マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年06月08日

老舗でも

 昼飯に、久々に外食でうどんなど喰らったのです。

 在住の方以外はあまりご存じないでしょうが、宮崎は結構うどん文化の土地柄でして、夜、酒を飲んだ後の〆の一杯がラーメンではなくうどんだったりするのです。まぁラーメン屋さんもいっぱいありますけど。

 大きく分けて2つの流れがあり、ひとつはキャンプで毎年来ていた長嶋さんや王さんがよく食べていたという釜揚げうどん。もうひとつはたっぷりの炒り子でとった出汁をかけて喰らうタイプ。葱は標準で、お好みで天かすや卵、天ぷらなどがトッピングされます。どちらも美味ですんで、お越しの際にはぜひ一杯。

 ってなお国自慢は知事に任せて、と。

 きょうは炒り子たっぷりの出汁で食わせる系のうどんを喰いに行ったのですよ。老舗中の老舗と言われてる店に。老舗ったって出てくるうどんは2、3種類トッピングしたって300円くらいで喰えるのがいいところです。で、当地で「胡椒」と称する唐辛子をぶっ掛けて、ハフハフ喰ってたら、店内にでっかい貼り紙があるのに気付いたのです。

 「当店では6月1日より、午前11時から午後3時まで禁煙とさせていただきますのでご了承ください」と。

 注文してカウンターで待ってれば1分も経たずに品が出てきてパっと喰ってパっと店を出る、究極のファストフードのような店なんで、喫煙してた当時もこの店でタバコ吸ったって記憶は無いし、止めた後もタバコの煙に閉口したって憶えも無いのですが、そうですか、そんな店でも禁煙の需要がありましたか。

 これはますます喫煙者の皆様、身の処し方を考えないと生き難くなってきたことですねえ。ご愁傷様ですが頑張ってくださいな。いやなに当方にとってはもうヒトゴトですし、つうか逆に禁煙の飲食店の増加万歳って感じですのでホント申し訳ないことです。

 ちなみに当地で「天ぷらうどん」って頼むと、皆さんの想像する海老天ではなく、魚のすり身を揚げたいわゆる丸天を載せたうどんが出てきますので、観光で来られる方はご注意くださいな。ところが蕎麦屋では、天ぷらそばって頼んでも丸天が載ってることは無いのが地元民ながら不思議なところです。
posted by waku at 00:37| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

5月31日は

 さて、禁煙ブログを名乗っている以上、このネタは避けて通れないでしょう。
 明日、5月31日は、「世界禁煙デー」です。

 Wikiぺディアから引用させていただきますと

 世界禁煙デー(せかいきんえんデー、World No-Tobacco Day)は、世界保健機関 (WHO)が制定した、禁煙を推進するための記念日である。この日、禁煙マークをプリントしたTシャツを着てマラソン大会などを開き、世界的に禁煙を呼びかけている。1995年時点で世界の喫煙者は10億1000万人であり、約5人に1人の割合となっている。毎年世界で300万人が喫煙が原因とみられるがんや心臓病で亡くなっており、このままでは2030年代初頭には喫煙による死亡者が年間1000万人に達するとWHOは警告している。
 日本では、5月31日から6月6日までの1週間が禁煙週間となっている。
 1987年の世界保健機関決議WHA40.38により、世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1回世界禁煙デー」と定められた。1988年に採択された決議WHA42.19で世界禁煙デーを毎年5月31日とすることが定められ、翌1989年以降この日に実施されている。


 とのことです。

 喫煙していた当時は「ナニそれ? 食べられるの?」とか「どこの宗教の記念日?」とか真面目に取り合ってませんでしたから、由来も何も知らなかったのですが。
 なあんだ、どなたかの命日とか誰かが何かをしたとか、そう言う劇的な話はないみたいですね。

 アジアの某国で、かつて圧政に苦しんでいたタミワラさん(仮名)が、国家から強要されていたタバコ栽培に疑問を感じ、身を挺してでも止めなければならない、と仲間の農家に呼びかけデモをした日、とか 
 うあ、なんだこの、あまりのストーリーテリングの才能の無さは… 

 気を取り直して、と。
 世界禁煙デー、日本で言う「交通安全週間」みたいなものですかちょっと違いますか。
 ただ思うのは、日本の交通安全週間と同じで、そのときだけ訴えるんではなくてずっと継続して訴えればいいのに、って話です。あ、どちらも関係各機関はされているのですかそうですか。
 そうは言いつつも、一方で時速200キロも300キロも出るような車を作ることを容認し、某元専売公社を優遇するような政策を取るってえのはちょっと納得がいかないところではあるのですけれど。
posted by waku at 01:31| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

どこまで行きましょうか

 以前当ブログに登場願った私と同じ年齢の友人、タバコ止めた後にランニングを始め、馬鹿みたいに走り、ドクターストップを食らった彼ですが、その後は順調に距離を伸ばし記録を縮め、今や10キロを約40分で走る、市民ランナーでもかなりのレベルに達しましたとさ。
 10キロ程度の草レースへ出場を重ね、一年前は20パーセント強だった体脂肪が、今月受けた健康診断では11パーセントにまで減っていたそうです。って言うか11パーセントってそこら辺のアスリートも青くなる数字ですね。

 さて私事になりますが、先日のフィットネスクラブでのベンチプレス、初めて80キロを3発挙げることができました。と言ってもフリーウエイトではなくスミスマシーンでの話なのですが。細かい意味とか面倒くさいので書きませんが、長いこと1発しか挙げられなかった重量で、ようやく階段をひとつ登れた感があります。

 そういった話を会社で、友人と交わしていたのですよ。もうすぐ40に手が届かんとする2人が。
 それを脇で聞いていた後輩曰く、「そこのオッサン2人、何を目指してどこに行こうとしているのですか?」と。

 まぁ何と言いましょうか、この歳になって年下から貰うそう言う言葉は、結構な誉め言葉ではないかと思うのです。下の世代から見てあり得ないほど体動かしてる、鍛えてるって話ですんで。

 で、その鍛えて成果が上がってる活力のモトは、タバコ止めたことによるものである、というのははっきりしてるのです。
 オッサン2人が何を目指しどこまで行くのか。この歳になっても、タバコを止めることで、そういったスタートラインには立てますよ、って話です。
posted by waku at 03:58| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

仕事に支障が…

 先日、所属長相手に少々キレてしまいまして。
 その理由がですね、所属長と意見の相違もあったのですが、まぁそれは普段なら飲み込むところなのですが、
 
 ただでさえ、仕事がちょっとうまく行ってないところに持ってきて、所属長が喫煙所から私のところに直行だったのですよ。
 どっちかって言うと、仕事への駄目出しより、そのニコチン臭に我慢できずにキレて我を通してしまった、ってえのが真相で。

 まぁ、折れましたけどね。下っ端なんで。

 某メリケン国で、タバコ吸ってる人間が管理職に上がれない、って事の理由を肌で感じたような。

 いやまあ、ここは日本ですし、まだタバコ吸ってる人間が上に行きますし、つうか社長がバリバリの喫煙者ですし、下っ端は我慢するのが当たり前なのでしょうけど。
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 00:31| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

「道具」の点検は怠りなく

 三度、先日家族で出かけた山での話をしつこく続けます。

 昼食の際、寒かったんでお湯でも沸かして、暖かいお茶でも飲もうとしたのです。で、キャンプ用のストーブに火を点けようと、ザックから取り出した100円ライター。ガスが残ってるにもかかわらず、火が点きやしねえ。

 ガスが出る弁が詰まってたのかなんだったのか。かじかんだ手で調整するもママならず、とりあえずストーブには、火花だけで無理やり着火して事なきを得たのですが。

 登山とかキャンプとか、火が生命線になる場面で、やっぱりライターの動作確認もちゃんとしておかないとね、って話ですね。煙草吸ってるときはねえ、ライターなんて当たり前に火が点くものだったのですよ。予備も必ず一つ二つ持ってたし。今はホント、たまにしか火をつけないし、予備もないしねえ。
posted by waku at 01:34| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

レジャーと喫煙

 ニュース見てたら「12連休でヨーロッパへ」とか言う人がいました。
 世の中はGWですか。えと、どこの国の行事ですか? 普通に週休2日しかもらってませんが…
 いやいや、16連休もらってその間の給料がっつりカット、って人もいるようですので、お仕事があることを嘆いちゃいけないですね。

 あすはその週休2日の貴重な一日。家族でレジャーに出掛けます。車で片道2時間ほどの移動を予定しているのですが、こんなときにタバコ止めてると、無理やり休憩時間作って一服、どころか、どうやって一服してやろうかそればっかり考えて家族との会話がなくなったり、なんてこともないので、肉体的にも精神的にも楽ですし楽しいですね。

 ってわけで、明日は早起きですのでこのへんで。
ラベル:喫煙 禁煙 余暇
posted by waku at 01:20| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ストレスかぁ

 昨年末に禁煙した会社の後輩君が、きょう煙草を吸ってる姿を見ました。聞けば今月の頭から再喫煙し始めたとか。

 後輩君、3月までは同じ職場だったのですが、4月に異動しました。新しい職場、全く経験したことの無い仕事、それを覚えなければというプレッシャー、厳しい 愛にあふれた新しい上司の指導、などがストレッサーとなった模様です。さらには新職場とその仕事先様が非常に喫煙者率が高いということも影響したようです。

 一緒の職場の頃、3ヶ月ほど様子を見ていたのですが、酒席などでも煙草に一切手を出すことも無く、「ああ、これは卒煙に成功したようだな」と思っていただけに残念です。
 と、同時に、私も経験あるのですが、やはり喫煙者やかつて喫煙していた人間がいかに「煙草がストレスを解消してくれる」という錯覚に陥っているか、ニコチンの巧みな罠に騙されているか、という話だと思うのです。

 まぁ3ヶ月は煙草を絶てていた後輩君ですから、今の職場に慣れた頃にまた、禁煙への道に引っ張り込みたいと思う次第です。

 
posted by waku at 01:47| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ちと困る

 昨日のブログのタイトル、自分でナニが言いたかったのでしょうか良く分かりません。あれえ、そんなに酔っ払ってたかなぁ。まぁ直すのもめんどいので放置しときますが。

 きょうは大丈夫です。お題はタバコ止めてちと困ったこと。
 手元に常にライターがない、これです。

 もう煙草と縁が切れた、と思った時点でライターや灰皿の類、ほぼ全て処分しました。ガスライターとかちとお高いのもあったし、レッドライトの着いたドムのターボライターとかデザインもギミックも秀逸だったのですが、泣く泣く、というか「もうイラネ」という意思を持って、友人や同僚に嫁がせました。残ったのはとてもお気に入りで、どこに行くのも手離さなかった1935レプリカのZIPPOと、結婚前に嫁からもらったZIPPOと、パイプ用のZIPPOだけ。
 もちろんZIPPOなんてすぐにオイルが揮発しますし毎日使ってなければオイル補充しようなんて思わないわけで、あっても使えない道具に成り下がっているのですが。

 で、ライターが手元にないと何が困るか。ほら、某湯に黒とかで服買うと、値札とかタグが細いビニールのテープで商品にぶら下がってるじゃないですか。歯で噛み切れって話ですが、たまにものすごく丈夫で、文字通り歯が立たないヤツってないですか? そんな時ライターがあるとチュイン、ってすぐ溶けるのです。買った服すぐ着たい、って時とかにあると便利

 …

 あ、あと、ボールペン。暫く使ってなかったやつでインクがまだ残ってるのに急に書けなくなった、って時、ライターで芯を炙ると復活したりするので、あると便利

 …

 このためにライター買うのもZIPPOに注油するのもアホらしいし。まぁ煙草止めたメリットに比べればほんの些細な話なのですがね。
 
posted by waku at 00:29| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

銜えタバコ

 生コンをこねながら走ってるミキサー車が、ボンネットに段幕張ってたんです。どうやら、県の生コン業者でつくる事業組合が、独自のキャンペーンをやってるぽいのです。

 で、ボンネットに張ってる、その段幕のせりふ曰く
 「飲酒運転撲滅宣言」
 「くわえタバコ追放」

 1行目は言わずもがななのですが
 やはり2行目がブラボー

 運転中にタバコのパッケージまさぐって、箱空けて振り出して銜えて、ライターを探って火を点ける。吸ってる最中は灰皿を探り、灰を落とし… って、全然運転に集中できないし

 ましてや大型車が多い生コン業者。リスクを自ら減らす、その行為には賛辞を贈りたいと思います。交通安全上、運転中の携帯使用と同様、喫煙も規制されるべき対象です。

 運転中にタバコを吸いながら携帯電話に応答し、嫁さんに「怖いからどれかひとつ、止めて」と言われた経験のある男が言ってることだから間違いないです。
ラベル:喫煙 禁煙 運転
posted by waku at 00:16| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

禁煙めでたし

 日曜はジム通いの日♪  なのですけれど。
 行きつけのフィットネスクラブ、これまで「施設内での喫煙はご遠慮ください」というスタンスだったのですが、このほど「敷地内全て禁煙とさせていただきます」というお達しが、施設のHPなどで披露されました。
 とても良いことだと思います。そもそも体鍛えるために来てるのにタバコとか意味わかんないし、
 と、かつての自分は棚に上がっておきたいと思います。

 んー、オチもなし。
ラベル:禁煙 喫煙
posted by waku at 00:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

きょうから禁煙

 いや、きのうからなんですけどね。今日の新聞で報道されてましたのできょう書きます。

 まずは我が町のタクシー、禁煙になりました。ワー!パチパチパチ!!
 …表向きは。
 だって運転手さん、吸ってましたもの。きのう私の前を走ってたタクシーの運転手さん、吸いながら街流してましたもの。タクシー会社のお偉方の皆さん、ちゃんと運転手の方のチェックしたほうがいいっすよ。まぁいい大人同士が「吸った?」「吸ってないっす!」って、中学校かって話ですけどね。
 それともアレが、「一部」に残ってると噂の喫煙可能な車両だったんでしょうかねえ。

 もひとつ。首都圏のJRの駅の完全禁煙も、昨日からだったようですね。ローカル新聞の社会面に灰皿撤去の様子が、写真入りで紹介されてたです。田舎ものがお江戸に行って駅でタバコ吸ってとっ捕まって「オラ知らなかっただよ!」などということが無いように、との配慮でしょうか。こちらはお住まいの田舎と違って決しておおらかでは無いと思いますので、同郷の方々、ぜひ気をつけてくださいな。
posted by waku at 23:00| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

甲子園とタバコ

 春の選抜高校野球、始まりましたね。初日の第一試合から12回延長の打ち合いで逆転サヨナラという大熱戦。地元の学校、出てないのでどっちが勝ってもストレスなく観戦することができます(寂
 …えと、頑張れ高校球児!

 で、この甲子園球場。プロ野球の本拠地の球場としては最後に、禁煙になった球場のようですね。スタンドが禁煙になったのが2003年3月。わずか6年前ですか。
 それまでは喫煙席も禁煙席もなく、まぁ仕切りもない野球場でそんなモン設けても意味ないでしょうけど、スタンドで吸い放題。
 今から思うと信じられない状況なのですが、そうですねえ、6年前ってったら、公共の施設でも廊下の一角に灰皿置いてあって「ここが喫煙所」っての、ありましたですね。ここ数年、世の禁煙に向かう流れの速さよと言うことなのでしょう。

 さて、私も10数年前に一度だけ、試合を見に甲子園球場を訪れたことがあるのです。で、そのときの記憶を辿るに、辿るに、たどる、
 ハイ、覚えてないです。多分、スタンドで、吸ってたことと思います。当時はバッグの中に必ず複数のライターと携帯灰皿、入れてたような記憶がかすかにありますから。で、この携帯灰皿ってやつも…

 …話が際限なく飛びそうですので、また次回以降に続けたいと思います。
ラベル:喫煙 甲子園 禁煙
posted by waku at 01:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

タバコとパチンコ

 いろいろもめてたようですが、神奈川県の禁煙条例、可決されたみたいですね。
 まぁこれに関しては他所様でいっぱい話が出てるでしょうから、私のところは落ち着いてからゆっくり話したいと思いますが。

 ちょっとだけ触れさせてもらえればパチンコ屋についてなんですけど。

 多分今回、一番抵抗した中のひとつだったと思うんですよ、パチンコ業界。玉買って一服、回し始めて一服、リーチで一服、大当たりで一服、って世界ですしねえ。完全分煙にして、「吸いたい時には喫煙室にどうぞ♪」じゃねぇ、やってるほうも白けるし、運営側からすれば客の回転率もサンドに千円札を突っ込んでくれる頻度にも影響与えるのではないかと考えるのも当然でしょう。

 それらを分かった上も、あえて問いたいのですが、「喫煙しない人たちを取り込む」って戦略はないのですか? と。
 いや、都会では既に、分煙、禁煙のホールがあるという話も、風に乗って流れてきています。そういったところの収支とか、いや今は厳しくても将来を見据えた上で、どうなのでしょうね、

 ちなみに私、喫煙当時はスロット大好きでした。
 けど、タバコ止めたのと同時期にお上の規制基準が変わったこともあって、スロからもすっぱり足、洗っちゃいました。
 とはいえ、最近解禁されたテレビCM見ると、スロではなくパチンコは、ちょっと打ってみたいと思いますよ? ただ、ホールがタバコの煙にまみれてたらまず、足を踏み入れようとは思いませんが。
posted by waku at 00:59| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

禁煙のメリット 7

 さて、突然の告白ですが、私妻とセガレが一人ずつおります。あ、プロフィールかなんかに書いてましたっけ。

 ヒトの子供は3歳前後までの記憶を、それ以降無くしてしまう、と言われております。3歳くらいまでは、子供って親にべったりです。人間の子供は他の哺乳類の子供に比べて未熟な状態で生まれてくるため、親も3歳くらいまでは付きっ切りで保護する必要があります。
 で、3歳を過ぎた辺りでそれ以前の記憶がすっぱりとなくなってしまう。これは、親に依存しきっていたときの記憶をいつまでも持っていたのでは、それ以降の生長、さらに言えば生存に支障をきたすためではないか、とする説が現在の主流です。だったと思います。我が子を見るとその説を裏付けるべく、3歳以前の記憶は曖昧模糊としておるようです。

 で、私がタバコを吸い始めたきっかけとして、幼い頃から近しい多くのオトナが吸っているのを目の当たりにしていたからというのが、結構大きい比重を占めていたと思うのです。親父も伯父も叔父もみんな吸ってた、その膝の上で育てられたようなものですから。

 一方自分としては、セガレの記憶がしっかりと将来に残る、その前にタバコを止められたことが、セガレにタバコと縁のない生涯を送らせてあげられることにつながるのではないかと思います。
 そしてこれが私にとって現状、最大の禁煙のメリットではないかと思うのです。

 と言うことで、一週間にわたり続けてきた「禁煙のメリット」の項、これで終わりです。
ラベル:禁煙 喫煙
posted by waku at 00:47| 宮崎 ☀| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

禁煙のメリット 6

 さて、昨日のエントリとも被る部分があるのですが
 例え家族と出掛けたとして、隙あらばタバコに火を点けようとするのが喫煙者であることは、喫煙者卒煙者の皆様異論がないところだと思います。そのためのオアシスと言えば、そう喫煙所。

 例えばショッピングモール。食事の後最も最寄でタバコを吸えるところはどこか? 飲食店に入る前から建物の構造を頭に思い描いたり。
 もちろん、初めての建物で見取り図チェックは欠かしません。
探すはもちろん ==~~~ ←このマーク うまく表現できてますかね?

 タバコ止めて、このような習慣とは完全におさらばできました。きょうご提案するメリットは、あれ、そんな趣旨でしたっけ? まぁいいか、「タバコを吸える場所を常に探す、気に留めるストレスがなくなる」と言うことでいかがでしょう。

 前々回書いた「タバコの呪縛によるストレスとどこが違うのか?」と問われれば、まぁ表裏一体でしょうなぁ。
 まぁ、焼き直しに日々、苦心しているんだなと察していただければ幸いです。
ラベル:禁煙 喫煙
posted by waku at 01:16| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

禁煙のメリット 5

 んー、昨日のエントリ、読み返して我ながらわけが分かりませんな
 要約すると「タバコを止めることでタバコの呪縛から解放される」という、しごく当たり前の話なのですが。
 まぁ、多少頭の悪いところにアルコールなど注ぐとあんな文章になると言うことで。
 じゃあアルコールが入ってなければまともな文章がひねれるかと言われれば、決してそうではないところがもどかしいモノですな。
 前置きが長くなりましたが、今日もきょうとて禁煙のメリットをひねり出したいと思います。

 家族で食事に行くとします。そうするってえと最近は入り口でこう聞かれることが多い訳です。
 「おタバコはお吸いになるでしょうか?」
 いや、最近は端から喫煙席しかない飲食店も多いわけですが。
 で、嫁と二人なら「吸います」と答えることが多かったように思います。
 セガレと三人なら「吸いません」と、…言ってたかなぁ、ちょっと自信がありません。ひょっとしたら幼いセガレ、喫煙席に連れて行ってたことがあったかも知れません。

 まぁ、2人にせよ3人にせよ、禁煙席に座ったとします。
 概ね女房子供より、成人男性たる私のほうが、モノを食べるスピードは速いわけです。そうなるとその後喫煙者は、そわそわし始めるものなのです。
 喫煙者が飯の後にすることと言えば? そう、
 「ちょっと一服してくるわ」
 そう言い残して、喫煙所を探す、もしくは店の外に出る、そして、ぷかー
 家族の会話も団欒もへったくれもあったモンじゃありませんね。

 タバコ止めたメリットその5は、「食事の後、一人だけタバコ吸うために席を外して、家族との大事な時間を無駄にすることがない」です。

 ちなみにタバコ止めた今、家族との食事を終えた後の私は、バックから読みかけの小説を取り出して読んでいます。 …って、あれ?
posted by waku at 01:09| 宮崎 ☔| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

禁煙のメリット 4

 しつこく続きます

 火事の心配、掃除の手間、財布へのいたわりに続いてのメリットは
 そう、タバコが必要でなくなったこと

 喫煙者だった経験がなかった方には???って話でしょうけど
 喫煙者の方、かつて喫煙者だった方には分かるのではないかと思います。
 例えば家から出かけるとき、タバコとライターを持っているか、確認しなくて良いのですよ。通勤途中でどちらか忘れて「取りに戻るか、それとも買うか」って、結構ストレス伴う葛藤になりませんか?

 さらには、何らかの精神的ストレスを受けたとき、
 喫煙者だった当時はストレスを解消するためにタバコを一服してました。一服しないとストレスが解消できませんでした。それが今、必要ないのです。タバコを吸わないとリラックスできない、という、変な呪縛から離れられたのは、とても大きな収穫です。

 さて、まだまだありそうですので、しつこく続けます。
ラベル:禁煙 喫煙
posted by waku at 02:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

禁煙のメリット 3

 前回、タバコ止めるとお財布に優しい、というところまで、話が来たと思います。

 じゃ、タバコ止めて実際、どれだけお財布に優しかったか、自分ではなかなか計算難しいので、卒煙式さんのソフトに頼りたいと思います。

 デスクトップの端っこにあった卒煙式のアイコンをクリック。設定画面でいろいろ入力します。
 1日に吸ってたタバコ、1箱の日もありましたし2箱の日もありました。間を取って30本にしましょうか。吸ってたタバコ、止めたときは一箱250円でした。今は320円くらいでしょうか。止めた時から今まで吸っていたと仮定して、中間を取って300円と設定しました。

 さて、タバコ止めてもうすぐ3年になりますが、さて、どれくらいお得だったでしょうか。ジャカジャカジャカジャカジャン!!

 「節約できた金額 400701円」

 …なんですか?、この中古で立派なバイクが買えるほどの金額
 こんなお金、一個も手元に残ってないですよ? (・ω・ )

 …(気を取り直して、と)
 まぁ確かに、給料日前に財布をひっくり返してタバコ買う小銭を探す、という状況は、ここ最近ありません。
 見直すべきはやっぱり、お小遣いの使い方なんでしょうか。

 うまくオチも付けられませんが、
 まだこのネタで、次回以降引っ張っていきたいと思います。
 

ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 00:27| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

禁煙のメリット 2

 昨日に引き続き禁煙のメリットを述べさせていただきたいと思います。
 そうそう、掃除の手間が省ける、というのも以前書きましたな。

 以前は居室の話だけをしたのですが、移動喫煙所と化していた私専用の自家用車の掃除もずいぶんと楽になりました。
 喫煙当時は数日ごとに、ぎゅうぎゅうに詰まった灰皿の掃除をしておりました。自動車用品の量販店で買ってきた後付けの灰皿だけでは足りず、メーカー純正備え付け灰皿までもいっぱい。ガソリンスタンドに行くペースに追いつけず、自分で掃除しなければならない羽目になることが常でして。
 当然、灰皿周りは結構毛だらけ猫灰だらけ。シフトノブに被せてある革のスカートの襞辺りにも入り込んで、めんどくさいったらありゃしない。

 さらには、タバコのヤニが張り付くのがガラスです。そんなに大きくはないのですが、一応RVと呼ばれる種類の車に乗ってるんで、ガラスの面積は普通乗用車のざっと1.5倍。さらには屋根にはサンルーフが切ってあったりする。気が付いたときに窓拭くと、まぁ結構なヤニが雑巾についていました。これ、梅雨時期とかには曇りを誘発させるので、なかなかに厄介な代物でした。

 という車に掛ける手間が減り、さらには定期的に使ってたエアコンの臭い取りなどのケミカルも不要になり、こんなところでも禁煙はお財布に優しいのでしたとさ。

 続きは次回。
ラベル:禁煙 喫煙
posted by waku at 01:50| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

禁煙のメリット

 歯磨きと鼻毛の話題以外では、そういえば書いたことなかったなぁ、と思い、あらためて。

 タバコを止めたことによるメリット、あ、筋トレはじめ、運動で有利に働くってのもそうですね。
 あとは、火事の心配しなくて良い、ってのがあります。
 「イン・ザ・プール」という奥田英朗の小説に、タバコの火の始末が気になって気になってしょうがない強迫神経症の患者の話が出てきます。タバコの火をちゃんと消したか、気になっていったん出た部屋に戻り、灰皿を流しに移して水に浸したけど、ひょっとしたら消しかけのタバコが灰皿からこぼれて書斎の書類の下にまぎれているのではないか… それがだんだんエスカレートし、飛行機に乗り遅れ、仕事に穴を開け、最後には焼肉屋で肉すら食えなくなってしまう男の話です。なぜそうなったかは、長くなるので本屋で立ち読みでもしてくださいな。

 そこまで極端ではなくても「あ、タバコの火、ちゃんと消えてたかな?」ってのは、喫煙者誰しもが一度は感じた不安ではないでしょうか。
 小説の登場人物ではないですが、こういうのは気にし始めると止まらないもので、それこそ灰皿に水を掛けることを習慣にすると、それを忘れたことに外出先で気付いた瞬間、家が火事になってるんじゃないかと不安になる。
 タバコを止めるとそういう類のストレスが減る、というのが大きいと思うのです。

 よし、このネタであと何回か書けそうだ、と言うことで次回に続きます。
ラベル:喫煙 禁煙
posted by waku at 01:26| 宮崎 ☔| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ