マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年04月27日

空気のうまいところで一服

 4月も末だというのに北海道では雪が降り、女子ゴルフは荒天で打ち切りになるなど日本列島各地で大荒れの天気の中、登山などに出掛けたわけですよ。
 まさか凍える目に遭うとは思ってませんでした。なんぼ九州の、わずか2000メートルにも届かない標高とはいえ、やっぱりお山はなめちゃあきませんな。

 とにもかくにも下山して、麓の登山口。
 ザックを傍らに置いて座り込み、一服してるお父さんが居るのですよ。

 うんうん、きょうは山頂、とてもタバコに火をつけられる状況じゃなかったしねえ、強風で。降りてきて一服、さぞやうまいだろうねえ。登山口とはいえ標高1000メートル、高原の、空気のうまいところでの一服は最高だろうねえ。

 …かつては本気でそう思ってました。
 で、今は以下のような感想になるわけで。

 あ〜あ、うまい空気台無しですわ。あなたもタバコの煙なんて不味いモン吸ってないで深呼吸でもすればいいのに。きっともっと楽に山、登れるだろうし、生涯のうちで踏める頂上も増えるのではないかと思うのですよ、と。
ラベル:禁煙 喫煙 高原
posted by waku at 01:05| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑」ですか

 あんまりこういう、リンク貼ってって好きじゃないんですけど
 まぁ、見てくださいな

http://www.j-cast.com/2009/04/20039791.html

 …もうなんと言うかね
 とりあえず、これ書いた人、いや記者じゃなくて取り上げられてるフリーライターの人、
自分ひとりで大きくなったんでしょうね。
 生まれた瞬間から排泄も木陰で行い、餌も自分で採って。

 あと、一応フリーライター名乗ってるなら、JRが喫煙所作るのに税金投入されるかどうかって基本的なところ、確認したほうが良いですね。
 常識で考えて、私企業が作る喫煙所に税金は使われませんから。まぁひょっとしたら補助金くらいは投下される可能性があるかも知れませんけどね。

 他にも突っ込みどころはいろいろあるにせよ、まぁ今後のブログネタに取っとこうと思います。
ラベル:喫煙 禁煙 JR 税金
posted by waku at 02:06| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

都市伝説?

 シュウカツしている学生に伝わる都市伝説のようなものがあるそうで。
 何でも、就職試験を受けに来た学生は常に監視されていて、休憩時間に喫煙室で一服、なんてやっている学生は真っ先に落とされてしまうのだとか。

 んー、私がもしも採用する立場や試験官になったと妄想した場合、4年くらい前の私なら「そんなわけ無いだろう」と笑い飛ばしてたと思います。「そんな、タバコ吸うくらいで差別したり区別したりしないよ」と。

 んで、今の私ならこう言います。「有り得るかもね」と。

 喫煙者が取るタバコ休憩の時間、社内に喫煙所などをつくり、メンテナンスする経費などを考えると、積極的に喫煙者を選ぶ理由はないかと。数年前ならともかく、一気に買い手市場になっちゃった昨今では、十分有り得る話です。

 「就業時間中の喫煙を規制すれば良いだけでは」という反論も聞こえてきそうです。しかし、筋金入りの喫煙者が、例え就業規則で縛ってもタバコ吸っちゃうってのは、身をもって知ってますから。トイレで吸ったり、理由つけて外出してタバコ吸ったり、って逆効果、目に見えるようです。

 さらには健康問題。タバコ吸ってるってだけで、いろいろな疾患を発症する可能性は段違いに上がります。もちろん酒でもストレスでも病気を患う可能性はあるわけですが。リスクはひとつでも減らしましょう、ってことになれば、喫煙者を省く、と言う選択肢も十分有り得ると思うのです。

 ってことで、社長がタバコ吸う人間でよかったなと、今の会社に何とか拾ってもらったかつてのスモーカーは思うわけです。
posted by waku at 01:35| 宮崎 ☀| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

飯は静かに食うべかりけり

 できるだけ、喫煙者の方にも気を使ってるつもりなのですよ。

 「好きで吸ってると思ってても、結局ニコチンの罠にはまってるだけなんだから」と思ってですね。
 だから、いつも食事する休憩室、一番職場から近くてテレビもあって便利な休憩室、まだ私が食ってる途中で先に食い終わった喫煙者がタバコ吸い始めても、ちょっと距離があったり開けた窓の傍で吸ったり煙が直接かからなかったり、って時は何も言わなかったのですよ。あなたたちが食い終わる前に食えば、余計な摩擦も無いですしね。

 きょう、喫煙者の皆さんが食い終わった頃に休憩室に入ったのは、確かに仕事の段取りが悪かった私のせいです。でもね、食後のあなたたちの一服の煙、正直強烈だったんですよ。5人ほど吸ってましたでしょうか? でも喧嘩したくなかったから黙って立ち去ろうとしたのに、回れ右して別の食事場所探そうとした私に「どうしたんですか」とか声かけないでくれませんか。

 「こんな空気の場所で飯なんか食えるかボケえ!!」って
 怒鳴るしかないじゃないですか…
 ああ飯食ったあと、職場に帰り辛いったら
ラベル:喫煙 禁煙 食事
posted by waku at 02:42| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

本命はこっち?

 首都圏の方はsuicaにpasmo、関西圏だとicoca、博多でははやかけん
 Mの国では●交バスカ

 何かと言えば、ICチップを埋め込んで、タッチひとつで公共交通機関の改札などを通りぬけられるカードである、と言うことは皆様お分かりのことと思います。

 何かの深夜番組で「suicaは21世紀の3大発明のひとつ」というのをやってましたが、あとの2つはヌーブラと…、何だったっけ…、まぁいいです、とにかくsuicaの大成功を受けて、この方式のカード、大流行してるわけですよ、私が住んでいるど田舎のバス会社が採用するくらいに。いろんな会社のタイムカードやIDカードなんかにも使われてるようですし。
 で、もちろんのことながら、このカードを開発した会社、カードを発行している会社、カードリーダーを開発した会社製造している会社、もの凄い利益が出てるだろうと思われるわけです。

 タスポって、この技術、使われてますよね。

 以前、「コンビニ業界に恩を売って…」というエントリを書いたのですけれど、それは結果論で、本命はこのカード関連業界だったのではないか、と。

 週刊誌の中の人とか、誰か何か暴いてくれませんかね。私にギャランティとかいりませんから。
 あ、私が今気付いただけで、これって周知の事実ですかそうですか。
ラベル:喫煙 禁煙 タスポ
posted by waku at 02:02| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

辞書の紙で

何かの拍子にふと思い出したのですが、何の小説だったかなぁ
宮本輝じゃないし、もっと古い人、でも太宰とかまで古い人じゃなくて
とにかく私小説系の書き手の人の小説で、大学生でヘビースモーカーで
結局肺病に罹って死んでしまうというキャラクターが出てきたのをですね。
で、その肺病に罹って死んでしまったのが主人公の親友だったのですが、
苦学生でタバコを買う金もろくに無く、自分の吸った吸殻をほぐしてコンサイスの辞書の紙をちぎったヤツに巻いて吸う、と。
主人公曰く、「あんなコンサイスに巻いたタバコなんかいつも吸っていたから早死にしてしまったのだ」と。

 これ、究極金の無い浪人時代に試して見たことがあるのですが、はっきり言って人間が耐えられるものではないです。こんなの吸うくらいなら、食費削ってでもタバコ銭は確保しようという決意を新たにしたものでした。

 シケモクくらいはあるでしょうけど、喫煙者の方でココまでやった方っていらっしゃいますかね? いや、やらなくて正解ですけど。普通にタバコ吸うより数段、早死にすると思います。
ラベル:喫煙 シケモク
posted by waku at 02:10| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

仕事中に喫煙

 職場の喫煙者の比率が増えて、半月が経過しました。
 前にも書いたとおり割と喫煙者にお優しい職場で、就業時間中も比較的自由にタバコが吸えるのです。
 で、同じ職場の同僚や上司となった喫煙者の方々見てて思います。かつての自分は非常に効率の悪い仕事の仕方をしていたのだな、と。
 
 仕事に煮詰まって、イライラして一服。すると良いアイデアを思いついたような気になって職場に戻る。しばらくするとまた煮詰まる。繰り返す。

 イライラするのはニコチンが切れたからだし、良いアイデアを思いついたような気がするのは、ニコチンが補充されたことによって、低下していた思考能力が回復したから。
 そもそもタバコ吸ってなけりゃ、仕事煮詰まってもそんなにイライラすることありませんし、ニコチン切れによる思考能力低下も少ないので煮詰まること自体少なかったりするのです。まぁ、止めた今だから分かることですし偉そうな解説もできることなのですが。

 あ、いや所属長、あなたの仕事が効率悪いとかそういうわけでは……
 でも、30分おきに居なくなられると急ぎで決裁仰がなきゃいけないときに困るのですが
ラベル:喫煙 禁煙 仕事
posted by waku at 01:54| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

なぜ危険か>酒席

 昨日から続きます。

 1本お化けにやられそうにはなりましたけど、吸ってませんよ、念のため。
 まぁ、単にその場にいた人間が誰も煙草持ってなかったから、なのですが。

 喫煙者の後輩君も同席してました。が、私に1本お化けさんが囁いた時、たまたま煙草を切らせて、買いに行くかどうしようか、というタイミングだったらしく。
 そのとき、後輩君のポケットに煙草があったら、きっと吸ってたでしょうね。
 ま、その後どうなったかは昨日も書いたとおり「神のみぞ知る」状態だったのですが。

 そう考えると、禁煙には「運」や「時期」も重要なファクターになる、ということでしょうか。私が「禁煙できちゃった」と確信したのは初夏。送別会や歓迎会、花見など、社会人が毎年迎える酒席が一段落した時期です。

 禁煙を真剣に考えていらっしゃる方は、飲み会の多い時期を避ける、出来得るならば飲み会自体を避ける、といったことが必須のような気がします。
ラベル:酒席 禁煙 喫煙
posted by waku at 02:31| 宮崎 ☁| Comment(4) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

危険な酒席

 昨日書いたとおり、宴会に出掛けていたのですが、実はちょっとやばかったのです。

 酔いに任せて1本だけお化けが顔を出しやがりました。
 3次会、というか、2次会後、特に仲の良い数人と河岸を変えて呑んでたとき、むらむらと、1本吸わせてみろ、という気持ちが。
 多くの禁煙ブロガーの方が書いている通り、やはり酒席は危険です。アルコールが禁忌のストッパー、簡単に外しにかかりますから。

 ブログ書き始めてから煙草のことばかり考えて悪夢を見る頻度が高くなった、というようなことをかつて、書いたと思います。
 これまで、酒の席でも別に吸いたいとは思ったことなかったのですが、ココに来て顔を出した1本お化けはやはり、最近煙草のことばっかり考えてるから、ってのがあるのでしょうか?

 まぁ、家帰ってから頭も体も服も臭くてしょうがなかったのは昨日書いたとおりで、だから昨日、もし吸ってたとしても、元の喫煙者逆戻り、ってことになってたとは思えないのですが。
 あ、こんな風に安易な考え持ってるから、お化けさんが離れてくれないんですかね。
posted by waku at 01:42| 宮崎 ☁| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

高額納税

 ふらふらとネットをさまよっていて、「喫煙者VS嫌煙者」の意見交換バトル見たいなのがありまして、まぁ、話がかみ合わないのを承知で眺めてたのです。

 んで、その中に当然のごとく出てくる、喫煙者Aさんの「喫煙者は高額納税者」発言。
 「俺たちは煙草買って高い税金を払ってるんだ。虐げられるのはおかしい。もっと敬われ、大事に扱われるべきだ」と。

 本気で言ってるとしたらものすごく痛いのですが。

 喫煙のリスクによって生じる医療費云々は、算定も難しいだろうし棚に上げます。それ以外のところで。
 そもそも誰も、煙草買って高い税金払いなさい、なんて強制はしてないわけで。「嗜好品だ」とのたまい、好き好んで高い税率の品物を買い、せっせと火を点けて燃やしてるのが喫煙者です。

 さらには、税金を納めてる先は地方自治体であり、国であるわけです。そういったところに「高い税金払ってるんだから、煙草が吸いやすい環境をつくれ」と訴えるならば、百歩譲って理解できないでもありません。
 しかし「周りで煙草を吸われることが迷惑だ」という人に向かって「私は高い税金を払っているのだから、そんなことを言われる筋合いはない」と言うのは、それこそ筋が通らないのではないでしょうか。

 あとは「税金を取りやすいところから取ってるから、消費税が上がらないで済んでいるんだ」、ってトコですかね。まぁでも、これだけ喫煙者も減ってる今、もう煙草の税収くらいじゃ、消費税の数パーセント引き上げ分なんて吸収しきれないと思いますよ。本気でそう思って胸張りたかったら、多分一箱1000程度では済まないと思いますけど。多分ですけど。

 と、かつての自分に向かって毒吐いてみました。
 「受動喫煙とか、大げさに言い過ぎる」という、やはりかつての自分の分身である煙者Bさんの意見に対する反論はまた後日。 
ラベル:禁煙 喫煙 納税
posted by waku at 01:46| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

タスポ、そういえば

 仕事の休憩時間に、タスポ持ってる同僚ってやたらもてるのです。いや異性とかではなく喫煙者に。
 「タスポ貸して貸して(はあと)」と。おえ
 自販機しかないときは人に借り、借りる人いなけりゃコンビニに行くと。そもそもコンビニが密集してる都会だったら人に借りることもないだろうしですね。
 やっぱ、どう考えても抑止力にも健康増進にも結びつかない。誰ですか、こんな素晴らしい政策考えてくれちゃった人は。

 ちなみに、タスポ普及し始めの頃、販売店が自販機にひもでぶら下げてたとか親が子供に貸したとかいう話がニュースをにぎわせました。逮捕された方もいらっしゃったと覚えてますが。
 子供を煙草から遠ざけるべきオトナが、喫煙に手を貸したと。まぁ道徳的には許されないことでしょうけど、いや、確かに法律でも禁じられてますけど、警察が逮捕しなきゃいけないほどの話ですかね、これ。
 これらの逮捕事案のほうが、某政党代表の秘書逮捕よりっぽど「国策捜査」の匂いを感じるのは私だけでしょうか。
ラベル:喫煙 禁煙 タスポ
posted by waku at 02:44| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

タスポ効果

 タバコのパスポート「タスポ」
 これにまつわる「タスポ効果」という言葉をきょう聞きました。
 皆さんもなんとなく想像はつくだろうと思うのですが、つまりはタスポが導入されたことでコンビニの売り上げが上がったということだとか。

 タスポ無いと自販機でタバコ買えない
  ↓
 自販機でタバコ買うのめんどい
  ↓
 タスポ作るの、もっとめんどい
  ↓
 コンビニで買うか
  ↓
 ついでに缶コーヒーとか弁当とかも

 ってことで、ブンブンとファミマ、この不況にも関わらず過去最高益の見通しらしいですね。

 私服で来たらコンビニの店員、普通に高校生にでも煙草売っちゃうでしょうから、未成年者への煙草販売を防ぐ、という本来の目的が全く果たされていない上に、作らない、使わないということで「タスポ効果」なる言葉が生まれるという、二重三重の皮肉。

 というか、タスポ導入の時から感じてたんですけど、コンビニ業界に恩売ったり便宜図るためにつくった制度なんじゃないの、という疑念が、ことココに来て数字で現れてきたような。

 気の毒なのは、自販機の売り上げに頼り切ってきた、昔ながらの煙草店ですね。タスポ対応の自販機への切り替えの費用って、某元専売公社が被ったり補助したりしたんですかね。もしそれすらなかったとしたら目も当てられないというか。
posted by waku at 01:46| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

絶滅危惧種?

 数年前に仕事の関係でよく通っていた、田舎の町役場があるのですが、健康増進法の施行から程なくして、庁舎内を基本、禁煙にして、仕切りと換気装置を備えた喫煙室を各フロアにひとつずつ、作ったのです。

 度々書いてますとおり、田舎に行くほど喫煙に対する許容度は緩やかになります。その役場でもそれまでは、自席で喫煙、が当たり前でした。さらには結構な数の農家が葉タバコを栽培しているような土地柄。分煙っつうだけで「タバコ農家を蔑ろにするのか?」なんて青筋立てる人が居るようなところです。そういった中で役場にそのような喫煙室をつくった当時の町長の見識は、かなり高かったのではないかと思います。まぁ私に仕事、余りくれなかったので当時はそんなに評価してませんでしたが。

 その喫煙室がですね、ちょうどオトナの膝くらいから上が全面ガラス張りだったのです。どういうことかというと、椅子に座っても外から、誰がタバコ吸ってるか一目瞭然である、と言う事で。
 当時喫煙者だった私、一緒に一服点けてた職員の方と「何か動物園で珍獣扱いされてる動物みたいですね」などと話していたものです。「絶滅危惧種・喫煙者」って看板が掲げられてるみたいな。
 今となっては早くそうなってほしい気もしますが。

 ちなみに、職員の方々にも不評で、その理由は「あそこでタバコ吸ってさぼってる奴が居る、って晒し者にされてるみたい」というものでした。
 なるほど、そこまで考えていたとしたならば、ホントに元町長はやり手で切れ者だったのですな。道理で私に仕事をくれなかった訳です。
ラベル:喫煙 禁煙 分煙
posted by waku at 00:34| 宮崎 ☔| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

数年前の私がごろごろ

 私の職場、4月からの人事異動で、喫煙者の比率が若干増えました。
 そんな彼らの様子を見ると、仕事中に行き詰って一服、仕事が一段落着いて一服、トイレ行って一服、飯食って一服…
 確かに休憩室は喫煙して良いことになってるけど、そこで飯食ってる人間が居ても構わず火を点ける、と。まぁ喫煙可の場所で飯食ってる人間が文句言う筋合いではないですね、きっと。

 彼らの姿は、ほんの数年前の私です。
 私は偶然、禁煙することができただけ。だから彼らを責めることも叱ることもできません。
 そして彼らは、知らないだけなのです。タバコの煙がどれだけ吸わない人間にとって迷惑なのか。
 だから私にできることは、彼らが気付くまで待つことしか…待つしか…… 待てるかぁ!!

 煙いんだよテメーら!! 百歩譲って吸わせてやるから、まずは目の前の仕事片付けてからにせいや!! 「タバコ吸わないと頭働かない」って、どれだけ甘えん坊だ、ゴラァ!!!


 …って切れられたらどれほど楽かと思うんだけどなぁ…
posted by waku at 02:33| 宮崎 ☁| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

ホントに「うまい」ですか?

 2週間近く患っていた風邪も、ようやく抜けたようです。
 私個人に限定される話なのかも知れませんが、風邪は熱を出さないと治りませんね。2日ほど前に38.5度まで熱が上がって、ようやく咳や痰や鼻水が納まった気がします。ちょっと調子が悪いから、と市販の薬なぞ飲んだおかげで、却って長引いてしまったような。

 余りに治りが遅いので、ここ数日、酒量も控えたりしたのです。今まで風邪ごときでそこまでしたことも無かったのですが、これも重ねた齢で仕方が無いことなのでしょうかねぇ orz

 そして、以前なら「風邪も治ったタバコがうまい」とばかりに、煙を吹かしまくってたんでしょうね。こればっかりはかつての自分に向かって「バーカ!バーカ!!」ってなモンですけどね。

 せっかく治った咽喉に毒塗りこんで美味いも何もないもんだ、って、今なら思えるのですけれど。
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 02:44| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

お口の臭いダイジョブデスカ?

 以前、歯医者で歯石の除去などをしてもらった事を書きましたが、私自身の喫煙によると思われる歯周病の影響は、といえば…
 「軽度、ブラッシングなどで改善可能」との診断でした。やでうれしや。
 「歯石が分厚くついてる」、とか「歯がヤニだらけ」とか歯科衛生士さんに怒られるし、そもそも久々に歯医者に行こうと思った理由が、歯磨くたびにやたら歯茎から血が出る、ということがあったためだったので、多少の覚悟はしていたのですが一安心です。

 何でも歯と歯茎の間の隙間である歯周ポケット、健康な歯茎では1〜3ミリで、4ミリを超えると歯周病と診断され、6ミリを超えると歯がぐらついたり抜けたりする、そうなのですが、私の場合かなりの歯石がたまっていたにもかかわらず、歯周ポケットは概ね3ミリ、深いところで3・5ミリどまりだったそうで。
 正しいブラッシング法なども教えていただきましたし、今後は歯の健康にも注意を払って行きたいと思った次第です。

 ところで、そうやって気をつけて歯磨きするようになると、1回でも歯磨きすっぽかすと、口の中のねばねばや自身の口臭がものすごく気になるものですね。我ながらばっちい話ですが、喫煙してた当時はかなり無頓着だったような気がします。だからこそ、歯科衛生士さんに怒られるほどの歯石持ちだったのでしょうが。って考えると、喫煙当時の口臭って物凄かったんだろうなぁ、と思い返すにああ、恥ずかしや。

 喫煙者の皆様、歯周病ケアと並んで、口臭、大丈夫ですか?

 
ラベル:喫煙 禁煙 口臭
posted by waku at 12:46| 宮崎 ☔| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

今日も元気だ

 さて、歯周病で「80歳までに20本の歯を残そう」が達成できなかった我が親父殿の話を続けます。
 きのうも記したとおり、50年近くにもわたって吸い続けたタバコ、止めたのは脳血管系の疾患を患ったためでした。

 ええ、歳も歳ですから全てタバコのせいなんて言いませんですよ。
 まぁしかし、それまで病気らしい病気も無く齢を重ねていた中、突然半身が自由に動かなくなる、という体験はかなり堪えたようです。幸い病院への搬送や処置が早かったため、たいして後遺症も残らなかったのですが、約3週間に及ぶ入院中から、スパッとタバコを止めてしまいました。

 先日紹介した叔父や私の親父を見るに、結局五体満足、健康でなければタバコなんて吸えない、って話なのだな、と思います。
 「今日も元気だ たばこがうまい」 某元専売公社のかつての名コピーですが、真理を衝いてますね。タバコがうまいなんて、毒を体内にぶち込んでも平気なくらいの健康体でなければ、しょせんは無理なお話なのだと思います。
ラベル:喫煙 禁煙 疾患
posted by waku at 11:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

歯周病とタバコ

 さて、先日実家に顔を出したのですが、実の親父の下の顎から歯がすべてなくなっておりました。歯周病が進行したようで、左右1番奥の1本ずつを残して抜いた、との事。その2本をブリッジにして入れ歯にするようです。

 まぁ、すでに喜寿にもなろうかという高齢者なので、そうなっても仕方の無い頃合ではあるのですが。
 この親父、旧制中学の時分から50年近くも喫煙。40代も終わりの頃から、「(歯周病で)歯がぐらぐらする」とか「鼻タケができた」とか言うておりました。ええ、年齢も年齢ですし、一概にタバコがだけが原因と申すつもりもありません。でも、それが一因であることも、紛れもない事実かと思われます。

 無くしてしまってからは取り返しもつきませんので、喫煙される方、かつて喫煙されていた方は口腔のケアをしっかりしたほうがよろしいかと思います。
ラベル:喫煙 禁煙 歯周病
posted by waku at 23:06| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

タバコ? いえネオシーダーです

 さて、しつこく風邪が居座っている中で思い出したのですが、喫煙者だったかつて、風邪をひいて咽喉が痛かったとき、使っていたモノがありました。それは「ネオシーダー」。
 形状的にはタバコ。そしてタバコのように火を点けて吸引します。何かと言えば咳を鎮め咽喉の炎症を抑える、れっきとした医薬品なのです。

 以前は新聞広告にも頻繁に登場していたのですが、最近見かけませんね。

 これ、「ニコチンやタールを含まない」と誤解されていた(メーカーが公表しなかった?)ことで、タバコの代用品、さらには禁煙のための補助用具として考える人もいたようです。
 しかし「愛好者からニコチン、タールが検出された」という報道がなされ、当然のごとくタバコ同様の依存性があると言う研究が発表され、そういった経緯を踏まえ現在は「タール・ニコチンを含有する」とパッケージに記載され、併せて非喫煙者・未成年者の使用、禁煙治療薬利用者は使用しないようにという警告文も、厚生労働省の指導で載せられるようになった、との事。

 そこまでしていながら、いまだに医薬品、つうのも凄いですね。当然タバコのように吸うわけですから、一酸化炭素も出るわけで。「タバコそのものではないか」と思うのですが、医薬品。
 で、吸ってた時のことを思い出すに、これ吸ったからって劇的に咳が減ったり咽喉がすっきりするってわけではなく、あくまで気休めだったように覚えてますけどね。

 発売が1960年前後とのこと。当時のたばこ専売法のニッチ的なところを狙った商品、ってことになるんでしょうか。
 あと、医薬品って一度認可しちゃったら、そう簡単に取り消せないんですかね。
 よくよく考えると、何かいろいろ奥が深そうな代物です。
posted by waku at 16:12| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

産廃も問題だけど

 最近、街中走ってるタクシーのトランクに、同じステッカーが貼ってあるのです。「ストップ不法投棄 監視中」みたいな。
 どうも県と県のタクシー協会が協定を結んで、廃棄物の不法投棄への監視体制を強めている、という事っぽいです。

 で、そのタクシーに乗った運転手さんが、窓からタバコの灰を落としてくれていると。

 いや、分かるんですよ? 監視してるのは産業廃棄物の不法投棄だって言いたいんでしょ? でもねえ、小さいごみ捨てながら「あいつは大きいごみ捨ててる」って通報するって何なんですかねえ。
 灰なら、吸殻なら、紙くずなら、空き缶なら、ってトコからモラルは崩れていくのではないかと思うのですが。
posted by waku at 18:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ