マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年07月12日

スキューバと喫煙

 明日、というか、もうきょうですね。お付き合いでちょっと潜ってきます。いわゆるスキューバダイビングってやつ。なのでもう寝なきゃいけないのですが。

 ハワイ旅行のところで書いたんですけど、日本人てダイバーの中の人でも、喫煙率かなり高かったように思います。3年ほど前、ハワイでロイだかジェイだかいうダイビングのガイドに「お前さん、タバコ吸わないの? 本当に日本人かい?」と問われたことからも明らかなように。

 さらに、私がバリバリやってた10年くらい前はもっとそうでしたし。私自身かつては、ボートからダイビングして、1本終わったボートの上では必ず「プカーっ」ってやってましたモンね。

 まぁご想像通り、「呼吸」ってヤツが大事になってくるスキューバダイビングで、喫煙が推奨されるわけもないのですよ。ライセンス取るとき、ステップアップするとき、通ってたダイビングショップのインストラクター兼オーナーにさんざん「いい加減タバコ止めなさい」って言われたもんです。聞きゃあしなかったけど。

 久々に、10年前に頻繁に通ってたショップのガイドでのダイビングです。喫煙事情、どうなってるか、オーナーに聞いてみたいと思う次第です。
posted by waku at 01:45| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

中国でタバコ税増税

 だ、そうですね。
 私が見た記事では、何でも中国は喫煙人口が3億人にも及ぶ「喫煙天国」で、健康の観点から喫煙人口を減らすには増税しか無い、とか。

 確か彼の国、人口10億人ほどでしたよね。なら、喫煙者3割か、大したことないじゃない… って途中で気が付きました。
 普通、喫煙率割り出すのは「喫煙が許可されている年代の人間に対する喫煙者の割合」ですよね。中国で法的に何歳以上がタバコ吸っていいか知りませんが、軽く喫煙率、6割とか行っちゃうんじゃないですかね。こりゃガクブルですわ。

 ただ、分かんないのは、ああいった国って、国民は国の施策に忠実なんじゃないの? って話なんですが。
 国が望んでない以上の国民がタバコ吸ってるって、それは国民が自由でいいことなの? それとも国として締めるとこ失敗してるってことなの? と

 なんか地雷踏んでる気もするのですが。イデオロギーの話はする気ないんですけど。
ラベル:禁煙 喫煙 税金 外国
posted by waku at 02:31| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

飲み屋の中心で“禁煙”を叫ぶ

 ってくらい、辛かった、からかったではなくつらかった、です。
 久々社内の飲み会に行って今帰ってきました。以前書いたのですが、今いる部署、4月の人事異動で喫煙者の割合が増えまして。そのほぼ3分の2が参加する飲み会。夜遅くのスタートだったこともあり、喫煙者非喫煙者入り乱れ、わぁもう、俺の横で吸うんじゃねえ!とかいえない状況で2時間以上燻されて来ました。
 ああもうたまらん。とっとと風呂入って寝ます。

 本当に私が喫煙者だった当時、飲み会で私の横に座ってた非喫煙者の方々に申し訳なく思う次第です。
ラベル:飲み会 禁煙 喫煙
posted by waku at 03:48| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ネーミングが大変です

 引き続き、メリケン国のタバコ規正法について述べさせていただきたいと存じます。

 記者会見で、「禁煙は95%成功しているが、失敗するのも人間だ」などと、公約の禁煙が達成できていないことを率直に話す国のトップ、ってのも清清しいですね。まぁかの国では、大きな政策本位で、個人が禁煙できたできない、なんて話は小さい、ジョークにしても良いくらいの話なのではないかと推察するのですが。

 今回ビックリしたのは、アレだけ喫煙に厳しいというイメージがあるにも関わらず、国民の喫煙率は20%前後もあるのだとか。日本が約4割なので、その半分くらい、って、多いんですかね、少ないんですかね。

 あと、今回の規正法で、タバコの名前に「マイルド」とか「ライト」とか言う名称が、今度こそつけられなくなりそうなんですが、某元専売公社が売ってる「マイルド何たらスーパーライト」とか言うタバコはどうなるんですかね。
 一番売れ筋だろうと思われる「マイルド何たら」は単なる「セブン」とかになるんでしょうか。もちろん円谷プロに皆さんにおいては「セブン」はしっかり商標登録なさってると思うのですが

 商標法に掛からず、商品イメージを損なわず、マイルドライトを使わず、某元専売公社さんも、試練が続きますなぁ
posted by waku at 00:48| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

こんな所から若者へ

 昨日は大変失礼しました。

 さて、あちこちのブログで散見されるのですが、アメリカで新たなたばこ規正法が成立したようですね。内容については、先行して書かれている他のブログさんとかニュースサイトを参照してもらうとして。いや不精で本当に申し訳ないのですが。

 私の心に留まったのは、若者が関心を寄せるスポーツイベントへの、たばこ会社の広告が制限されるというもの。あれ? 昨日の午前中に見たニュースには書いてあったのに、今探すとちょっと見当たりませんね? ま、大統領署名後に見たニュースだったので間違いなかろうという思い込みのもと、話を進めさせていただきます。

 私が中学生、高校生の頃って空前のバイクブームでして、バリバリ伝説とかHY戦争とか。中でも後のF1ブームにつながるワールドGP熱。バリー・シーンとかフランコ・ウンチーニ、なんて名ライダーが、綺羅星のごとくタイトルを競っていました。そしてキング・ケニーとファスト・フレディの世代交代の争い、そこに割って入る片山敬済。その後もステディ・エディことエディ・ローソン、ワイン・ガードナーやケビン・シュワンツ、ああキリが無い、彼らの走りに、免許も無いのに血を躍らせていたものです。

 そんなバイクレースの一大スポンサーがたばこ会社。ロスマンズやマールボロ、ラッキーストライクなどのエンブレムが、レーサーの駆るマシーンのカウリングやレーシングスーツを、華々しく彩っていました。そうなるとご贔屓のライダーやメーカーをスポンサードしているタバコは吸いたくなるのが人情ってモンですよねお客さん。ちなみにロスマンズは当時、国産のタバコと比べてかなりお高くて困った覚えがあります、中学生の小遣いでは…ゲフンゲフン

 …タバコは喫煙者の健康を損なう恐れがあるうえ、未成年者の喫煙は法律で禁じられています。

 当時も、ヨーロッパの一部の国では、スポーツイベントへのタバコ会社の出資や後援や協賛、許してなかったのでしょう。たまにエンブレムを黒塗りしてるレースがありました。当時は「野暮なことするなぁ」と思っていたのですが、今にして振り返ると、やっぱりこれも、未成年者の喫煙のきっかけになることなのですわ。ので、当時のヨーロッパの一部の国と、今回のメリケン国の法制定はグッジョブ、と言うことで。

 まぁ、メリケンですと、もうタバコ会社に、大きなイベントのスポンサードをする余力があるのかは疑問なのですが。
 一方で日本では某元専売公社が、かなり強いバレーチームを持ってたり。これがなくなると、スポーツ界から見た損失は計り知れないわけで。ただでさえ不況を理由に多くの企業がスポーツの部門から撤退している真っ最中。

 早いトコ、企業に依存しないタイプのクラブチームが、日本でも育っていくべきだと思うのですが…

 あかん、テーマ広がりすぎて手に負えなくなってきましたので、本日の更新はここで強制終了させていただきます。
posted by waku at 02:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

タバコと映画館

 1日は映画の日♪

 に何故か、たまたま休みももらえたので、映画見に行きました。
 シネコンに掛かってた興味のあった映画の中で「スラムドッグミリオネア」と比較検討して、結局選んで見たのは「スタートレック」
 VFXがない映画は、後でご家庭のDVDで見ても、後悔少ないと思いましたので。

 で、スタートレック。
 どの時点のスタートレックファンか、で違うかとも思いますが。
 ワープ、テレポート、ブラックホール、宇宙戦、
 カーク船長、尖がり耳のバルカン人ミスタースポック。
 これぞ「スタートレック」って感じで、大変満足しましたよ。
 テレポートがねえ。かつては光る輪っかが上から下まで包んで、ってのが、何か最近風の表現になってました。いいのか悪いのか。
 私はちょっと残念だったような…

 でも、エンタープライズ。今、最新のVFXで見ても美しい造形。
 あの造形は完璧です! ビバエンタープライズ。

 …ってこんな楽しい映画館、かつてはタバコの煙、モクモクだったんですよね。
 私の住んでる田舎では、スクリーンの両端に「禁煙」と書いたライトボックスが立っていたのですが、客電が消えて、映画の本編が始まると、あちらこちらで「シュボ」「ぷはー」って。
 そうですねえ、25年くらい前までは、上映中にタバコ吸うのが普通だったと思います。ええ、当時中学生だった私も、周りが暗くなった途端に… ゲフンゲフン…
 …まぁ時効ってことにしといてください

 いまはいいですねえ。タバコの煙に、スクリーンに投影される映像が邪魔されることも無く映画が楽しめます。

 ただ今回、残念だったのは、斜め後ろに外人さんのカップルが座ったこと。
 字幕見てる私らが、何が面白いかわからないタイミングで爆笑するの止めてもらえませんか? 集中できないんで (・ω・ )

 ダイエットの話はまた、明日以降続けます。
ラベル:喫煙 映画館
posted by waku at 00:10| 宮崎 | Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

最後の大物2人

 そろそろ1週間ほど経とうか、という話なのですが。
 ジャニさんところのタクヤ君が出てるドラマ、好評だった様ですね。視聴率男の面目躍如たる数字をたたき出したとか。まぁかねてから「職業が変わるだけで中身は何も変わってない」って話なんで、当然のごとく話の内容だって関係ないのでは、と推察されるところなのですが。

 まぁ私は見てないんで、役柄も内容もどうだったか分からないのですけれど。
 しかし、風の噂にチラホラと、「主演のタクヤ君はのっけからタバコ吸ってたよ」という話を聞いたのですよ。どっからか利益供与があるのでなければ、そう言うの、いい加減止めませんか、と小一時間…

 タクヤ君、あなたがプライベートで吸ってニコチンの奴隷になってる分には自業自得なんですけど、あなたが格好良く吸っちゃうと、見てる若い世代にはタバコが格好良く見えちゃうんですよ、と。

 あと、芸能界の中の話はどうだか知りませんけど。外から見てるともう、おおっぴらに出演するドラマだったりトークショーだったりで吸ってるって、タクヤ君とイマルちゃんのお父さんくらいしか思いつかないわけです。この二人が今後、「タバコ止めました」って話になったら、どれだけのダメージ受けるんでしょうね、某元専売公社様。

 逆に、
 嫌煙家の方々が「タバコ止めて欲しい有名人ランキング」みたいなこと毎年やってるみたいですけど、この2人を止めさせられたら、クリティカルヒットだと思うのですが。
posted by waku at 01:40| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

産まれ来る子供にも

 隣の部屋で寝ているセガレが、寝ながら腕をぼりぼり掻いています。気付いたときはさすってやって掻かないようにするのですが、一晩中見ているわけにも行かず、朝起きたら掻きすぎて血がにじんでいることもあるようで。

 アトピーとまでは行かないのですが、皮膚が弱いのですよ。我がセガレ。乾燥肌だし軽い発疹のようなモノも出るし。

 で、医学的にはまだ解明されていないようなのですが、母親だけでなく父親が喫煙者だったりほかの薬物中毒だったりすると、子供にアトピーなどの症状が出やすい、という疫学的な研究報告があるそうで。私が見たのは妊娠前でも妊娠中でも、産まれた子にはそういう傾向がある、というような説でした。

 ほかの薬物中毒はありませんが。
 未だ不確かな話ですし、喫煙当時なら一笑に付してるのでしょうが。「昔の子供は自分も含めて、タバコを吸ってる親の膝の上で育ったもんだ」なんてね。
 でもその積み重ねがセガレの世代に出た可能性だってあるわけですし。どっちにどういう風に考えてもキリがない上に、覆水盆に…って話でもあるのですが、自分のセガレにそういう体質があり、ひょっとしたらその原因の一端に自分の喫煙があったとしたら。なかなかに重い話なのです。

 子供を授かりたいとか授かったとか産まれたとか一緒に成長中であるとか。そう言う幸せの中にいる喫煙者の皆様。ぜひご一考あれ。
posted by waku at 00:10| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

みんなマスク

 新型インフル、そろそろ政府が季節性のインフルエンザと同様の「柔軟な対応」ってヤツを検討し始めたようですね。
 詳しくは拙ブログでは触れませんが、これは関西圏の方々には朗報になるんでしょうか? 下手すると自分も新型インフルに罹患するリスクを負うことになると思うんですが。

 まぁ、国会の答弁で厚生労働大臣がキレてた様に、「危機管理は大げさなくらいが良い」ってのは、ひとつの真理だと思います。
 世界中で莫大な死者を出した、かの「スペイン風邪」も、最初は弱毒性だったといいます。ただ、爆発的に感染が広がっていく中で、ウイルスが変異していった、という話だそうです。

 多くの人が感染するほど、変異が起きたり、薬剤への耐性を増したりする、ってことは容易に想像つきますしねえ。
 逆に今のうちに罹っといたほうが免疫がついて…、あ、変異したら意味無いのか…、なんて不謹慎な話もしつつ。まだ熊襲の国九州には上陸してないんで、結構ヒトゴトで恐縮なのですが。

 禁煙ブロガーとしての肝は
 「みんながマスクしたら、路上喫煙はなくなりますね」
 ってことで。
posted by waku at 02:19| 宮崎 ☔| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

そんなところから煙が…

 かつてヘビースモーカーだった人間が止めると、タバコの臭いに対して、全く吸ったことが無い人間より敏感になり、過剰に反応する、という話はかつて書いたと思います。それを名付けて「タバコレーダー」と呼ぶ、という話も。

 自分のタバコレーダー、かつて「イージス艦並み」と評したのですが、日々性能が上がっているようで、衛星とリンクしているというメリケンのイージス艦なみの性能を備えたのではないかと思う今日この頃です。どこでそれを感じたかと言うと…

 やい、今すれ違った車の兄ちゃん、対向車線に向かって煙吐いてるんじゃねーよっての!!

 いやね、同一車線を走ってる車の喫煙者は、結構昔から分かってたのですよ。
 あれ、2、3台前後にタバコ吸ってる車無いのに何で今タバコ臭かったのかなぁ、と思うことが最近多くて。
 今日確認しました。対向車線で吸ってる車がすれ違うときの臭いでした。

 …かつていろんな人に迷惑掛けていたことのバチがあたっているのでしょうねえ。
 こういうことに気付くにつれ、かつての自分を嫌悪し、さらにはだんだんと、日々の暮らしが面倒になる事ではありますねぇ
ラベル:喫煙 禁煙 運転
posted by waku at 01:10| 宮崎 | Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

タバコと…

 ちょっとビミョウな話で、取りようによってはビロウな話になるので、お食事中の方は食後に再度訪問してほしいのですが…。


 ぶっちゃけた話、痔ですわ。
 私、いわゆる、痔主でした。酒とかちょっと飲みすぎると、翌日の朝は少々腫れて、場合によってはかなり腫れて辛いことになっとりました。
 なので家つくる時、嫁さんに「これだけは!!」と頼み込んで、ウォシュレット、着けてもらったほどです。いや、マジ辛いんです、あれないと。

 …ってふと気付くと、「そういや最近腫れないなぁ」「最後に腫れたのいつだっけかなぁ」ってことになっていたのです。
 もしやと思い、検索したら出るわ出るわ。

 「タバコのニコチンが血管を収縮させ血流を悪くし痔を悪化させる」
 「タバコのニコチンによって血液が凝固し痔を悪化させる」
 「タバコは自律神経を刺激して血管を収縮させ痔を悪化させる」
 「タバコのニコチンが腸を刺激し下痢になるため痔を悪化させる」
 エトセトラえとせとらetc.

 まぁ中には「ん?」と思うものもあるのですがね。

 何より自分の体が答えを出していますのでほぼ間違いないと思います。
 痔の大敵とされる辛いもの、大好きです。お酒も大好きです。そしてそれらの摂取量や摂取の頻度はあまり変わってないのですよ。
 そうなるってえと、完全には治ってないのかもしれませんが、痔がほとんど症状を現さなくなった原因はタバコを止めたことにある、と。少なくとも私にとってはそうだった、と。言うことになります。

 つうわけで、全国の痔主のみなさん。もし喫煙者なら、騙されたと思ってタバコ止めてみませんか?
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 01:46| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

窓を開ければ

 いやあ、最近暑いですなあ。私の住んでる県、2日連続で全国の最高気温をマークした、とかで、全国のニュースで紹介されてたですよ。
 え? 沖縄より暑いって事ですか? それはちょっと信じがたいのですが。

 ともあれ、仕事から帰ってきたら、私の部屋、一日中窓を閉めてた部屋、熱がこもっているのですよ。で、窓を全開にして、とりあえず風呂で汗でも流そうかと。

 風呂上がって部屋に戻ったら、なぜにタバコ臭いの? (TT)

 いや、まぁ下手人は分かっているのですよ。裏のお家の旦那さん。あなたも家の中で吸えないかわいそうな人だってことはご同情申し上げるのですが。
 でもね、裏の家の奥さん、あなたが嫌いなタバコの煙は、あなたの家の真正面に住んでる家族も大っ嫌いなんですよってば(泣
posted by waku at 00:55| 宮崎 | Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

道具としての火、続き

 9日のエントリの続きです。

 火を点ける道具としてのライター。
 100円ライターでもなく、マッチでもなく、となると、お金持ちならデュポンとかカルチエのライター…、って、そんな人は稀ですか。稀でしょうね。稀だろうってばよ。

 イムコ、とかいう方もいらっしゃいますでしょう。まぁそれも使いやすいし、何より安いし。
 ほかの銘柄のオイルライター、ガスライター使用者も多いと思われますが、独断と偏見に基づけば、

 圧倒的に多いのはZIPPOだと思います。
 安いのは1000円もしないし、オイルも比較的手に入りやすい。もどきもイッパイあるのですが、高校生より上の世代になりますと、ZIPPO派はもどきなど使わず、拘りの一品を探すようになるのです。
 曰くどこそこの企業とのコラボ、曰くキャラクターとのタイアップ。私らの頃の流行は1935レプリカ。いや本当の創業年は36年だったらしいぞ、と言うわけで1936レプリカ、あと、お金持ちはスターリングシルバーとか。

 私の拘りの一品は1935レプリカの、キリンと太陽がモチーフになってるやつです。それも買ったわけではなく、大学生の頃、某所の郵便局で拾った物を横領したものですが、もう時効ですねw

 一度壊れたギミックのアウトヒンジは、ZIPPO本社に送ったら送料以外は無料できれいに修理してくれました、ここら辺がZIPPOの素晴らしいところだと思います。

 このZIPPO、キャンプに行くときはオイルを補充して、革のケースに入れて腰の辺りに装着していくのです。しかし現場では、ストーブやランタンに火を入れるでも、焚き火に火を点けるでも、使うのはチャッカマンが圧倒的に多いのですねえ。

 分かっていてもキャンプのたび、オイルを注ぎ足すのですが。

posted by waku at 00:07| 宮崎 | Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

道具としての火

 火を点ける道具が、タバコには必需品な訳ですが。

 まぁ最初は誰でも、いわゆる100円ライターだと思うのですよ。
 一番手に入りやすいですし。
 しかし、そのうちそれが安っぽく感じられるのです。
 なぜなら、タバコを吸う、という行為が、大変格好良い、と洗脳されているから。
 そんな、100円ポッチの道具で火を点けていられるかと。

 で、いろんな道具に走るのです。
 まぁ、最初はマッチ派か、ライター派に分かれますけれど。

 マッチ派は多様ですね。
 最近は見ませんが、20年くらい前まで、飲み屋さんが自分トコロの店名と電話番号なんかを印刷した、20本くらい入ってるマッチ箱を配ってたもんです。

 さらには、洋風のバーのブックマッチ。ちぎらずに、片手で点ける練習、結構しましたよね>アラフォー以上の皆様。

 そうそう、家にはかつて、パイプ印のマッチ、常備されてましたよね。ポケットサイズからお徳用まで。これも結構使ってました。

 凝りに凝ったヤローは、ロウマッチ、なんてヤツにも手を出したり。
 ほら、トムとジェリーで、トムが足の裏で火を点ける、あれですよ。
 足の裏は大げさにせよ、スニーカーのゴム底で火を点けて見せて、同級生が「おお」と感嘆の声を上げたり。


 で、次回、ライター編に続きます。
posted by waku at 03:06| 宮崎 | Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

流れる様な

 もし身近に喫煙者がいらっしゃったら、一度彼ら、彼女らがタバコに火を点けるところをじっくり観察してほしいのですが。まぁどちらかというと、観察の対象は男性の方が適当かと思われます。

 いや、もうね、本当に流れるような動き。全く無駄が無く、美しさすら感じさせるような動作なのですよ。

 まぁ、むべなるかな、1日20回やってるとして、1ヶ月で約600回、1年で約7300回、掛ける喫煙年数。そりゃあ無駄がない、洗練された動きができなければ嘘ですわな。

 さらに男の場合、かつて雑誌とかで煽られてましたから。ほら、男性のどんな仕草が好きか、みたいなアンケートを装った企画が、雑誌に載るじゃないですか。その中で「タバコに火を点けるとき」とか「タバコを吸ってるとき」とか言うのが、20年位前には、1位にはならないにせよ、8位とか14位とか、微妙なランクに位置されてたのですよ。

 そりゃあ、タバコに火を点ける動作で高感度やモテ度がアップするなら、練習しますって。様になる点け方も研究しますって。映画とかキムタクのドラマとか。

 ってことで世の喫煙者、少なくとも私らの世代、アラフォーって言うんですか? まぁ格好悪い火の点け方やタバコの吸い方する人間ってあまり居ないですよ。

 問題なのは今、その仕草どころかタバコ吸うこと自体、あまり格好よいことだと思われなくなったことなんですけどね。
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 02:09| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

怪我にも良くない、と

 夕食後、なんとはなし、お笑い番組を眺めていたのですよ。
 そうするってえと、数ヶ月前に番組収録中の事故で骨折してた芸人が出て、言うわけです。
 本来は2ヶ月くらいで治ってたはずなのに、タバコ吸ってたせいで治りが遅かったと。
 
 医者がね、「タバコ吸うと治りが遅い」って言ったそうですわ。
 でもその芸人、タバコ我慢できなくて、無茶ムチャ吸ってたそうですわ。
 結果、「タバコ吸わなかったらココまでに治ってる」という医師の見立てから、完治まで大幅にズレがあったとか

 へー、外科や整形外科系の疾病にも、喫煙って影響するんだ。
 するらしいですよ
 つうか、するんですよ

 ので、怪我を早く治したい人は、早く止めなさい、ってことで。
ラベル:喫煙 禁煙 怪我
posted by waku at 00:27| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

マイナーなブログが賑わう理由

 昨日、普段の4倍近いアクセスが拙ブログにありまして
 「プチ炎上か?」「なんかやばいこと書いたっけ?」とびくびくして解析見たら、ほぼ清志郎さん絡みのアクセスでした。

 清志郎さん逝去のニュース書いてるブログ、山ほどあるのに、こんな辺鄙なトコロまで来ていただいて恐縮するやら何やら。
 故人の遺徳がしのばれるところです。

 ところでニュースやワイドショー、そのどちらともつかぬ番組など、テレビ各社が清志郎さんの死去、葬儀の模様など伝えるわけですが、私の見たところ、死因や喉頭がんを患っていたことは報じても、清志郎さんがヘビースモーカーだったことを伝える報道は皆無で。

 やっぱりアレですかね、テレビ各社にとって、いまだに某元専売公社は大広告主様で、タバコが原因で癌に罹って死んだ、みたいなことを連想させる報道はタブーなんですかね。

 私んトコみたいな辺鄙なブログに結構な方が訪れてるってことは、結局清志郎さんがタバコ吸ってたかどうか、とか、喉頭癌とタバコの因果関係とか、そういう情報知りたいからだと思うんですが、
 そして普段「国民の知る権利が!」とか声を荒げるマスコミがそれに応えてないからだと思うのですが、そこの所、どうなんでしょうかねえ。
posted by waku at 01:36| 宮崎 ☁| Comment(3) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

忌野清志郎さん逝く

 ロック歌手の忌野清志郎さんが、癌由来の病気で亡くなられた、というニュースが飛び込んで参りました。
 3年ほど前に喉頭がんを発症。療養後に復帰し、武道館コンサートを行ったというニュースを耳にしていたので、てっきり病を克服されていたのかと思っていたのですが、転移、再発、ということになってしまっていたのですね。

 私が清志郎さんを知ったのは、小学生のとき。坂本龍一と組んでリリースした「いけないルージュマジック」の強烈なプロモビデオやCMでした。それによってRCサクセションを知り、名曲「雨上がりの夜空に」は大学時代、呑み方の夜に無くてはならない一曲でした。歌の弾けぶりの一方、ドラマのチョイ役などでホンワカした笑いを誘う演技も、印象に残っていました。

 喉頭がん。清志郎さんも結構なヘビースモーカーとして知られていました。30年以上も、日に30本以上吸ってたとか。
 喉頭がんに罹ったのと、自転車で長距離ツーリングするとか健康的なキャラにイメチェンしてたのはどちらが先でしたかね? ちょっと時系列の記憶が曖昧なのですが。やはり長年の喫煙習慣が体に与えたダメージは、ほんの数年の健康的な生活では取り戻せない、ということなのでしょうか。

 喉頭がんは、特に喫煙との関連が深い病気である、と言われています。患者の喫煙率は9割以上、とも。もし清志郎さんがもう少し早く、自転車に目覚めタバコを止めていたならば、と、言っても詮無いタラレバが、いくらでも沸いてきます。

 享年58歳。その早すぎる死に、盟友である泉谷しげる氏は「俺は認めん」と言っているとか。
 泉谷氏の気持ちも分かるけど、その上で、冥福をお祈りしたいと思います。安らかに。
 合掌。
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 01:53| 宮崎 ☀| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

タバコ銭欲しさに

 有料道路の料金徴収にあたっていた委託職員が、料金をネコババするという事案が、私が住んでいる某県の県庁所在地で発生しました。

 ネット上にソースが見当たらなかったため、ざっくり概要を書きますと、
 某県の道路公社が徴収を委託していた有料道路の料金を、警備会社の社員2人が着服していたそうです。その額、2人合わせて約6万4千円。二人は「缶コーヒーやタバコ代が欲しかった」とのたまっているそうです。

 その有料道路って本来、既に無料化されてなければいけない道路なのです。ただ、通行料で償還すべき建設費に届いていない、という理由で、いまだに通行料が徴収されているわけで。

 こういうことが発覚すると、通行料払うのがばかばかしくなるのと同時に、今まで払ってきた分がちゃんと、無料化への償還分に転化されているのかと、過去にもこういう着服があったのではないかと、勘繰りたくもなるわけで。

 なおかつ、「缶コーヒーやタバコ代」って。
 缶コーヒーやタバコくらい、正規にもらってる給料から買えや、って話ですわ。

 つうか、タバコ止めたら、多分缶コーヒーも欲しく無くなるよ、って、
 この人たちへのアドバイスとしては遅きに失しているわけですが
ラベル:喫煙 禁煙 横領
posted by waku at 03:19| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

残していいのは

 アメリカの国立公園で、入園者に呼びかける標語があるのです。日本でも数年前、テレビCMで使われたことがあるので、聞き覚えがある方もいらっしゃると思います。

 曰く
 「とっていいのは写真だけ。残していいのは足跡だけ」

 アメリカの国立公園なんてへたすりゃ小さな国くらいすっぽり入っちゃうくらいの規模なわけです。そんなところでも、何も持ち帰らせず、ゴミひとつ残させないように呼びかける。実現できているかどうかは別として、こういう姿勢は素直に見習わなければ、と思うわけです。見習いたくないところもイッパイあるのですけど

 翻ってわが国の、先日私ら家族が登山に出掛けた山の麓の、俺らが飯食ってる場所のすぐ横に、吸殻捨ててくれちゃったマナーレスなスモーカーはどこのどいつですか?

 せせこましい範囲指定ではありますが、一応国定公園なわけですよ。かつては私も、そこら辺でタバコ吸ってましたし、吸うな、とは言えないし言わないのですよ 言いたいけど
 でも、吸うのはいいから、せめてポイ捨ては止めろよ、って話です。まぁ国定公園じゃなくっても、最低限のマナーだと思うのですがね。それが国定公園内とかなら、なおのことでしょ?

 
posted by waku at 02:20| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ