マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2012年04月04日

誰が頼んだん?

seesaaブログいうところのブログでお届けしてる当ブログ
さっき開いたら管理画面、ガラッと変わっててですね
使い勝手が悪いったらありゃしない
ウィンドウズ7でクラッシック表示が選べたり、多分今のうちだけだろうけどGmailで旧スタイルが選べたりするのとは違い
まったくいきなり、まったく強制的にリニューアル。
もうホントに死ねばいいのに。視ねでも市ねでもなく
ユーザーの使い勝手とか考えずにリニューアルすんなっつうの
自己満足でユーザーの利便性奪うなっつうの

ホント引越しせななぁ ( ・ω・)
posted by waku at 00:33| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

曜日感覚

なぜか知らんけど、ずっと昨日が木曜で今日が金曜日だと思い込んでて
「ヤバイヤバイヤバイ!、今週分のノルマ終わってない!!、役場相手の仕事も済んでない!!!」って
昨日からテンパリまくって仕事して、なんとかノルマ終了のめどが着いて、
つい先ほど一息付いてカレンダーを見直したら、まだ今日は木曜日だったでござる。

な〜んだ。

ツウわけで、明日中に終わってれば良かった仕事も、やっつけながらも今日中に終わらせてて
まぁ「この雑な仕事やり直せ」とか上司に言われても、簡単な手直し程度で全然余裕だし
んな心の余裕で久々にブログ更新してみたり、
あ〜明日一日、来週の準備くらいのために使えるわぁ思うと何か小さな幸せ(はぁと

…年、なのかなぁ ( ・ω・)
posted by waku at 23:06| 宮崎 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

熱闘甲子園

春のセンバツ高校野球が、兵庫県は阪神甲子園球場で繰り広げられている模様です。
本県からも21世紀枠に漏れて一般選抜枠で出場する、あれ、なんか変なんですけど実情はそのとおりの宮崎西いう高校が出場し、近々試合する模様です。まぁ頑張ってほしいものです。

ところでかつて、そうですね、大学生のころでしたかね、甲子園に出るような高校生は大人っぽくて
「こいつら俺より年下だよな」という当たり前のことにショックを受けたものです。なんと自分は子供っぽいものだなぁと。
それから幾年月か経て、今度は呆然とするのです。そんな高校野球の監督と、自分が同世代であることに。
…さらに幾星霜。ついに球児のお父さんお母さんが同世代ですよお客さん。下手するとご父母が年下だったりする。ああ思えば遠くに来たもんだ。

毎年この時期と、夏に感じ始めたこと。私だけではないですよね、と何の落ちもなく。
posted by waku at 00:11| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

尿管結石の痛み

8年ほど前でしたか、突如下腹部に鈍い痛みが走りました。
最初はね、「腹にガスが溜まってるのかな」って思いましたのです。
ほら、腹痛で苦しんでも、オナラなりズンコなりが出たら楽になったって経験、皆さんもありますよね? てっきりアレの激しいヤツかと思ったのです。
ところがトイレでいくらいきもうが、何も出てこない、ばかりか痛みがどんどん激しくなる。
土曜日の朝だったんですけどね、たまらず休日在宅医に駆け込みました。

急患とかで待たされて、その間中もだえ苦しみ、漸く診療を受けて下された診療が尿管結石でした。
女性の出産にも匹敵する、男が味わう中で最大級の痛みだと言われていることをその後、ネットで調べて知りました。
確かに苦しかった。痛み止めの点滴打ってもらったんだけど効かなくてねぇ
「じゃ、もっと強い薬使いましょ」って看護士さんに言われて、その薬が効いたは良いんですが今度は意識は朦朧となるは、吐き気が酷くて水飲んでも吐くは、もう散々でした。今から思うにアレって麻薬に近いものだったのかも知らんですねぇ
痛みはそのときがマックスだったんですが、石が出るまでの間、いつまたその痛みが復活するか、戦々恐々としておりました

でもねえ、「入院したほうが良い」なんて、誰にも言われなかったですよ?
翌日から、痛み止めの頓服は常に持参してましたけど、普通に仕事に就いてましたけどねえ

お年もお年ですから、急な痛みにビビッて救急車を呼んだことは百歩譲って良しとしても
尿管結石で入院ってどんだけ重症ですか?
4ミリの石って、多分私の尿管に詰まってたヤツより小さいんですけどね

尿管結石の原因として、食生活などは言わずもがなですが、「強いストレス」ってのも良く言われますです。
ってことは、数時間前に裁判官の先生に「次の公判も必ず出席するように」言われたのがよっぽどストレスだったんですかねえ。それに対して「先生、お腹痛い〜〜〜、出廷無理〜〜〜〜」って、どんだけ分かりやすい仮病だよ、って思いますですが。

まぁ、コレまでの持論や今回の「裁判を即刻打ち切るべき」などの発言から察するに、かの人は単なる「裁判に出たら死んでしまう病」なんじゃないか、と
Image0991.jpg
こんな感じの…

それより、寡聞にして知りませんかったのですが、お医者さんの業務の中に、顧客の都合の良いような病名をでっち上げる、ってのがあるのかしら。ちょっと長めの休養取りたくなることもあるんで、休み1日につきお幾らくらい払えば診断下していただけるのか、相場表のようなものが庶民にも欲しい今日この頃です

posted by waku at 00:19| 宮崎 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

方向性はどうする?

震災を機に、更新を休止されたブロガーの方も多いようです。
拙ブログもその流れに乗ってたことは否定いたしませんですが。
で、そんな方々もココ最近、www上に戻ってらっさる方が多いようです。
拙ブログもその流れに乗ってたことは否定いたしませんですが。

ええい、うるさいっちゅうねん。

…失礼しました。

で、ですね。パターンが色々あるわけでして。

1 震災に関わらず、ずっと更新されてきた方
 @震災のことに触れる
 A震災の事に触れず、それまでのブログテーマに沿った内容で更新
2 震災後、暫くして再開
 @震災の事に触れる。そして触れ続ける。
 A震災のことに触れる。そして触れたり触れなかったり。
 B震災の事に一度触れてから、それまでのブログテーマに沿った内容で更新。
3 いまだ再開せず

ん〜、2−Aが一番やりやすいのかなぁ
どうにも現政権のやりよう見てると、毒吐かないと気が済みそうもありませんしねえ
でもど真ん中の被災者の方のことを考えるとねえ。それもどうかと。

ええ、本日もノンジャンルの垂れ流しです、はい。
タグ:ブログ 再開
posted by waku at 00:45| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ふと再開

東日本大震災の被災者の方に、深く御見舞い申し上げます。

未曾有の災害、未だ不明者も多く、
何より原発の状況は予断を許さない。
決して休止前からして「良かった良かった」という状況にはなっていないのは承知しておりまする。

んが、こんな辺鄙なブログにも、毎日訪れてくれる方がいらっしゃるのですな。どうやらロボットさんだけではなく生身の方が。
加えて、折りしも「自粛はやめて」と言う風潮です。いやいや、こんな駄文のブログを再開させたからと言って「日本経済に直ちに影響を及ぼす恐れがある」なんて大それたことは言いませんのですが。

まぁそんなこんなで、どんなこんなかは置いておいて。
漸く少し、ホントに少しですが落ち着いてきたことも事実。
なのでそろそろ、ぼちぼちと復活してみようかな、とそんな次第です。

とは言え、単身赴任で子育てネタも激減。環境が変わって仕事と余暇の按分もなかなか上手いこと行かない。かてて加えてネット環境も何か不便でねえ。いや速度とかは十分出てるはずなのに重かったり固まったり、なんだかなぁって感じで。
なのでゆるゆると。思い立ったままに更新と、そんな感じで
コレまで以上にノンジャンルの日記垂れ流しになりそうな気もするのですが…
タグ:ブログ 再開
posted by waku at 13:06| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

「知らなかったから」でオッケーと

「知らなかったから」
脱税してもオッケー
「知らなかったから」
日本国籍が無い人から献金受けてもオッケー

いやいやいや

「知らなかったから」って言ったって、庶民平民は駐禁や一通の逆走とかでも、許してもらえませんよ。
標識が分かりにくかったとか抗弁しても、おまわりさんは問答無用で切符切りますよねえ。
ましてや政治家が公選法とか政治資金規正法とか、「知らなかった」ってありえないでしょう。自らの立場なり禁忌なりを規定してるんですから。そんなんを、かつての首相なり現在の外務大臣なりが「知らない」つうのは、脇が甘いなんてモンですらない。単なるおバカさんですよ。

少なくとも別の政党が政権担ってた時は、こういうこと発覚したら辞任とか罷免とか。してたしされてたと思うのですが
「知らなかった」で通っちゃう、不思議な党が現在、政権を担ってることですなぁ。
posted by waku at 00:32| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

無料化の弊害

 某政権与党のマニフェストとやらで一部無料化実験が行われている高速道。
 無料になってるなら使ってやろう、ってことで。主にスキーなど、県北部に向かう目的で乗るのですが。
 以前「盲腸線」などと書いたこともありますが、東九州道の日向IC以北、実際は盲腸にもなってない、先も後もつながってない、いわば独立線。コレで何の実証実験になるのかよく分かりません。けれど分かるのは「高速を無料化すると、ワケも分からずに普通の道路と同じに考えて乗るお馬鹿な人が増える」という事実だと、実感しています。

 高速道に乗るという文化が根付いていない宮崎ならではなのですかねえ。まぁビックリしますよ。

 まずは良く、路肩に車が停まってます。追い抜きざまに横目で見ると、大体が携帯ですね。一般道でも路肩に停めて通話っていかがなものかと思うのに、ましてや片側一車線しかない対面通行の区間でコレをやってくれてます。停まっているご自分、通行している車、両者が危険であるのは言うに及ばず。非常時に緊急車両なぞ通れませんですよ。

 あと、農家のオッチャンなんでしょうか、軽トラ。時速50キロくらいの。
 対面通行の部分では時速70キロ制限なんですがね。まぁ普通高速に、そんなスピードで走ってる車はあまり居ませんわね。大概その+10、20くらいで走ってます。そんな中たまに、ゆったりと走ってる軽トラ。今日見た最遅記録は時速45キロでしたよ。高速の最低制限速度って何キロでしたっけ?

 さらに、ゆっくり走ってくれるばかりではなく。。
 片側一車線が基本の建設途上の高速道ですけれど、ところどころに2キロほどの、2車線の区間があるのですよ。「追い越し区間」言うて。
 そこで普通なら、制限速度前後で不自然なほどゆっくり走る車は左車線を走り、急いでいる車は暴走気味で右車線を駆け抜けていくわけです。
 が、つい先ほど経験したところ、なんと軽トラでゆっくり後続の車をブロックしてくれていたお父さんが、2車線になった途端に右車線に進路変更してくれました。

 結果、ルールを守って左車線に留まり後続車を先に行かせようとしたトラックと併走して車線は完全に糞詰まり。追い抜こうとアクセルに力を入れかけて追突気味になった後続車が発するパッシングとクラクションの阿鼻叫喚。

 ホントにねえ、いつ大きな事故が起こるかわからない状態ですよ。
 「無料だから乗っとくべえ」という、高速教習なぞ受けたことも無いオッチャンたちの手当ても出来ないのであれば、高速無料化なんて事故を量産するだけの、恐ろしい政策だと思う次第ですよ。つうかそんなこと予想もしてなかったんでしょうけどねえ。

 まぁ財源もなく理念も無い政党で、このマニフェストも実現不可能だと既に剥がれた化けの皮の一枚ではありますけどね。なら全部やめればいいのに、未だに放置されてる地方が危険でしょうがないと言う。 これ何とかなりませんのでしょうか?
posted by waku at 01:18| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

こいつぁ大変だ

禁止法.jpg

…だそうですよ。
皆さんご注意w
posted by waku at 00:49| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

一人横綱が心境語る

八百長「ないとしか言えない」 白鵬謝罪、心境語る

 大相撲の横綱白鵬が9日、東京都墨田区の宮城野部屋での朝稽古後に記者会見し、八百長を見聞きしたことや、自ら関与したことがあるかを問われて「ないとしか言えないじゃないですか」と苦笑いを浮かべながら、微妙な言い回しで答えた。
 八百長問題を受け、白鵬が公の場で話をするのは初めて。冒頭で「全国の皆さま、相撲を愛する皆さまに、力士代表として心からおわびしたい」と深々と頭を下げて謝罪した。3月の春場所が中止となったことに対し「自分自身にとっても験がいい場所なので、ひと言で言えば非常に残念。心に大きな穴が開いた。体調も悪くなった」と落胆の表情を浮かべた。


 なんか微妙な書き方の記事でアレなんですが。
 とにもかくにも、この横綱には非常に迷惑をかけて、日本人として申し訳ない、という次第です。
 かの朝商流とかが一人横綱だったときにこんな問題がおきていたならば、「力士を代表して」こんな立派なコメントが出ていたかと言えば間違いなくなかったろうなと。

 あ、白鵬の「見聞きした」のって、ひょっとしたら朝商流と尼の…(以下自粛

 まぁ朝潮と北天佑が鎬を削っていた頃からの相撲ファンなんでですね。詳しくは申しませんが。
 大相撲、頑張ってほしいものだと思いますよ。本当に。
posted by waku at 23:52| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

火の無いところに

2011-02-04  また宮日?
 県議会議長から電話があって、「宮日新聞の一面に都知事選に出馬!て出ちょいよ」と報告があった。
 一体誰がそういうことを言ってるのか? 宮日さんも誰を取材してそういうことを書いておられるのか? 直近のスタッフに聞いても、誰もそういうことは言って無い。大体、僕本人がそいうことに言及していない。
 今日の都庁記者クラブ懇談会でも話をさせて頂いたが、今後の動向はまだ決めていない。あらゆる可能性を排除しないというスタンスは、大変申し訳無いが今も変わっていない。
 まぁしかし、いずれは態度を明らかにしなければならないことは自明であるが。それはどういう人にでも、どういう場合にでも当て嵌まることである。
 それより、新燃岳の噴火が(後略)


 どうも「誤報である」と主張されたいようでありまするが
 今までの所、このように報じられた事って、かなりの確率で後に、その通りになるんですよねぇ。
 まぁ本人もそれを意識しての後段ではないか、としか読めませんが。
posted by waku at 00:56| 宮崎 火山灰| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

これはもう駄目かも

力士ら3人八百長認める メール記載は13人
          2011年2月3日 06時57分 東京新聞


 大相撲の八百長疑惑で、日本相撲協会は二日、東京・両国国技館で、疑惑を持たれた親方や力士から事情聴取し、十両千代白鵬と三段目恵那司、初場所限りで引退した竹縄親方(元幕内春日錦)の計三人が八百長への関与を認めたことが関係者の話で分かった。
 疑惑のもととなったメールには「寄り切りか、すくい投げあたりがベスト」「ダメなら20万は返してもらいたい」など、取組の詳細や現金のやりとりを示唆する表現があった。相撲協会は、八百長が明白になった場合は力士らに厳しい態度で臨む方針を示したが、協会自体も公益法人の認定などで苦しい立場に立たされることになりそうだ。


 昔から言われてきたことで、「注射」なんて独特の言葉もあることですし。「無気力相撲」なんて協会独自の言葉も昔から八百長と同義語だ、って事は今回理事長が認める以前からご承知の通り。
 ところがコレまでは「八百長に携わった」という元力士が告発、証言はするものの結局は有耶無耶にされてきました。
 今回はどう贔屓目に見ても決定的と思われる物的証拠が複数出てきた以上、申し開きは立たないでしょう。
 野球賭博問題で世間の厳しい批判に曝されている現在の状況で、今回は協会の内部調査でも有耶無耶にすることは不可能であろうし、有耶無耶にしてしまえばさらに大きな批判を受けることは目に見えています。しかし認めてしまえば、公益法人の認定も危うくなる上、今度こそ3月に迫った春場所の開催自体もどうなるか分かりません。まさに八方塞がりの状況。
 さぁ一体どうなることやら。

posted by waku at 12:36| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほーらやっぱり

東国原氏都知事選へ 支持者に出馬意向伝達
               2011年02月03日 宮崎日日新聞


 東国原英夫前知事(53)が、今春の都知事選に立候補する意向を固めたことが2日、分かった。
 有力な支持者に「都知事選に出ることを決めた」と伝えた。早期の衆院解散・総選挙もにらんでいたが、菅直人首相が早期の解散を否定し、都知事選の告示が3月24日に迫る中、最も意欲を持っている都知事選を選択したとみられる。


 「地方分権」がライフワークで、そのために都知事選に出て、分権を進めることで地方は並べて良くなる、とでも言いたいようですが。
 お友達の橋下君の構想で東京−大阪−名古屋の連携で国と対を張れる巨大な組織を目指すと言うことなら、宮崎のような地方は益々衰退の一途を辿るのは目に見えている様な気がするのですが。



posted by waku at 12:24| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

アプリ

 アッチもコッチもスマートフォン
 アイフォンだアンドロイドだレグザだ
 ええ、未だムーバですが何か?

 で、そんなスマートフォン。いろんなアプリがあるようですね。
 先日友人に教えてもらったのですが、
 自動で丑三つ時にわら人形に釘を打ち込んでくれるものまであるとか

 …最近朝起きたら寝違えてることが多いのは、そいつのせいだろうか
posted by waku at 13:12| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

やはり…

「見たこと聞いたこと」様の先日のエントリ

「宮崎復興、口蹄疫問題への対処とか評価したいですが」
http://sunrise-sunset.seesaa.net/article/182136450.html

 …ねえ。ヨソ様から見てもやはりこう見えるんですよねえ…
タグ:評価 前知事
posted by waku at 00:04| 宮崎 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

知事退任

取り合えずはお疲れ様でした。
しかし最後の最後まで「テレビ芸者」の面目躍如だったことですね。

今後については知りませんが
いろんな道が絶たれた挙句、里帰りして本県の選挙区から国政を目指す、ってシナリオだけはご勘弁願いたいところではあります。
posted by waku at 01:52| 宮崎 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

世は3連休とか

 10日は成人の日だそうで。「体育の日」などと違ってもともとの由来は知りませんが、「成人の日は1月15日じゃろがい!」という感覚は未だに抜けず…なんて話は去年も書いた気がするのですが。

 日本を幾つかのブロックに分けて、それぞれに違う幅で連休を与える、なぞと言う案もありましたねえ。昨年の末ごろ、漸く廃案に到ったようですが。そもそも本気で、「休みが取りやすくなる」「渋滞が緩和する」「休日料金がなくなる」なぞと考えていた官僚の皆様、いかに頭の中が「机上の空論」で出来上がっていたか、というお話なのですが。

 翻って「ハッピーマンデー」法とやらもねえ。暦どおり3連休なんて企業、日本中でどんだけあることでしょう。結構あるのでしょうか? 私が勤務する会社は休日だろうがなんだろうが関係なく出社を求められるので、「ケッ」て感じですが。そういう僻みは置いておいて、多分に祝日は祝日となるべき理由、由来があったと思うのですよ。その由来もちゃんと説明できなくなる法律もねえ、見直してもとに戻すべきじゃ無いでしょうか、と、強制的に連休にされても恩恵を受けない中小企業の従業員は思うわけですよ。

 決めた官僚の中の方々は、しっかり恩恵を受けてらっしゃるのかも知れませんが。正月終わったばかりでまた3連休って、嬉しくてまたどっか旅行に出かけたりするんですかね?
posted by waku at 02:25| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

任期満了、いりません

 口蹄疫の後始末とか今後の復興とか。そんな課題が山積する中で県民からは「是非2期目もお願いしたい」と、言う声が圧倒的多数だったにも関わらず、田舎の県政に飽きちゃって国政だか大都市圏の知事だかを目指してる方の、後釜を決める選挙が先日ありまして。

 まぁその結果に関しては特に言うことも無いです。言いたいのは田舎の県政に飽きちゃったほうの人。口蹄疫関係で国とバトってたときは支持派に回りましたが、本性をアラワにされるとやはり、げんなりさせられることのほうが多いです。
 以下、氏のブログから転載。本人も新聞からの転載ってやってるんで、文句は無いものと考えますが。

2010-12-27
新聞報道
テーマ:ブログ  毎日新聞の一面に「東国原氏 都知事選出馬」と掲載されたらしい。関係者の証言とあるようだが、一体誰がそんなことを言っているのか?
 僕自身、先のことはまだ決めていないし、言及もしていない。人生の選択肢は数多(あまた)あると思うが、今はただ、残り任期を全力で全うするのみである。
 まぁ、それと関連してだが、県民からの以下の投稿が、ここのところ連日に渡り、地元紙(宮日新聞)の「窓」の欄に掲載された。同じような意見を県民の皆様から多数頂戴していますし、他の県民の皆様はどうお考えになられるか? と思い、全文をそのままここに掲載します。
 「知事辞職要請常識を疑う(57歳 自営業)・・・・・・・・県議会自民党が東国原知事に知事任期満了前の辞職を求めた。開いた口がふさがらないとはこのことである。新年度予算を本格予算で編成することや師走の知事選を避ける狙いのようだが、彼らは首長の任期を何と考えているのだろうか。
 県民に選ばれた者がその公職をいつ辞めるかは、法律を破った時か本人自身が決断した時だけである。人がとやかく言うことではない。県議会自民党は何か知事に腹いせでもあるとしか思えない。
 そうでなく、真に県と県民のことを考えてというなら、自分たちが9月提出した議員報酬削減案を否決したのは、一体何なのか。全くばかげている。常識というものがあるのかと問いたい。
 辞めていく人間には何をしてもよいのか。そもそも東国原知事の任期と県議会自民党が挙げている理由を関連づけることが奇異である」
 「県議会自民党言動ひどいぞ(74歳 自営業)・・・・・・・・県議会自民党が東国原知事に対して、新知事が決まったらすくに知事を辞職してほしいと申し入れました。大きなお世話で、知事に大変失礼なことです。知事が要請をはねつけたのは当然です。
 知事が当選した時も確か知事を軽んじるような自民党議員の言動があったことを記憶しています。自民党議員の全員とはいいませんが、おごりや傲慢さが目について仕方ありません。
 自分たちの思うようにいかないからといって、4年も知事を務めた人にむちを持って追い出すような印象を与える言動は、県民に対して活力どころか不快感を与えるものです。わずかな任期を残すだけになった知事には、ねぎらいと感謝の気持ちで再出発を励ますような温かい人間性を備えた議員であってほしいものです。
 自民党を支持している一人として、議員自身の改革を一番にお願いしたいものです」



 普段は「新聞なんて信用ならない」と公言してる癖して、自分を擁護する言葉だけ抜き書きするのもどうよ、と思われるのですが。
 さらには、一方で世論調査等で「一期で辞めるのは無責任」とか「口蹄疫の復興に力を尽くして」といった声があるのは無視されたわけですよね。
 因みに私の周りでは「東国原知事のおかげで宮崎が元気になった♪」なんて話してる人間は一人も居ないですが。知事にはそんな声しか聞こえないようです。いや、私は土建屋さんではありませんけど。

 ついでに言うなら、自民からの辞職勧告について。私個人の意見としては、「新年度予算の審議については新知事と話したい」、「今後、年末の選挙を避けるために年内に辞職してもらいたい」と言うのは理にかなってると思います。それを「県民との約束で任期を全うしたい」、「私は完走がモットーで」なんていうのは、ドンだけ空気読めていないのかな、と思います。
 「2期は続けて欲しかった」って声が圧倒的だった中で、そして多分に出馬表明したならば、無投票かせいぜい共産の対抗馬相手という、ほぼ当選が決まって居る状態で「出馬しない」と言うのは、もう政権投げ出しと同等のお話でありまして。
 で、あるならば、「県民が完走を望んでる」とか寝言は止めて欲しいものでして。すでに完走を望んでいる県民の声は聞こえていないではないですか。

 これで国政に行っていただければまだ話も分かるのですが、報じられているがごとく都知事選なぞに出ようものなら。「宮崎をどげんかする」なんてのは所詮建前であったと、所詮宮崎県の知事なぞ踏み台であったと、自ら宣言する行為だと知るべきですな。

 「県民の皆様はどうお考えになられるか? と思い」なぞと言うわりにご自身のブログはコメントも受け付けてられないようなので、自分のブログで毒を吐くしか無いですねえ。

 ちなみに、「僕自身、先のことはまだ決めていないし」とか言う話ですが。大体報じられたままなんですよねえ。この人の進路ってば
posted by waku at 02:23| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

大統領、頑張って

 ちと古いニュースで恐縮なのですが…

 オバマ大統領、9カ月禁煙中 報道官、成功かは明言せず
 【ワシントン共同】ギブズ米大統領報道官は9日の定例記者会見で、オバマ大統領が喫煙する姿を「ここ9カ月ほど見ていない」と述べた。禁煙に成功したのか、との問いに対し報道官は「この9カ月間については、そうだ」と述べたが、完全禁煙宣言は避けた。
 オバマ氏は時折喫煙することを認めていたが、今年2月末の健康診断で医師に禁煙を勧告された後、努力を続けてきたようだ。
 ギブズ氏は、オバマ氏が喫煙癖について「子どもたちに知られたくないと思っている」と指摘。所得減税延長に関する野党共和党との交渉など、ストレスが募る状況でも「非常に頑張って」禁煙を続けていると述べた。


 まぁねえ。世界のリーダーを自負するメリケン国のトップであらせられるわけですから。
 そりゃあ頑張って世界に範を示せ、と。
 出来うることならアメリカのタバコメジャーを解体するくらいの勢いでやってほしいものですが。
 まぁそんな余裕も無いですよねぇ。わが国でも「民主党」はえらく苦戦してますけれど。
posted by waku at 01:26| 宮崎 ☔| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

助っ人終了 ! ♪

 助っ人のお仕事一段落〜♪
 最後の締めがもう少し残ってるのですが、12月初旬で完全に終わる目処が、先ほど立ちまして。いやいやいや、おめでとう俺、ありがとう会社。
 後は漸く、年末年始に向けて忙しい、本来の業務に専念できまする。ヤホーイ!
posted by waku at 02:58| 宮崎 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。