険だと。
そんな瓦礫を、地方に拡散して焼却処分して有害物質を濃縮したり、焼却により大気に拡散させると。

…もうね。ホント何がなんだか…
posted by waku at 23:03| 宮崎 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

レバ刺し終了のお知らせ

何かえらい騒ぎになってますが。
そんなにみんな、レバ刺しって大好きでしたん?
牛レバって、「焼いたらボソボソして苦手」って声は昔から良く聞いてましたが、生がそんなに人気だったとは寡聞にして存じ上げなかったですが。

つか「もう死ぬまで食べられない」とか「食べ納めに来て、5人で25人前頼んで断られた」とか
ワイドショーでやってましたが、ホントもうなんつうか…
こんな人たちはいわゆる自己責任で、自分で牛さばいて食べて好きなだけ貪ればいいんじゃないかと思います。

「自己責任でいいから出してくれ」と店に言う人も居るやに報道されておりますが
その際、店は巻き込まないでやってください。自己責任言うなら、牛の調達から調理から、
もっと言えば牛の繁殖から肥育から。そこまでやって食えばいいんじゃないかと。
国が「毒の恐れがある」って禁止した食物を自己責任で食いたい言うからにはそれくらいしないと駄目なんじゃないですかねえ?
posted by waku at 23:41| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。