マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年11月24日

休み寄越せゴラァ

 世は「勤労感謝の日」とやらだったようで。
 そうですね、労働に勤しむことが出来ることを感謝する日、であるからして、普通に出勤して仕事して来ましたですよ。ケッ

 まぁカレンダーどおり休みをくれない会社でも、ちゃんと週休2日はもらえるのでね。家族と休みが合わないからって文句言っちゃいけません。普通の人が仕事してる平日に休みもらえたりするのは、結構便利な部分もあるんでね。いろんな公的な場所での用事を済ませたりとか、巨大ショッピングモールに買い物に行っても空いていて快適だとか。

 その週休2日すら、通常業務以外のお手伝いのおかげで、ちゃんと貰えない、つうのがここ1ヶ月の苦痛なのですけれど。あ〜あ、本当は休みのはずの明日も仕事ですよ。しかも朝一から何時まで掛かるやら。

 色々な業務の隙間に、1時間半ほど空く時間が有るのですが。ここでフィットネスクラブに行けないかしら、と画策する出動7時間前w
posted by waku at 01:26| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

全国一律、というワケには

 某イオンショッピングセンターに入居されている某スポーツオーソリティが、日本上陸15周年ってことでセールをやりますよ、と某ショッピングセンターからのメルマガが知らせてきたのです。

 曰く「会員さまは店内全品10%off! またイオンカード会員さまは店内全品5%off!!」
 はい、つまり、店内に無いお取り寄せ商品については定価販売と、そゆことになりますな。

 同じ九州内においても、博多は某キャナルシティ内の店舗と、我が田舎の某イオン内の店舗では売り場面積も品揃えも、おのずと違って参ります。ましてや店舗内に某スノーピークストアがあるような大都市圏の店とは比べるべくもなく。
 ヨソの都道府県ではキャッキャ言いながら某スノーピークの高級品を買ってるであろう姿を思い浮かべながら、ああアレも売っていないコレも違うサイズが無い、と、いつもどおりに品揃えの悪さに悪態を付きつつ、ガスカートリッジとか消耗品の買い増しぐらいしか出来ない悲哀を感じるきょうこのごろ。

 何か愚痴日記になってますなぁ。イカンイカンとは思いつつ。
 遺憾と言えば法相の(以下略
posted by waku at 02:50| 宮崎 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

子どもくらいちゃんと騙そう

 また、夕べの酔っ払いは何を言いたかったのか定かではありませんが。
 まぁ斉藤和義さんの歌は良い歌ですよねw

 さて、昼間、ご近所でウルトラマンショーがあったらしく。
 ウルトラセブンと、ウルトラマンゼロとやらが出るショーだったらしいのですが。
 友達と連れ立って観に行った小学2年生のセガレ。
 帰ってきて言うたセリフが「面白くなかった」と。

 「え? なんで?」と、事情聴取。「ひょっとしてウルトラマンが大きくならなかったのか?」と聞いたら「大きくもならなかったし、光線も出なかった」と。

 光線は昼間だから見えなかったのかも、とフォローしてみたのですが。
 そもそも光線を出す素振りすら見せなかったのだとか。怪獣をパンチだけで倒そうとしたと。そうしたところ怪獣は徹底抗戦するでもなく、すぐに土下座しちゃったのだとか。
 さらには5分経っても10分経ってもカラータイマーが点滅することはなく。ショーの後、ウルトラマンはステージ裏のテントにそそくさと入っていったのだとか。

 さすがに大きくなれとか光線出せとか飛び去れまでは言いませんが、そして確かに3分でカラータイマーが点滅し始めたらショーとしては成り立たないのかも知れませんが。
 少なくとも光線出す格好とか音響とかはすべきだろうと。
 そしてたとい10分くらい過ぎてたとしても「あ、3分が近くなってカラータイマーが!」って、そして一度は怪獣にやられかけて、最後は逆転、って演出はせんといかんでしょう。

 ショーを見た我がセガレの感想ときたら「子ども騙しだった」と。
 いやいやいや主催者の方々、なんと子どもすら騙せてなかったようですよ。

posted by waku at 23:07| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

タダの愚痴ですゲメンナサイ

 昨日も書いたとおり明日と明後日、出張なのです
 で、チームでの出張で。ご年配の方と二人で。そして何ぞ経過報告などしなければならないと。
 当然、報告するのは私ですか…

 「俺最近、その辺の仕事やってないんでよろしく頼むわあ」って、それを言うためだけに、私が他の仕事をするために留守にしてたオフィスで、1時間ほど私を待ってくれてたようなのですが、その時間があればレポートくらいまとまったんで無いの? 私はと言えば他の仕事が忙しかったために、明日、移動時間でそのレポートまとめないといけないんですがねえ。

 まぁこんなブログ書いてる暇に仕事せえ、って話ですね。しかし愚痴くらいこぼさんとやっとれん、って話ですよ。お目汚し失礼。ああチクショー。
タグ:愚痴 仕事 出張
posted by waku at 01:24| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

知事の功績でありましょうか?

 良く行くうどん屋、いわゆる宮崎市の名物たる炒り子で出汁とったクタクタの麺のうどん屋、その発祥の店に行ったのです。普段は宮崎駅とかイオンの支店に行くことが多いのですが、久々に本店に。つうても気負うことなく。気負うような店でもないしね。

 で、いつもどおりの行列に並んでね、レジで私の順番になったんで、おばちゃんにいつものように「天玉か」言うたですよ。「天」は天ぷら、天ぷら言うても海老天ではなく、魚のすり身を揚げたものですがね、宮崎のうどん屋で天ぷら言うたらコレです、海老天が乗ってないって文句言う人間、宮崎には居ないですよ。「玉」はもちろん卵、「か」は天カスですわ。いわゆる「宮崎のうどん屋」で、この呪文が通じない店の方が実は少ない。ましてやその呪文を拡げたはずの店の総本山に行ったつもりだったのですが。

 レジで「天玉か」言うたら「うどんで良かったですか?」と聞き返された。この店はじめ、所謂「宮崎のうどん屋」で注文して初めての経験です。
 当たり前やん、ここうどん屋じゃろが、と思って「はい」言うたものの。前の人も後ろの人も「そばを」って注文してますなぁ、標準語で。

 んで、あらためてメニューを見たらば、いつの間にやら「天ぷら(魚のすり身)」なんてカッコ書きで注釈がなされているではないですか。さらには私が順番待ちの行列に並んでるわずか3分ほどの間に、店先にタクシーで乗りつける客が2組ほど…

 わずか300円くらいのうどんを食いに、初乗り500円前後のタクシーで来るなんて…( ゚д゚)ポカーン
 ひょっとしてこういうのが東国原効果なのかしら…
posted by waku at 00:24| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

温暖化の影響ってヤツですか

 27日は全国的に冷え込んだようですね。
 本県でも日本最南端のスキー場で今シーズン初の霧氷が見られ、某国営放送の夜のニュースでも紹介されました。シーズンを待ち望む南国のスキーヤーにとって大変嬉しい話題ですねえ。

 って何でそんな時期に、台風が接近してるんですか!! 普通台風なんて9月末で打ち止めでしょうが!
 さらには今週末、我が居住地では神武天皇に由来する地区最大の祭りがあるのですが。私らが子どもの頃なんて木枯らしに吹かれて「寒い寒い」言いながら沿道でご神幸行列を見たものですよ。そんな祭りが台風で開催が危ぶまれるって…
 ましてや豪雨被害にあった奄美を直撃しそうだとか。
 お天道様には勝てない、って話ですがねえ。ホントに何か、わずか10年20年単位で、えらく急激な変化です。
 コレって「温暖化」とか言い出す前の、高度経済成長辺りのツケが、今頃回ってきたのではないかと思うのですが。まぁ言うてもその中で生きていかなければならないわけで。

 少なくともセガレの世代には、冬には少なくとも国内でスキーが楽しめると、それぐらいは踏み止まってほしいものだと思いますです。
posted by waku at 01:53| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

鬼が笑うって話ですが

 まだ5ヶ月以上も先のお話になるのですけれど。
 上司から来年度の人事異動の打診を受けまして。「あそこはど〜よ」と示された先は、良い思い出も少ないかつての古巣。
 まぁ私の思い出はともかくとして、若手が多い部署ですのでね。「いやぁ、もう40ですしね。体力的にどうかと思うのですが…」なぞとやんわり断りに入った瞬間、上司から「嘘付け、馬鹿みたいに鍛えてるくせに」とツッコミが。

 …ホントに上司が同じフィットネスクラブに通ってるなんて、良いこと一つも無いですねぇ。
 ええまぁ体力的には、かつてその部署に配属されてた20代前半より、確実に今のほうが上回ってますが何か  (・∀・)

 つうわけで比較的平和な今の職場を旅立ち、来年4月からガテン系の職場への異動するフラグが立ったようです。やれやれ
posted by waku at 01:29| 宮崎 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

ここ数日の報道に思う

 ここ数日、テレビや新聞見てて思うんですが


 北朝鮮の情報って、誰がそんなに知りたがってるの?


 将軍様の何男が後継者になろうが、それが太ってようが痩せてようが、成人病の恐れが大きかろうが小さかろうが、お爺様に似て様が似てまいが、正直知ったこっちゃないのですが。
 そも、あそこって、日本は「国」として認めて無いんですよね?
 ならず者からどうやって拉致被害者を連れ戻すか、あと、ミサイルを日本に向けてぶっ放す恐れがないか、それ以外にあそこの情報なんて1ビットも欲しいと思わないんですけどねえ。
タグ:報道 北朝鮮
posted by waku at 01:46| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

言い訳が聞き苦しい

 政治家、に関わらないことなのですが、出処進退と言うのは自分で判断すべきものと思います。その判断に対して、口を差し挟むつもりもないのですが。
 いかんせん、あとからテレビに出ての言い訳が聞き苦しい。
 「あのときのあの言葉の意味はこういうことだった」とか「新聞やテレビは言葉を切り取って報道する」だ、この人は就任直後からこの手の言い訳が多かったのですが。

 確かに江藤隆美の「韓国に良いことをした」発言、森喜朗の「日本は神の国」などは、マスコミに都合よく言葉を切り取られて揚げ足取られた類だと思います。が、

 この人の場合は圧倒的に言葉足らず。もしくは思い付きでの発言が多く。
 あとから「こんな意味の発言でした」と、テレビに出演してからフォローするいい訳ばかりが耳に付いて、それを「マスコミが言葉を切り取る」ってのは違うんじゃないかなぁ、と。

 とにかく、公の場で話したことが全てではないかと。で、議場を降りた以上、そのときの言葉が舌足らずだったことを、テレビに出て「あの言葉の意味はこうだった、ああだった」つうのは、政治家として公の場所で、きちんと説明する、説得すると言う能力が欠如してる、と言うことを曝け出してるだけではないか、と。

 もし国会議員になったら、議場で言った言葉の弁明を、テレビは聞いてくれないと思うのですがねえ。
posted by waku at 23:27| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

お騒がせ致しております

 本県知事の東国原氏、2期目となる来期は不出馬、という判断を下されました。


 東国原氏、宮崎知事選に不出馬 1期4年で退任へ
 宮崎県の東国原英夫知事は29日の県議会本会議で、任期満了に伴う12月の知事選に関し「出馬しないとの結論に至った。県知事としての限界を感じてきた」と述べ、不出馬を表明した。2007年に初当選後、1期4年だけで退任する。
 退任後の進路については、明言を避けながらも「国のシステムを根本的に変えなければ地方の疲弊、国の閉塞感は是正できない」と強調。関係者によると、来年4月に予定される東京都知事選や、次期衆院選への出馬を検討しているという。
 だが、宮崎では口蹄疫終息を受けて、経済や畜産の復興への課題が山積し、東国原氏に対する県民の期待感は依然根強いだけに、退任には批判の声が上がりそうだ。
 本会議後の記者会見で、東国原氏は知事選に関し「後継指名はしない。しがらみなく、私のやってきたことを受け継いでくれる人を県民は選んでほしい」と語った。
 東国原氏は、官製談合・汚職事件による前知事辞職に伴う出直し知事選で、無党派層からの圧倒的な支持を得て初当選。公約に掲げた「宮崎県のセールスマン」を実践し、県産品売り込みで全国を走り回った。2010/09/29 19:49 【共同通信】



 一県知事の進退が全国ニュースになるのも、なかなか無いことかなとも思います。そういった意味でお騒がせしております。

 正直、この人の1期4年間、評価はなかなかに難しゅうございまして。確かに「宮崎」と言う県を全国に売り込んだ、と言うことは確かです。以前のように宮城県と混同されると言うことは(宮城の方には申し訳ありませんが)大変少なくなったやに思います。
 が、宮崎の経済にとって、マイナスと判じなければならないことを様々、してくれたことも事実です。路頭に迷った方、恨みに思っている方、個人的にもかなり知っております。
 また、マンゴーや地鶏は確かに全国規模の産品となりましたものの、たとい宮崎県庁が観光名所になったにせよ、それで県民の生活が向上するほどの経済効果はあったか。ご本人は電通だかどこだかがはじき出した、テレビのオンエア時間による広告効果を持ち出して月ウン百億円の経済効果があったと喧伝なされているわけですが。
 地元の住民にとってはそこまで観光客が増えたと言う実感も、それによって県が潤っている、県民の暮らしの向上に役立っている、と言う実感もあまりなく。
 まぁ地域間で格差はあるようで、県北の高千穂町とかは、スピリチャルなんたらの効果もあり、エラク観光客が増えている、と言うこともあるようですが。

 とは言え一方、この半年ほど、口蹄疫禍に曝された本県において、この人の果たした役割、県民の気持ちの代弁、全国への発信力は半端ではありませんでして。正直、この人が知事でなければ、宮崎は単に家畜の伝染病を蔓延させた悪者になっていたでしょうし終息後も今のように、楽観は出来ないまでも復興への足がかりを確実にする時期がこんなに早く訪れては居なかったと思われます。

 報道各社の世論調査などでは、就任4年を経て未だに9割前後の支持率を誇る、こんな首長は知事のみならず市町村長を含めても、全国で誰一人、居ないと思われます。
 なればこそ、「もう一期」「口蹄疫の騒動がおさまるまで」って声は当然、県民から多くあると思うのですが。まぁしょうがないですね。ご本人の選択ですし。そもそも国会議員、中央志向の高い方でもありますし。そも、口蹄疫騒ぎがなかったとしたらば、私なんか就任当初から一貫して「支持しない」方の層でしたし。

 でもどうなんでしょう、この人、宮崎だからコレだけ支持されてる、ってのも正直あると思うんですよ。さらにはここ最近の口蹄疫があってこその、今の9割前後の支持率も。
 取りざたされてる「都知事選」とか「東京で比例での衆院選」とかって、芽があるんですかね。まぁご本人の選択なんでとやかくは言えませんが。

 とまれ、任期はあと1カ月そこそことなったわけで。次に「国の統治の仕組みを変える」事を目指されているようですが、取りあえずは任期中は宮崎のことをしっかりやっていただきたいと思う次第です。とりわけ、口蹄疫関係で、滞ってる国の基金設置、コレだけはしっかりと、国に対して履行させていただきたいと。
posted by waku at 23:27| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

あ〜あ、折れちゃった

 歴史的な大罪を、犯してくれちゃったような気がします。

 これで、@世界の貿易ルールを無視して、貴重な資源の禁輸措置を取る A自分トコロに居る邦人を拉致監禁する、という二つの圧力を用いれば、日本という国は領土問題という、国家の根幹に関わる問題であっても譲歩する、と世界中に喧伝したことになります。もう韓国の高笑いが聞こえてきそうです。まぁかの国にはレアな鉱物は存在しないでしょうが。
 もう私の生きている間に、竹島も北方領土も日本に戻ってくることは無いでしょう。
 もちろん事は国対国の問題に留まらず。今後、テロリストや外国の犯罪者による邦人の拉致、誘拐なんてのも多発するんじゃないでしょうか。

 毅然とした態度も取れず、毅然とした態度を取れる国と同盟を結んでいるにも関わらずそれを動かすことも出来ない。もうペロペロ舐められても仕方が無いです。

 ことが事だけに、さすがに今回は書かずに居れませんでした。
 本当にこの国の行く末が心配です。
posted by waku at 00:13| 宮崎 ☁| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

どうやら出たらしい

 そういえばバリウム。
 本日出きったようです。判断のポイントは色でして。
 尾篭な話になりますが、普段出してるンコより、バリウムは重い分先に出ようとするらしく。
 ンコに白いものが混じらなくなったらオッケーだそうで。

 昨日「出なかったらどうなるのか、チョッと好奇心が」みたいなことを書きましたが
 会社の先輩で数年前、「飲んだ後4日ほどしても出なかった」と言う方がいらっしゃいました。
 経験談を聞いてみると…

 検査に行った病院に相談に行くと、深刻な顔をされて下剤を飲まされたそうです。
 丸1日、病院に缶詰になって数回下剤を処方されて。
 その日が終わる間際に「コレが最後の下剤になりますが、コレが効かなかったら、機械を使ってバリウムを除去しなければいけません」と通告されたそうです。

 …結局、最後の下剤が効いたのか、それとも脅し文句が効いたのか。「機械」を使うことなく排出された、と言うことだったのですが。
 機械で出すって、どんな機械でどうするのだろうと。
 まぁ、自分で経験はしたく無いですけどね、絶対に。
posted by waku at 01:13| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

出そうで出なくて

 年に2回、健康診断を受けなければならないと国に定められている仕事に就いておりまして。
 そのうちの一回が回ってまいりました。

 健康診断で何が辛いか、言うと、その前日午後9時以降は断食を言い渡されること。
 よって検査の終盤で胃透視のために飲まなければならないバリウムが、なんかご馳走に見えたりしたり。
 最初に発泡剤飲まされて、ゲップを我慢するのはたいへんですが、検査の最後のほうで機械で胃袋を外側から押されて「はい、ゲップして良いですよ〜」って検査技師のアンちゃんに言われて出すゲップの気持ち良いことったら。ああ言うのをカタルシスとか言うんですかね。

 で、問題はそのバリウムが、一日過ぎても全部出てる気がしない、と。
 毎年、検査直後にうどん喰らったり多めに水分取ったりして、その日のうちにほぼ全部、出し切るようにしてるのですが。今年は何が悪かったのだろう、1日以上経った今もまだ、全部のバリウムが出切ってないようなのです。まぁ便の色による判断と、腹の重さによる感覚ですが。

 なんだかなぁ、と腹をさすりつつ。
 コレ、出なかったらどうなるんだろ?
 チョッと好奇心も
posted by waku at 00:15| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

秋来たりなば…

 暦の上ではとっくに秋に突入してるっつうのに、今年の暑さのしつこさったらなんなんでしょう。いまだに真夏ばりに居座ってる太平洋高気圧さんのおかげで、我が南国県には台風も近寄りませんし、結果台風さんはヨソに行ってえらい被害を与えているようですし。
 エルニーニョだかラニーニャだか知りませんが、いい加減にしてほしいものです。例年であればそろそろ、「朝晩は涼しくなって…」なんて会話を交わしてる頃なのですが、今年は未だに日中の暑さが酷く、結果いつまで経っても夜になってからも気温が下がりやしない。

 とは言え、県の北部山沿いではまた事情が違うようで。昨日書いた「宮部の特ホル」を売りに来ていた、五ヶ瀬町の観光協会の方のお話では「コッチ(宮崎市)は暑いですねえ。五ヶ瀬はもう、コタツ出してるトコが多いですよ」と。「朝晩は冷えてどうもならんですもんね」とのこと。

 ほほう。もう冷え始めましたか、五ヶ瀬。
 もう秋の気配、十分ですか。そして秋の次は冬、そして雪、ではないですか。
 考えてみればスキー場のオープンまでもう3カ月。
 で、あれば。宮崎市はナンボ暑くても我慢しますんで、五ヶ瀬方面を早めに冷えさせてほしいものですねえ。

 ああ、冬遠からじ!!
 …と、タンクトップに短パン姿で大汗かきながら、妄想する今日この頃
posted by waku at 00:40| 宮崎 ☀| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

絶品「宮部の特ホル」

 宮崎山形屋さんで、
 うめもんじゃみやざきってえ催しを実施してるです。

 宮崎中の美味い物を一堂に集めて販売すると。前期後期に分かれてて、昨日位から後期が始まったようです。

 で、昨日くらいに行ってみたのですが。西都は入船のうなぎ、高鍋は馬渡の餃子、木城はkomadoのロールケーキ、etcetc、ETCではなくてエトセトラ。
 何を喰らっても絶対に美味いだろうと、言うものが集まっておりましたが。

 ワタクシめの一番のお薦めは、五ヶ瀬町は宮部精肉店の「特ホル」と「特ホル鍋のスープ」。
 「特ホル」とは「特製ホルモン」の略、なのですが、実はいわゆる「ホルモン」ではなく、豚のハラミを特別なタレに漬け込んだもの、らしいです。んで、この肉と店の特製スープを、韮やキャベツ、もやしなどの野菜と一緒に土鍋にブっ込んで火にかけたなら、それだけで何とまぁ、美味い鍋のできることでしょう。

 うまいリンク先が見つかりませんでしたので、「五ヶ瀬」「宮部」「特ホル」などのキーワードでググっていただければ、涎が垂れること請け合いのもっと詳しい紹介ブログや、鍋以外のレシピも出てこよう、ってモンですんでお試しあれ。

 普段は五ヶ瀬に行かないと手に入らない「宮部の特ホル」。宮崎山形屋さんのイベント価格で、多少お高くはなってますが、それでも交通費とか考えるとリーズナブーでしょう。
 宮崎市近郊の方はぜひ、お試しあれ。
 因みに山形屋さんのイベントは13日まで(最終日は午後5時まで)だとか。
posted by waku at 02:21| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

菅と小沢ねえ

 私がお気に入りに入れてるブログさんで、この争いを評して
 「形のあるウンコか下痢便か、形の違いだけで、どっちもウンコには変わり無い」
と評している方がいらっしゃいましたが。

 上手い事を言うなぁと。

 とりあえず「国民の生活が大事」とか言うなら、ちゃんと言うとおりやってね、って話です。どっちがどうなろうが、しょせんウンコですし。
タグ:民主代表選
posted by waku at 00:17| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

ホラ見たことか ♯2

 カメラとか海水浴とかライダー展とか
 ネタは結構あるのですが画像処理がメンドくて
 勢いニュース紹介ブログみたいになってるんですが

 さすがにコレは予想を超えた斜め上。さすが某韓国クオリティ

独立運動団体が首相談話に反発「天皇による具体的な謝罪」を要求ー韓国   2010/08/12(木) 13:22

 独立運動団体「光復会」は11日、日本政府が10日に閣議決定した日韓併合100年にあたっての首相談話に反発する声明を発表し、「日本の天皇による具体的な謝罪」を求めた。韓国では多くのメディアが、光復会の会見について報じている。
 同日午前、ソウル市汝矣島(ヨイド)で記者会見を開いた光復会は、「独立運動団体を代表した光復会の要求」と題した声明を発表。「日韓強制併合は強圧と違法により成り立ったものであり、無効であることを認めるべき」とし、「日本総理の偽りの謝罪より、日本の天皇の率直で具体的な謝罪を促す」と主張した。
 さらに、キム・ヨンイル光復会長は、「強制占領により犠牲となった我が独立運動烈士や被害者に、日本の天皇がひざまずいて謝罪する姿を見せない限り、いかなる行動も韓国国民を欺瞞(ぎまん)することになる」と天皇による謝罪を強く求めた。
 竹島(韓国名:独島)問題についても言及し、「歴史的、法的、実行的に韓国固有の領土であり、日本は独島の領有権主張を永久に撤回すべき」と主張。南北分断の根本的な原因は、日本による違法な侵略と統治によるものだとし、日本は南北統一に向け積極的な努力をすべきだとした。
 韓国では首相談話に関するニュースが、連日に渡り報じられている。首相談話については、一定の評価を示す意見と、補償問題などが含まれていないことから「不十分だ」とする意見で評価が分かれている。


 コレを受けて某2ちゃんねるとかでは
 「調子に乗るな!」
 「だから政権与党には、余計なことをすると…」
 などと、批判が沸騰しております。

 ワタクシ個人の感想としましては先日のエントリで述べましたとおり
 このようなことを言い出す方々がいらっしゃる国と「最も手を取り合うべき間柄にある」などと言う気は毛頭ないし、
 そんなことを仰る新聞社様は全く信用も出来ないし現政権と同様、どこの国の国民が一番と考えてらっしゃるのか、小一時間問い詰めたいところですよ。

 ちなみに某新聞社様はこの光復会とやらの主張は掲載してるんでしょうか? コレもかの国の国民の主張の一つであると思いますんで、シーシェパードたら言う海賊がごときテロリストの主張に紙幅を裂くのと同様、積極的に掲載すべきでしょう。そしてかの国の国民性、民族性を広く知らしめるがよろしかろうと思うのですよ。

 もし掲載しないのなら、かの国の国民性を暴露することが日ごろの社の論調と鑑みて都合が悪いから載せないのだなと、思うだけですが。 
posted by waku at 03:13| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

熱中症にご用心

 毎日のように、熱中症で死者がが出ていると報じられています。
 1年や2年、平均気温が高かったくらいで地球温暖化だ、などとは言いませんが、ヒートアイランドだか何だかで気温が上がっているのは間違いないと思います。そういうのも含めての地球温暖化なのでしょうか? 良くワカリマセンが。
 少なくとも私らが子供のころ、「子どもは外で遊んで来い!」とか大人に怒鳴られる一方、帽子を忘れると怒られたといった、牧歌的な夏の暑さと比べ、最近の夏はチョッと暑さの桁が違うような気がします。

 昨日に行きましたライダー展のトークショー。日陰でしたのですが屋外でのイベントでした。待ち時間も含め2時間ほど立ちっ放しだったのですが後半、少々気分が悪くなりまして。
 開始30分ほどで手持ちの水筒のお茶を飲みつくし、さりとてトークショーの途中で立ち見とは言え良いポジションを離れたくなくて、すぐそこにある自動販売機のお茶を買えなかった結果の軽い脱水症状ではないかと、今にして思うのですが。
 アレが酷くなると救急車のお世話にならなくてはいけないのですね、と身をもって感じた次第です。

 特に、室内でお年寄りが亡くなる、というケースも毎日のように報じられております。
 「私はクーラーはつけんのですよ!」「昔はクーラーなんかなくても皆平気だったんですよ!」「暑さなんて慣れですよ! クーラーなんかなくたって慣れれば平気ですよ!」なぞと先日フィットネスクラブのロッカールームで大声で騒いでいたお父さん。まぁ信念は立派ですけど、意地張ってクーラーをつけなかったことが原因で死んだりしないでくださいね、と思う次第で。

 いや別にあなたが意地を張ってどうにかなるのは止めませんが。このクソ暑い中、腐乱した何かを検めなければいけない警察官やお医者さんなどの方お気の毒ですのでね。
posted by waku at 00:34| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

相撲協会に厳しい判断

琴光喜関、大嶽親方ら懲戒 親方12人や力士の謹慎勧告 
 大相撲賭博問題の特別調査委員会(座長・伊藤滋早稲田大特命教授)は27日の会議で、野球賭博関与が判明した大関琴光喜関(34)=佐渡ケ嶽部屋、大嶽親方(42)=元関脇貴闘力、時津風親方(36)=元幕内時津海=の3人の懲戒処分をはじめ、関与した力士15人と仲介役の床山(29)1人、武蔵川理事長(62)=元横綱三重ノ海=ら理事4人を含む親方12人の謹慎処分を、28日の日本相撲協会臨時理事会に勧告することを決めた。理事会では承認される見通し。
 大嶽親方については金額や頻度が突出していると断定し「解雇以上」が妥当とした。名古屋場所(7月11日初日・愛知県体育館)の開催は、処分の実行を条件に可能と提言することも決定。謹慎処分は同場所終了までで、開催しても親方、力士が大量に欠ける異例の状況となる。
 名古屋場所開催の場合は理事長代行を置くことを求めるという。力士15人の内訳は琴光喜関を含む幕内8人、十両5人、幕下2人。名前は明らかにせず、臨時理事会が公表するよう求めた。


 さすがに場所を中止というのは様々な方面への影響も大きいですし、一相撲ファンとしては回避してほしかった判断であります。よって相撲協会にはぜひ、この条件を受け入れていただきたいと思う次第で。つうか受け入れざるを得ないでしょうが。

 今まで不祥事が起きても身内の論理を貫き通して甘い処分にとどめてきた相撲協会ですが、さすがにここ1、2年に頻発した不祥事に加え、暴力団が関与する野球賭博へ現役大関や親方までもが手を染めていたことは、さすがに申し開きも立たないようで。
 さすがの文部科学省もここは甘い顔が出来なかったと言うところでしょうか。文部科学相の選挙のための人気取りだということは考えたく無いところですが。
 まぁ公益法人として保護されている立場からすれば、コレくらいは妥当な判断ではないかと思います。何回も協会幹部が言っている話ですが「膿を出し切る」と。今回こそは期待したいと思いますよ。

 まぁホントに膿を出し切るのであれば、相撲協会の理事会からは親方衆、のみならず元関取を一掃しなければ無理なような気もしますが。
 親方衆は親方衆で別の組織にして、運営する側と伝統を守る側と、合議制にするような新たな組織作りをしないと、伝統的に「興行」という面で頼ってきたヤクザ、いまや暴力団との関係は絶対切れないと思うのですけれど。

 ちなみに時事通信とこからお借りした特別調査委員会の勧告要旨はこちら

(1)名古屋場所は厳しい条件の下で開催する。条件が満たされない場合は開催を不可とする。
(2)大嶽親方、時津風親方、琴光喜の懲戒処分を勧告する。大嶽親方は解雇以上とする。
(3)琴光喜のほか幕内7人、十両5人、幕下以下2人と床山1人を謹慎させる。氏名公表も求める。
(4)謹慎者などを出した理事、執行部の親方(武蔵川理事長、出羽海、北の湖、九重、陸奥各理事と八角、尾車両親方)を謹慎とする。関与者が多い阿武松部屋は親方ら全員謹慎。部屋から謹慎者が出る佐渡ケ嶽、境川、春日野、宮城野各親方も謹慎とする。
(5)理事長代行を置く。国民目線で事態の解決に当たることができ、かつ反社会的勢力に対抗するのにふさわしい人物とする。
(6)維持員席や反社会的勢力との関係について実態調査をただちに行う。
(7)賭博問題について全協会員対象の実態調査を実施し、問題のある協会員が明らかになれば名古屋場所謹慎を検討する。協会外の関係者についても聴取を検討する。
(8)最終的な処分の時期、内容は調査の進展をみて決める。
(9)秋場所までに外部の改革委員会を設置し、日本相撲協会の全般的な問題を抜本的に検討する。


 名だたる部屋の親方、軒並み名前が挙がってます。
 しかしまぁ、しょうがないですね。
 
 あと、一番「ババ引いた」と思ってるのは間違いなく武蔵川理事長でしょう。前理事長は大麻問題で引責でしたが、今回も相応の処分は免れないことかと思われます。が、これもまぁコレもしょうがないですね。
posted by waku at 23:18| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

まーた「止めるの止める」と

中山恭子氏が自民離党 夫、たちあがれから出馬で

 自民党の中山恭子参院議員(70)は18日、党本部に離党届を提出した。夫の中山成彬元国土交通相(67)が参院選でたちあがれ日本(平沼赳夫代表)から比例代表で出馬する方向となり、「応援するにはけじめが必要」と判断した。
 たちあがれ日本が4月に結党された際、恭子氏は平沼氏から入党を打診されたが、自民党内の慰留もあり、参加しなかった経緯がある。
 成彬氏は昨年の衆院選宮崎1区から無所属で出馬し、落選。今回、自民党からの出馬を模索したが難航していた。18日、平沼氏から電話で「うちで公認できると思う。奥さんも連れてきてほしい」と要請された。


 またも「出るの止めるの止める」ですわ。
 中山旦那。与謝野さんとソリが合わないから「たちあがれ」への入党も、そこから立候補するのも止めたんですよね?
 「純粋保守ではなくなった」と思った、って言ってましたですよね?
 あ〜アレですか、杉浦泰三くんとか言う小泉チルドレンの残党が入ったことで、「たちあがれ」が純粋保守になったと、評価し直しましたですか?

 自爆テロはご自分だけにしといて、奥様を道連れにするのは止めてもらえませんかねっての、きっと県民の中で私だけの考えでは無いと思うのですが。
 政治家としての手腕とか評価とか、失礼ながら奥様の方が数倍上では無いか、と思われている昨今です。主夫になるとか、キャラを生かしてバラエティに出まくって奥様の宣伝をするとか、そういう内助の功に走ったほうが奥様の支持率も跳ね上がると思うのですけれども
posted by waku at 01:51| 宮崎 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。