マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年10月21日

通販の商品で禁煙

 最近とみに、テレビショッピングで電子タバコ売ってるのを見かけるようになりました。
 揃いもそろって「最新の禁煙グッズ」「これであなたもタバコがやめられる」ときたもんだ。まとめてJAROに投書でもしたろうかな、と半ば本気で考えてるきょうこの頃です。

 えっとね、喫煙者の方、冷静に考えてください。パイポ吸って物足りないのは、吸い込んだときに先っぽが光らないからですか? それとも吸って吐いたとき煙が出ないからですか? 水蒸気でも、煙っぽいのが口から吐き出せれば満足できるですか?
 断言するけど、100%、あり得ませんよね。

 「購買者の健康を願って、タバコを止めさせるモノを売りたい」と本心から思うんであれば、今のところ離煙パイプを取り上げるのが一番だと思うんですがねぇ。雑誌の裏表紙とネット上にとどまってますなぁ、離煙パイプ。
 私がかつて禁煙できたグッズ、「ドクタースモーキング」も、ラジオショッピングまでは取り上げられたのですが、テレビ媒体には結局取り上げられず。ネット上ではかなり販路も広がったようなのですが、今となってはかなりマイナーな商品となってしまいました。

 これねえ、本気でタバコ止めようか、と思ってる人にとっては、非常に残念な状態であるのですよ。成功率の高い商品の情報が少ない一方、どう考えても銭失いになると思われる商品群が、声高に「禁煙グッズ」として売られてると。テレビで1日に何回も繰り返し「楽に禁煙できます」「タバコ代よりお得です」なぞ連呼されれば、その気になる人も結構出てくるでしょうし。

 なぜにこんなことになるか。モノを売るほうからすれば、一つのものを売ってそれで顧客を失うより、一人の顧客に対して「コレはどうですか?」「じゃ次はコレを試してみませんか?」と、二度売り三度売りするほうが、絶対的にうまみはあるわけで。
 ホントに一発でタバコ止められちゃう商品より、次に売れそうな「禁煙グッズ」が入ってきたときに、もう一度同じ客が手を出してくれるように、「止められそうに見えるけど実は止められない」商品を売ってるほうがオイシイんだろうな、などと憶測も逞しく。

 ここら辺、正しいダイエットが出来るビリーさんトコのキャンプのDVDを思い浮かべるわけです。
 まぁ今となってはアレは、メタボな素人さんにムチャな運動させて「こんなの無理」と弱音を吐かせて、その次にまた、脂肪をブルブル振動させるだけのマシンを買わせるための布石だったのね、とも思うわけですが。
posted by waku at 02:38| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

後輩再喫煙

 昨日、正確にはおとといの一日間、私の腕時計のカレンダーは「31」と表示しておりました。ので、てっきり9月31日だとばっかり思ってたのですが、世の中は10月1日だったのですね。なんだ、昨日のアクオに関する呪文のフレーズ、もう書かなくて良かったのではないですか。結果発表は8日とのこと。さぁ、100万円で何を買いましょう。

 さて、今日も悲しいお話で。かつて同じ職場に居て、この4月から別の部署に異動になった若い衆が居たのです。その若い衆、かつて同じ部署に居た頃にタバコ止めたのですが、きょう、その別の部署にある喫煙室に行ったら、普通にタバコ吸ってやがる。
 「済みません、喫煙者に戻っちゃいました」って、全然悪びれる様子も無く。

 まぁかつては「止めろ止めろ」と口うるさく言ってたからと言って、別に私に謝ってくれって言う話では無いのです。謝るなら将来の自分に対して謝れ、って話でね。

 あと、「もったいないなぁ」とは思うのですよ。もう少しでタバコに縁の無い人生を過ごせたはずなのに。多分、1回禁煙に成功した人間ですので、「また止めるのは簡単」ぐらいに思ってるはずなのです。多くの体験談を聞いたり読ませてもらったりした身からすれば、ソレが一番のニコチンの罠で。次に止めるのは最初に比べてものすごく大変だと。そういう意味でも、将来の自分や将来家族になるであろう人間に対して謝っとけ、と思う次第で。

 それにしても何でしょうね、別の職場に移った若いモンが次々と再喫煙始めると、今私が居る職場ってストレスとは縁遠い、ぬるま湯にひたひたの職場じゃないか、って誤解するじゃないですか。その職場で主みたいになってる私なんて………以下略
posted by waku at 02:45| 宮崎 ☔| Comment(1) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

いつの間にやら

 日曜はフィットネスクラブの日〜 でありまして

 今日は筋トレ後、久々にスタジオレッスンなど受けたのです。
 普段、フリーウエイトを使ってトレーニングするエリアにしかいないのですが、そこの住人てば、半端なくごつい人間しか居なくてですね。若者もオッサンも。その中に居ると、私なんかまだまだ、ってレベルなのですが
 スタジオレッスンだと、そんな筋トレエリアとは縁の無い細身のお姉さんだとかお姐さんだとかがいっぱいいらっしゃるのです。その中に一人混じった筋トレエリア住人の私、う、明らかに、場違いにデカイ…

 …日々こつこつと積み上げたトレーニングは、ソレを裏切らない体を育ててくれるようです。

 以前、3年ほど筋トレの経験がありました。その頃はまぁ、鍛えてはいましたけれど今ほど「デカイ」って体にはなってませんでした。その後、転勤でスポーツジムに通えなくなった期間が3年。再び異動があり、また週2回フィットネスクラブに通えるようになり、今は嫁さんから「もうそろそろ、いいんじゃない?」と、自分でも「いい加減でかくなったなぁ」と、いう位の体になってまして…
 言うてもいわゆるボディビルダーのようなところまではなってないのですけどね。

 さて、無理やりでも、これと禁煙を結び付けてみましょうか。
 一旦タバコ止めた。でも再喫煙でまた喫煙者に戻る。でも大丈夫。一度止めたという記憶がしっかり残ってる。再び鍛えよう…もとい再び止めようって気力がしっかりすれば、以前より強固に止められる。はず。

 という訳で、ここまで読んでくれてたらありがたいのですが、もう一度トライしてみましょう。大丈夫。きっと出来ますよ。って誰に向けての語り掛けかは内緒。

 あと、ガムはアクオ。ロッテ辺りから出てるらしいです。良い息デザイン、だとか。良かったら禁煙のお供に。
 
posted by waku at 00:39| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

近親憎悪

 案の定出ましたよ、「県民総力戦」。都城商野球部の活躍が最高の地域のPRになるとか何とか。そんなこと考えてプレーしてる球児はいねえし、高校野球見て「宮崎の県産品買おう」とか「観光に行こう」とか「道路造ってやろう」なんてやつぁ居ねえと思うんですがねぇ。どうにもお考えのレベルが高すぎて、下々の県民には理解しがたい。

 と、一くさりどこぞのブログに噛み付いておいて、と。

 本題に入りますと一般に、元喫煙者の方が、タバコの臭いに敏感だ、ということがよく言われるです。何度かネタにもしてきた話なのですが。

 きょう喫煙者の方2、3人が「嫁さんがうるさくて、家では吸えなくなった」とか「前は臭いって言われてたけど、最近あきらめられているようだ」みたいな話をしていたのです。

 もうね、奥さん達にご同情申し上げることしきりなわけで。本当に自分達がどんな臭いを撒き散らかしているか、知らないことほど怖いことは無いわけで。

 とりあえず目下の人間ばっかりだったんで「早く止めとけ。お前ら口からウンコの臭いがしてるぞ」って、比ゆでもなく思ったまま言うたのですが。どうにも真剣には受け止られなかったようで。

 タバコの臭いに敏感な元喫煙者からすると、本当にタバコ吸ったばかりの喫煙者の口臭は、ウンコの臭い以外のナニモノでもないのですけどねぇ。
 逆に一度も喫煙したことのない方にお話を伺いますと、慣らされているのか何なのか、臭いのは臭いけどウンコとまでは感じておられないようなのが不思議なところです。
ラベル:喫煙 禁煙 臭い
posted by waku at 01:36| 宮崎 ☀| Comment(3) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

嘘を嘘と

 衆院選の感想を某知事に求めたニュースが、ゴーグルさんとこの区分けでは「政治」ではなく「エンタメ」に入ってました。人んトコの知事捕まえて芸人扱いですか。 まぁ間違っちゃいないのですが

 そういった話はさて置き。
 最近、電子タバコにくってかかりまくりの拙ブログですけれど。昨日のエントリを書いて寝て起きて会社行って。
 もうね、家帰ってPC起動して、ブログのコメ欄開いたら「お前に電子タバコの何が分かる!!」とか「商売人を舐めるなよ!!」とか「実は初めて見たときから好きでした!!」とかいっぱいコメント入って炎上でもしてるんじゃないかとドキドキしてたのに
 …何もありませんでしたぁw
 あまりの影響力の無さに胸を撫で下ろしつつ。

 まぁでもアレですよ。痩せたいのに体動かしたくないって人向けのダイエット商品が切れ目無くリリースされるように、タバコ止めようかなと思うけど苦しい思いはしたくないって人向けの商品は、人類総禁煙化とでもいうべき昨今の風潮の中、ますます増えていくと思われるのですよ。もちろんダイエットの世界とは違い、良いもの効果のあるものの割合は結構高いのですが。「嘘を嘘と見抜けないと難しい」のはネットの世界に限った事ではないわけで。

 禁煙を志した方には出来るだけ成功してほしいし、変なものでお金使って無駄にして挙句タバコ止められないなんて悲劇は避けてほしい次第で。
 てなわけで、少しでも一助になれば幸いです、
posted by waku at 02:09| 宮崎 ☀| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

止められるワケがない

 昨日中途半端に終わっちゃったんで、続きなど

 で、ですね、私が問いたいのは「習慣」という言葉では済まされない喫煙行動に対して、「タバコを吸う習慣の代わりにこれを吸いましょう」という電子タバコに、禁煙グッズとしての価値があるのか、ということなのです。

 禁煙の手段としてはニコチンを抜く事、即ちタバコに対する身体的依存を絶つことと、タバコを吸うという行為を絶つ、即ち精神的依存を無くす、という二つが不可欠な訳です。

 ところが、電子タバコを売る通販番組で聞くのは「ゴルフ場など、タバコが吸えない場所で、タバコの替わりに吸えた」というお話がメーンです。その人はゴルフ場を出て、帰りの車の中では、きっと紫煙をくゆらせているでしょう、って話で。もしそうなら、電子タバコはタバコの代替であるだけで、身体的な依存も精神的な依存も解消できないってことになるのです。

 離煙パイプやドクタースモーキングなどの商品群が、徐々にではあっても体内に取り込むニコチンの量を減らして身体的依存を無くしていくのに対して、電子タバコを使用している方はタバコが吸える状態になったら全力で今までと同じ、吸い込む力によってはそれ以上のニコチンを摂取する、と。これでは何の禁煙効果も生まれない、と思うわけです。身体的依存、精神的依存、どちらも絶つことなく、吸えない状況を代替物でごまかしているだけです。

 「そんなことはない、俺は私はこれを吸うことでニコチンを抜いて身体的依存から脱け出し、タバコを吸いたくなるときにこれを噴かして精神的依存からも脱却するんだ」と仰る方もいらっしゃるかもしれません。申し訳ありませんが断言しときますと、そこまで明確な意思を持ってらっしゃる方は、電子タバコを使わずとも、いわゆる禁煙パイポでタバコを止めること、十分可能だと思います。

 海外の電子タバコのカートリッジに有毒物質が、とか、ニコチン含有が、とかはまた別の話として。
 たとえ国産のものであったとしても、電子タバコだけで禁煙が出来ると、いうお話には100パーセント賛同できないのです。つうか無理です。これを商売にされてる方には申し訳ないのですが、私はそう断じざるを得ません、って話なのです。
 まぁ商売に精を出されるのは立派なことですが、そこに志なり信念なりはあるのかい、って、まぁそれは大きなお世話ですね、はい。
posted by waku at 02:03| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

浮いたお金で

 さて、タバコを吸ってたと仮定するならば、1日300円だか何がしかのお金が、灰になってしまうわけです。それを止めた分のお金、皆さんどうしてますか? どうもしてない? まぁそうですよね。つもり貯金なんて習慣、1ヶ月ももたないですよね。

 私は、と言えば、本代に化けております。
 以前なら立ち読みで済ませてたり、「買おうかな、どしよかな、やっぱり止〜めた」っていってた物を「いやいや、前ならタバコにして燃やしてたお金なんだから」と、エイヤって買うようになりました。主に小説なんですがね。あと新書とか。おかげさまでこれまで知らなかったことや人やジャンルなどに触れることが出来るようになりまして。

 それはそれでいいのですが、問題は、本ってかさばるんですよねえ。
 性格的に本を捨てるのって抵抗あるし、新古書店さんって文庫本の小説なんてなかなか引き取ってくれないし…
ラベル:喫煙 禁煙 お金
posted by waku at 15:32| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

アッコさんも禁煙

 アッコさんこと和田アキコ氏が、とうとう禁煙した上に、禁煙本まで出したらしいですね。禁煙本の発刊、発売が禁煙1年目のタイミングで行われた、ということで。大丈夫なん?ってのが禁煙経験者の感想なんですけど。
 それくらいの期間で禁煙できたゆうても、1本吸ったらすぐ喫煙者に戻るレベルちゃいますのん? と。
 実際、出版記念のサイン会の後楽屋に戻って、「一日タバコの話ばっかりしてたから、今めっちゃ吸いたいわぁ」なぞと仰ってたことですし。

 ただまぁねぇ、これだけの大物、かつ「何があってもタバコは止めん」言うてた人が止めると、それだけで世間に与えるインパクト、大きいのです。
 それでなくても、数年前から番組の企画による健康診断で、軽い肺気腫と診断されていた彼女のことですから、早い時期にタバコと縁を切ってなければ歌手活動の継続すらおぼつかなかったわけで。

 彼女に限らずなんですけど、タバコ吸い続けてたら、肺気腫の危険性はものすごいものですし、止めたらその時点で、危険率は格段に下がるのですよ。そこのところも含めて喫煙者の皆様、早く気付いていただいて早いトコその口元で煙を噴き出している代物から、縁を切っていただくほうがよろしいかと忠告差し上げる次第で。
ラベル:芸能人 禁煙 喫煙
posted by waku at 00:57| 宮崎 ☀| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

30分で止められる、かも

 やれやれ、やっと違う星の交通ルールで運転する人たちがいなくなったと思ったら、明日からは選挙戦ですか。くそ暑い中ご苦労さんです。ホント、こんな暑い時期に選挙カーはしらせるなんて大変ですね。こっちもうるさくて、窓も開けてられやしないじゃないですか。

 てなわけで久々に禁煙本の紹介なのですが。これは効くような気がしました。

 あなたも30分でタバコがやめられる!

 著者は禁煙セミナーを主催する会社の社長。25年間の喫煙を経て、タバコを止めたという方です。禁煙に何度も挑戦して止められなかった、という点では、某禁煙セラピーの某カー氏と同じ様な経歴と経験、そしてその後のビジネスにおいても同様の経歴の方である、といえます。
 が、禁煙セラピー大嫌いな私が、読んでて「これなら止められるのではないか」と思ったのは、喫煙者という自分を嫌悪しない内容だったから、ではないかと思います。

 某カー氏、悪いのはタバコである、と言いながらも、喫煙者に対して「その虜になっている」「奴隷となっている」みたいなネガティブな表現、多すぎるのですよ。それだけで私、敬遠しており、タバコ止めた今となっても、かの本を手に取る気になれないのです。

 山崎氏の本に関しては、言ってる内容、禁煙に向かわせるメソッドは禁煙セラピーに近いものがある、というかほぼ同じなのですが、喫煙者への思いやりに満ちているというか、「奴隷」とか「隷属させられている」とか、そんな負のイメージを、自分に対して持つことが無いというか。

 ってことで、かなりお薦めなのですが、別に回し者ではないのですが、某禁煙セラピーで止められなかった人に、どうでしょう。とりあえず立ち読みだけでも。
ラベル:禁煙 禁煙本
posted by waku at 02:31| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

禁煙のススメ

 先日、会社の食堂で、喫煙されてる方1人と禁煙に成功した3人で飯を食う機会があったのです。
 禁煙成功者のうち、1人は40年以上タバコ吸ってて、禁煙草で止められた人。もう一人は「タバコ止めないと病気進行する」と医者に脅されて止めた私と同年代。も一人はDrスモーキングで止められちゃった私。
 喫煙者の方が、他の3人が卒煙者だと気付いて話振ってきたのです。
 「すげー、良く止められましたね」と
 ええ、卒煙者、その言葉に弱いのです。いかにして自分がタバコと縁を切ったか、その後30分、入れ替わり立ち代りプレゼンしまくり。
 その喫煙者の方が、タバコ止める一助になれば良いのですが。

 喫煙者の中にも数種類の方がいらっしゃって
 ひとつは意固地に吸い続ける。たとえ世界の全てがタバコ止めようと、俺だけは吸い続けると思うタイプ。そうなったときにあなた一人のためにタバコが生産されるかは疑問なのですが。で、周りの方、このタイプには何を言っても結構無駄っぽいです。元このタイプの私が言うから間違いない。

 他には「実は止めたいと思っている」のに「ずるずる吸ってて止められない」タイプ。
 これは何とかなりそうです。まずはタバコ止められた人間の経験談、山ほど聞かせてやることです。
 「止めたいなぁ」と思ってるんですから、止めたらどんなにいいことがあるか、聞かせてやればいいのです。あとは本人にとって苦労が少ない止め方を提示してあげる、と。

 俺だけは吸い続けると思うタイプは、どうしたら良いんでしょうね。
 何で自分がすっぱり止められたか、説明が付かないのでなんとも。
ラベル:喫煙 禁煙 方法論
posted by waku at 00:34| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

拓郎さんの回復をお祈りしつつ

 吉田拓郎さんのコンサートツアーが中止になった、とニュースになっております。
 慢性気管支炎の急性増悪による体調不良が原因とのこと。
 6月下旬から「人生最後の全国ツアー」として始めたツアーの途中で体調不良により中断。縁深い「つま恋」から再開する、と発表した矢先に、「やはり…」ということになったようで。

 そも、吉田拓郎さんと言えば、2003年でしたか、肺がんを患い、翌年歌手活動を再開させたものの、その年のツアーは途中で中止。07年にも、全国ツアー2日目でへんとう炎や慢性気管支炎、胸膜炎などにより中止に追い込まれた、ということもあったようです。

 03年の肺がん治療中に禁煙。酒量も減らしたということなのですが、それ以前は酒豪、ヘビースモーカーとして知られています。

 タバコ止めてたわけですから、今回の病は直接、タバコが原因で引き起こされたものではない、…と言えるんでかしょうかねぇ。
 タバコ吸ってたことにより肺がんに罹り、手術して寛解したように見えたけれど、どっこいその後遺症で気管支系の疾病にずっと悩まされている、と考えるほうが自然ではないでしょうか。

 気管支系の病の度重なる再発にも負けず歌手活動を継続したいというご本人の意欲と努力には敬意を払い、回復を願いつつも、
 
 こういう状況に人を追い込んでしまう、タバコというもの、
 …いや断定するな、って言う人も居るんでしょうけど。じゃ、拓郎さんの肺がんやその後の気管支系の疾病の主たる原因は車の排気ガスですか? 某国や某国の核実験による大気汚染の影響ですか? 私は「タバコが原因だ!」と言い切りますけど。素人なんで根拠は薄弱ですが、実際のところそう外しては無いのではないかと思うのですけれど。

 とまれ、タバコというもの、やはりその害の深刻さは、訴えていかなければならないのではないかと思う次第で。

 検索しても検索しても、大手マスコミは拓郎さんの病気とタバコを結び付けられそうにありません。そらそうですわな、下手なこと書いたら大広告主を失う上、億単位の訴訟の対象になるでしょうから。
 ので、そんなところと縁の薄い私らが、出来ることから、地道にこつこつとやるしかないのでしょうなぁと、柄にも無い義務感正義感をちょっと持ってみる振りをしてみたり。 
posted by waku at 02:10| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

お口のケアも大事

 半年ちょっとぶりに、歯医者に行ってきたのです。

 いや別に歯痛とか虫歯の兆候とかあったわけではなく、昔はめたクラウンが外れたわけでもなく。
 半年前に治療した歯科の、「定期的に検診に来てください」と言うセールストークにまんまと嵌ったのですが。
 歯周病の検査でちょっと針でつつかれただけで歯茎が血まみれになったり、たった半年しか経ってないのに結構な歯石がたまってるのを確認させられたりと、なんだ、やっぱり定期的に歯の検診受けるのも必要なのだなと、すっかり洗脳された次第です。
 ちなみに血まみれの歯茎は丁寧にブラッシングをしていれば改善するそうです。ありがたい助言をありがとうございます。そう思わせるために無理やり血が出るように仕組んだってことはないですよね

 それよりアレですね。歯石取ってくれた歯科衛生士さん、始める前は「痛い時は言ってくださいね〜」なんて言ってたくせに、ちょっと痛くて眉をしかめたら「痛かったですねー、頑張ってくださ〜い(はあと」などとのたまいやがる。あれは何ですな、絶対にMの中の人ですな。

 とまれ、今回は、喫煙止めた後もずっと歯の裏に残っていたヤニを、すっかり除去してもらったのです。せっかく綺麗になって、歯周病のリスク、ひいてはバージャー病のリスクも減ったお口ですんで、これからも大事にしていかなくては、と思った次第でして。
ラベル:禁煙 歯医者 喫煙
posted by waku at 02:42| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

毒水発生装置

 というわけで、海水浴にいってきたのですが
 さすがに海の日ともなれば、多くの方がビーチに押し寄せるわけで
 「タバコ吸ってる人、いませんでした」って話にはならなかったのです。

 それでも、5時間ほどの滞在時間で、私が見た喫煙者の実数は9人でした。結構な人ごみで、喫煙の制限もないなかでのこの数は、かなり凄いのではないかと思う次第です。

 残念ながらどピーカンとはいかず、ちょっと水温低い中、水の中と砂浜の往復をしていたわけですが、何回目かビーチに上がろうとしたとき、水辺をぷかぷか漂う、青いモノを見つけたのですよ。
 思わず手にとって絶句。マイルド何たらスーパーライトのパッケージ。しかも水にふやけた中身入り。

 ええとねえ。ニコチン、水にふやかしたら、エライ毒水になるのって周知の事実じゃないですか。海流やなんかで薄まったとしても、そのパッケージの側で水飲み込む子がもしいたら、ホントに人死に沙汰ですよ?

 思わず掴んで岸辺に上がりましたが、パッケージからあふれた茶色い毒水が持ってる手を洗ったり… ホント勘弁してくださいな。

 ホント、百歩譲ってビーチで吸うのはいいですから、ポケットにパッケージ入れたまま海に入るの、勘弁してくださいませんかね。
posted by waku at 00:58| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

問題は吸殻?

 神奈川県のいわゆる禁煙条例を巡って、きょう(つうか暦上ではきのう)一日、繰り返しニュースで話題になっていました。今のところ「海水浴場たばこ対策県市町検討会」なるものが発足し、ビーチを禁煙化するかどうかについて、来年のシーズンに向けて検討を始める、というだけの話だったと理解しているのですが、今、海水浴場に行って海水浴客に是非を問うインタビューをしているのがなんだかな、って感じでしたね。明日からにでもビーチの禁煙、始まるかと期待しちゃったじゃないですか。

 行政側の妙な気負いが、マスコミに伝播した、って話なんでしょうかね。
 ただ、気になるのは、この問題に関して、禁煙を訴える知事も報じるマスコミも、その問題の焦点を「吸殻」に持ってきてる点でして。

 私が見たニュース映像に限った話かもしれませんが松沢知事は「吸殻のないビーチで神奈川スタイルを発信したい」とのたまう。
 ビーチの家族連れは、インタビューするテレビ取材班に誘導されたのか「捨てられてるのは誰かが拾わなければならないので、禁煙は賛成です」などと言う。

 …んーとですね、ビーチにある吸殻の大多数は、そこに居る人がポイ捨てたものではなくて、海から流れ着いた、いわゆる漂着ゴミだと思うのですが…

 そも、神奈川の条例にしたって、吸殻の害の話もあったにせよ、メーンの目的は受動喫煙防止だったのではないか、と。
 ので、マスコミが取るべき立場としては、吸殻を投げ捨てる人を問題視するのではなく、
裸で歩く、さらには子供もいっぱい居る海水浴場で歩きタバコする、家族連れのほうに無意識にでも煙飛ばす、それに迷惑してる人に話聞くべきであろうと。吸殻の問題だけにして話を矮小化するのはいかがなものかと思うのですよ。

posted by waku at 02:53| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

米軍も禁煙

興味深いニュースを見つけたのでご紹介

米国防総省、軍兵士の「たばこ禁止」を検討 長期的視野で
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200907130019.html

ワシントン(CNN) 米国防総省が退役軍人省と協力した研究結果により、健康上の問題が懸念されるとして、米軍兵士の「たばこ禁止」を検討している。兵士の喫煙率は一般市民より高いため、長期的な視野に立った方針として禁煙化を進めるという。しかし、たばこは「ストレス発散手段」だとして、反対の声も挙がっている。

研究結果は、たばこの使用により短期的には国防準備力の低下を招き、長期的には肺がんや心臓血管疾病など兵士に深刻な健康上の問題をもたらすと指摘。悪影響が大きいことから、今後5─10年間でたばこ製品を軍から排除していくことを提言している。

〜〜以上引用終わり〜〜

 へえ、アメリカさんでも、軍人さんはやっぱり喫煙率高いんですね。
 まぁ、軍隊と言う究極のストレスの中に居て、「タバコでストレス発散ができる」というニコチンの罠にいったんはまってしまったら、容易に抜け出せないのも想像できます。
 ただ、一般人より体力勝負な職場であることも事実でしょうし、「国防準備力の低下」つうのは即ち、タバコ吸って体力落ちる、ってことなんでしょう。

 ちなみに、対象が「軍兵士」つうことなのですが、既に士官クラスはタバコ吸ってない、ってのが前提にあるのでしょうか。

 
ラベル:禁煙 喫煙 軍隊
posted by waku at 14:38| 宮崎 ☀| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

じゃあどこで吸えば良いのかと

気付いてみれば、自分のブログの横っちょにある広告にも、電子タバコの宣伝、出てるじゃないですか。うあ、昨日のエントリ、思いっきり上向いて唾吐いちゃった。

 ども、顔中自分の唾だらけです。まぁしょうがないっすね。でもあの中身って、こっちで選べないし。これだけ電子タバコ否定してるブログに出てくるってことは、あっちも選べないんですかね。まぁお互い気にするなってことでしょうか(違

 最近、「禁電子タバコ」とも呼べる動きも拡がってるようですね。航空各社はじめ、公の場でかなり。
 まぁ、禁煙とされているところで、一見たばこかと見まがうもの吹かし始められたら、「あ、ここ吸っていいんだ」って喫煙者が火をつけ始めるんじゃないか、って危惧からのことと思います。
 ここでも世の中は、「タバコがすえないところでも、タバコの代わりに吸えます」という、電子タバコ販売元のキャッチフレーズとは違う動きをしてるわけで。
 ホントに何をしたいのかどうしたいのかどこに売り込みたいのか。
 今後も電子タバコの動向に目が離せなくなってきましたね皆さん
 結論がおかしい、けどキニシナイ (・∀・)
posted by waku at 00:18| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

それでホントに止めれるのなら

 昨日はまたしても失礼しました。たまにアルコールに脳が冒されるとあんな更新になります。
 え? いつもと比べてもふつうですかそうですか。
 ところで昨日、「ビバエンタープライズ」の検索ワードで訪れて頂いた方、よろしかったらコメントいただけないでしょうか。

 本題に入ります。
 本日、出勤途上の車の中で、いわゆる電子タバコを売るラジオショッピングやってんの聞いたのですよ。
 入りが「新しい禁煙グッズとして注目を集めています…」
 次のセリフが「大物お笑い芸人が『これ、ええねん、ゴルフの時にええねん』と絶賛している…」

 …何か両方間違っている気が。

 そも、電子タバコって、禁煙グッズに分類すべきものなんですかね?
 何かを口に銜えて煙を吐くという、「擬似喫煙行為」によって、口さびしい状態を緩和する、という商品ですわな。
 何度か言わせてもらってますが、それでタバコ止められるなら、禁煙パイプ、いわゆるパイポによる禁煙成功率はもっと上がってしかるべきなのではないかと思うのです。
 煙が出ようが先端が光ろうが、ニコチン補給されなければ喫煙者が満足するはずないと思うのですが。

 その上で、某お笑い芸人が「これ、ええねん」といってるのは、タバコ止めるのに「ええねん」と言ってるわけではなく、あくまでタバコの代用品として一時しのぎに「ええねん」言ってるだけちゃうんか、と。

 売る理由も、売るためのキャッチコピーも、両方間違ってるのではないかと思う次第です。

 何か反論あればお受けしたいのですが>アフィリのために電子タバコ勧めてるブログ主の皆様
posted by waku at 02:20| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

いつの間にやら3年

 いつの間にやら世は文月の声を聞いていたようで。ということは何ですな、6月末の誕生日に卒煙した私の禁煙歴は丸3年を経過した、ということで。でかした俺。

 途中、1本お化けにやられちゃってますが、結果として常習喫煙者に戻ったわけではないのでキニシナイ  (・∀・)

 禁煙中の方にアドバイスなのですが、1本吸っちゃった、なんてあんまり深刻に考えて罪悪感に捕らわれない方がいいですよ。その1本でタバコの害や無益さにあらためて気付いたとしたならば、その「気付き」も含めて「禁煙中」と考えればいいんです。
 要は継続して常習してタバコがなけりゃ夜も明けぬ、って状態に逆戻りしなきゃいいんですから。都合よく考えすぎだろうがなんだろうが、結局禁煙なんて自分の問題なんですから。

 つうわけで、私の禁煙歴は、誰が何と言おうと4年目に突入なわけです。
 最近あんまり言われないから、あらためて言っとこう。すごいぞ俺。
ラベル:禁煙 喫煙 3年
posted by waku at 01:31| 宮崎 ☁| Comment(4) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

学び舎は禁煙で

 授業参観なるものに行ってきたのです。ええ、わが息子の。

 私が子供のころって、授業参観、結構なイベントだったと思うのです。保護者にとって。なんせお母様方、数日前から美容室に通い、一張羅のワンピースにアイロンを掛け、前日に寝る前はカーラーを念入りに巻く、って姿を見てきましたから。誰の、とは言いませんが。

 まあ散髪こそ行きませんでしたが、スーツくらいは来て行こうかなと思ったら、既に何回か学校行事に参加している奥さんに止められまして。「結構みんなラフな格好してるよ」と。それなら、と、普段会社に行くより少々大人し目の格好で出掛けたのです。

 で、実際に行ってみたら、7分丈のショートパンツ履いたお父さんばかりでした。なんか私が休日、ぷらぷらショッピングモールや本屋に遊びに行くのと同じような格好で。まぁ確かにお父さん達にとっては休みの日なんでしょうが、参観日にその格好ってどんなもんなんでしょうかね。良いか悪いかは分かりませんが、まぁ世の常識や慣習は変われば変わるモンですね。

 「オマイは会社に来るのにもう少し格好を考えろ」と、同僚や先輩や上司には言われそうですが。

 あと、最近の学校はやはり構内禁煙で。そうなると保護者が集まるイベントでは、校門や裏門の外でタバコをお吹かしになってらっしゃるお父さんお母さんがいらっしゃるわけです。

 …そんな門番、要りませんから。

 たかが1時間やそこら、子供の様子見に来ただけっしょ? それくらいの時間、お願いですから我慢してくださいませんか、って話なのですが。タバコ吸わない家庭の子供にも悪影響与えかねませんし。
ラベル:喫煙 禁煙 学校
posted by waku at 00:42| 宮崎 ☁| Comment(2) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

今ならあり得ない

 で、またも邪ニさんとこのネタが続きます。

 キムラさん家のタクヤ君が主役張ってる土曜のドラマ、私見たこと無いのですが
 主題歌はかのヴァン・ヘイレンのかつてのヒット曲「JUMP」、だそうですね。

 タイトルは忘れましたが、かの曲が収められてるアルバムのジャケット。5、6歳くらいの幼児っぽい天使が、ラッキーストライクのパッケージからつまみ出して火を点けたと思われる一本を、指に挟んでる図柄だったと記憶しております。

 …今なら何重の意味でもありえねー

 子供の喫煙を容認するかのような絵です。
 今ならあの図柄で、レコードのジャケット製作をすることに対して、何かしらの規制が入ると思うのです。
 しかし、今、そのジャケットが採用された曲をドラマが主題歌とすることで、検索するとそのジャケットの画像が、山ほどヒットし表示されるのですよ。
 ましてやそのドラマの主人公が、公に知れ渡るヘビースモーカー。

 ここに何らかの意思が介在していないと考えるのは、よほどのお人よしではないかと思うのですが、いかがでしょう?
 
 それとも私が、なんかの被害妄想とか誇大妄想とかに捕り憑かれてますかね?
ラベル:禁煙 喫煙 天使
posted by waku at 02:24| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ