マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年09月12日

コケルのは共演者のはずですが

 タレントの谷啓さんがお亡くなりになりました。
 ご冥福をお祈りするのは当然のこととして。

タレントの谷啓さん死去

 クレージーキャッツのメンバーとして活躍し、「ガチョーン」などの流行語を生んだタレントで俳優の谷啓(本名渡部泰雄)さんが11日午前5時7分、脳挫傷のため東京都三鷹市の杏林大病院で死去した。78歳。東京都出身。葬儀・告別式は密葬で行い、後日お別れの会を開く。喪主は妻和子さん。関係者によると、10日午後6時ごろ、三鷹市の自宅の階段で転落して頭などを強く打ち、同病院に搬送されていた。

 不謹慎で失礼なことは承知な上で、あえて言わせて貰うと、最期に何の冗談ですか? と。
 転んで頭打って死んじゃった、なんて、こんなブラックなジョークも無いでしょうに。
 そもそも「ガチョーン」でコケルのは、周りの共演者だったじゃありませんか。ご本人がコケてどうするの。
 一報に触れたときにはお年もお年ですし、何か持病でもあったのかとでも思ったのですが、まぁなんと言うか笑うに笑えません。
 が、どうなんでしょう、ご本人は笑い飛ばすことを願ってるような、そんな気も一方ではしていて。いえ、コチラがそう思いたいだけなんでしょうか。

 かくて、昭和を代表する方がまた一人、旅立っていかれました。合掌

posted by waku at 02:33| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

珍走君たち

 夏になるとブンブンうるさく走り回る、ってんで、蚊よりも迷惑な珍走君たち。
 未だに頑張ってます。まぁ残暑厳しい折なんで、風物詩も暑さの分だけ続くんでしょうなぁ。
 きょうも帰宅の折、走り回っておりましたですよ。

 ただ、10年ほど前に走り回ってた連中は、もう少し集団で威を誇ってたってのもあるでしょうが、決して一般の車を前に行かせないように、蛇行したり威嚇したりしてたですねえ。
 最近の子達は、全くそんなこだわりも無いようで。簡単に抜かせてくれるし、抜いても追いかけて来たりしないんで助かります。変な労力使わないで済みますし。

 何より。一般のドライバーにとっても虫君たちにとっても助かるのが、ちゃんと信号を守ってくれること。
 赤信号の間は空ぶかしもせず、信号が青に変わった途端「ボンバボバボバボ」って。なんてかわいいのかしら、この子達って。

 まぁそんなんだから、10年位前の子達と違って、警察も派手に追いかけないんでしょうけど。
 そろそろ夏も終わりなんで、そろそ静かになるだろうか、って思うきょうこの頃です。
タグ:珍走 風物詩
posted by waku at 03:22| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

電子タバコの成分にニコチン

 はい、来ましたぁ。

 電子たばこ、一部に微量ニコチン=15種類で検出、販売中止を指導 (2010/08/18-21:27)時事ドットコム

 国民生活センターは18日、カートリッジに入った液体を電気で霧状にして吸う「電子たばこ」の一部から微量のニコチンが検出されたと発表した。厚生労働省はニコチンを含む電子たばこは薬事法上の承認を得ていないとして、都道府県に販売中止や回収を求めた。
 同センターは国内で販売されている25銘柄45種類の電子たばこを調査。多くは中国製で、このうち11銘柄15種類の液体からニコチンを検出した。
 ニコチン量は国内の紙巻きたばこの含有量を大幅に下回っていたが、大半の商品に「ニコチンを含まない」との表示があった。
 同センターには2007年以降、「常習性を感じるようになった」などの相談が309件寄せられていた。


 経緯は良くワカリマセン。海外で出回っている電子タバコのカートリッジには、ニコチンが含まれているものがある、というのは以前から言われていました。それを好んで個人輸入している、という方のブログもありました。
 が、日本で売られているものについては、ニコチンが含まれてはいけないことになっていました。
 そういう海外産のものが間違って流通してしまったのか、とは言え、「間違って」流通してよい類の話ではないですね。これが食品なんかで、国内で承認されていない成分を含んだものが「間違って」流通した日には、どこのテレビ局でもトップニュースです。

 それでは売る側が「故意に」ニコチンが入ったカートリッジを売ったのか。いくら「タバコそっくりに先が光る」「タバコの煙とそっくりな煙が出る」言うたかて、しょせんは子どもだましです。タバコから乗り換えようと言う人間を引き付けて売るためには、カートリッジにニコチンを含ませなければならなかったのか。
 しかし「故意に」ニコチンを含んだ商品を販売していたとしたら、もっと大きな問題ですね。通販会社を含め、売り文句として「これを吸えばタバコが止められる」というのを大々的に言っていたのです。タバコが止められる、イコールニコチンやタールを摂取しなくて済む、と言うのが、タバコを止めたい人の希望でしょうが。タバコを止められても電子タバコが止められない、なんてことは、誰も望んじゃ居ないでしょう。
 しかし、電子タバコを売る側が「故意に」ニコチンを含んだカートリッジを販売していたのならば、消費者側からすればまさにそういう状態に追い込まれるわけです。

 さらに、「故意に」そんなカートリッジを、「無害だ」と主張する商品に混ぜて売っていたとするならば。食品の表示偽装とかそういったもの以上に深刻です。ニコチンは猛毒です。中国あたりで食品に使われる添加剤などで「日本の厚生省が認めていない」などとされるものよりはるかに顕著な毒物です。

 イトーヨーカドーとかウナギとか、何が悪いのか良く分からないニュースが良く分からないまま、NHKでは大々的に報じられているのですが、この電子タバコカートリッジへのニコチンの偽装混入の方が、人体への影響とか考えると大ニュースではないのでしょうかねえ? まぁ喫煙者とかニコチン中毒とか言う人間は知ったこっちゃない、と言うスタンスなのでしょうか?

 まぁなんにせよ、拙ブログでは以前から主張してきましたように「電子タバコで禁煙」なんて話がまず、インチキな訳ですよ。その上で電子タバコがとんでもないインチキを仕掛けていた、と言う話でありまして。あんなもの幾ら吹かしたとして、タバコと縁を切る役には立たないと、改めて申し述べておきましょう。

 それにしても、未だに私の周りで、アレを実際に使っている人は見たことがなく。見たらすぐ撮ってブログで晒してやろうと、デジカメは肌身離してないのですが。
posted by waku at 01:03| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

猛暑御見舞い申し上げます

 もう連日連夜、クソ暑いったら。この時間になっても窓から入ってくるのは熱風ですわ。

 先日は私が住んでる場所に程近い、海水浴場辺りの気温が、日本で「最も高い気温を記録した」たら言うて、新聞記事ネタになっておりました。
 リンクは貼りませんが、どこぞではなんぞ、電気料金を払えないお年寄りが自宅において熱中症でお亡くなりになる、なぞと言うことも起こっているやら。
 電力会社が、滞納者に対して電気を差し止めるのも躊躇わられるような… つうか躊躇わないでしょうけどね彼らは。

 しかし、こうまで暑いと「暑いと言うな!」とか「暑いからと言って冷たいものを摂るのは体に良くない」みたいなことがしたり顔で語られるのです。特に私の耳に付くのは専門家でもなんでもない、ラジオのパーソナリティだったりするのですが。

 でもなんでしょうねえ、暑いときに「暑い」言うのは人間にとって自然な感情ですし、「暑い時に暑いって言ったって暑さが和らぐわけじゃない」からと言って「暑いって言葉は使わないようにしましょう」なんて呼びかける彼らの方が、変なストレスを人に与えてるような気がしますことですねえ。

 さらに「冷たいものを摂るのが体に良くない」って、そりゃあ確かに、一日三食飯代わりに氷を食うようなことをしてりゃあ体にも悪いのでしょうが。
 トマト然りゴーヤしかりキューリしかり、夏に旬を迎える野菜ってのは水分を多く含んでおり、なおかつ体を内側から体を冷やす効果がありまする。
 水分を多く取り、なおかつ体を内側から冷やすと言う点については、そんなに否定する話ではなく。むしろ積極的にやらなきゃいけないんじゃないでしょうか? 
 中途半端な知識で「冷たいもの」や「水分」の取りすぎが良くない、みたいな論調は、ちょっと控えた方が良いのではないかと思う次第です。

 ま、しょせんチラシの裏のお話ですが。
 くれぐれも熱中症には気をつけましょう、ってことで。
タグ: 猛暑日 対処
posted by waku at 02:45| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

延岡学園の健闘を讃える

延岡学園2回戦敗退 全国高校野球 2010年08月15日 兵庫県西宮市の甲子園球場で熱戦が続く第92回全国高校野球選手権大会は15日、2回戦残り3試合を行い、本県代表の延岡学園は仙台育英(宮城)に延長十二回7−10で競り負けた。
 序盤から点の取り合いで五回を終えて7−7。後半は一転投手戦となり、そのまま延長戦へ。仙台育英は十二回1死満塁から適時打と犠飛で3点を勝ち越した。延岡学園は六回以降も毎回のように得点圏に走者を進めたが、ホームが遠かった延長サヨナラ勝ちした1回戦の再現はならなかった。。


 たいへん良い試合でした、
 強豪相手に一歩も引かず。ホント、次のステージに進んでもおかしくないと言う活躍を見せてくれました。
 ホントに十分「感動をありがとう」の部類です。
 ナインの皆様、お疲れ様でした。
 もう一試合でも多く、やっても良いチームだったとは思うのですが、コレも時の運です。
 胸を張って、帰ってきてほしいものです。
 お疲れ様でした。
posted by waku at 02:32| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

なぜにイオン?

 例によって、なぜに県外客が訪れるお盆の時期は、イオン周りに渋滞が起きるのでしょうか?

 お盆に限らず年末年始もそうなのですが

 何度も言いますが、お都会から帰ってきた皆様、あなた方が居住していた地域にもイオンはあるでしょうし、そこのイオンにないものが宮崎のイオンにあるわけはないのです。よって田舎のイオンなぞに来んでよろしいではないですか。

 お都会からの帰省客を迎える皆様。帰省客はイオンなんて中途半端なショッピングモールなぞ求めてませんのですよ。
 むしろ蝉獲りとかカブトムシとか、ヤマメの掴み獲りとか、そういったものを求めてるに違いないんですってば。そんなイベントの数々、地元紙とか役場のホームページとかにズラズラ書かれてるでそ? 絶対にそんなんに連れて行ったほうが喜ばれますってばよ。
posted by waku at 03:08| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

某日の某新聞社説

(タイトル略)
(前略)そんな屈辱的で悲痛な体験を朝鮮の人たちに強いた日本による「韓国併合」から今月で100年である。
 菅直人首相はきのう発表した談話で「痛切な反省と心からのお詫(わ)びの気持ち」を表明した。首相談話として初めて、植民地支配について「政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々の意に反して行われた」と位置づけた。「民族の誇りを深く傷付けられた」とも述べ、韓国民の心情に思いを寄せた。

 共感できる認識だ。私たちも重く受け止めたい。



 すみませんが全く共感できません
 あなたたちだけで深く受け止めて、「KY」と書いたサンゴの海の底にでも沈んでてくださいさようなら

 (再び引用再開)
だが、自民党など野党だけでなく与党民主党内にも、談話発表に反対や慎重論があった。「決着済みの補償問題を蒸し返す」などという批判だ。保守系の議員グループは「国民や歴史に対する重大な背信だ」とする声明まで出していた。浅く、また見当違いの見方ではないか。
 これまで、首相談話を出しても、自民党や閣僚の中から、それを否定するような発言が出て、日本の真意はどちらかと、外から不信のまなざしを向けられることが繰り返された。もう、そんなことに終止符を打つべきだ。
 談話にある通り、勇気と謙虚さを持って歴史に向き合い、過ちを率直に省みることが必要だ。深い思慮に基づく冷静な言動を心がけてこそ、未来志向の関係を構築できる。
 そのためには、談話だけでなく、誠実な行動を積み重ねることが大切になる。


 自ら「『決着済みの補償問題を蒸し返す』などという批判」であり、「浅く、また見当違いの見方ではないか」などと仰ってられますが、結局某新聞の述べる「談話だけでなく、誠実な行動」つうのは、果てしなく謝罪と賠償を請求する国に対して際限なく答えよ、つう話なのではないでしょうかねえ。

 この社説の後段で某新聞社様は社の説として
 「アジアにおいて日本と韓国は、最も手を取り合うべき間柄にある」
 と述べておられるのですが。
 どれほどの国民がそういった立場に立っているのか。
 少なくとも私はごめん被りたいのですが。
posted by waku at 01:46| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栄冠は君に輝く

延岡学園5―4大分工 サヨナラ暴投で決着 2010/08/11 13:50 【共同通信】

 延岡学園は延長十回、安打と盗塁、犠打などで1死一、三塁とし、スクイズを外された投球が暴投となってサヨナラ勝ち。浜田の2適時打などで接戦に持ち込み、細かい継投でしのぐと、八回途中から小田原が無得点に抑えた。大分工は田中が直球に狙い球を絞られ、苦戦した。6犠打と堅実な攻めで点を重ねたが、終盤にあと一本が出なかった。

 延岡学園ナインの皆様、甲子園初戦突破、おめでとうございます。
 最後のスリーバントスクイズ失敗、若干守備妨害に見えなくもなかったですが、まぁ野球でもサッカーでも審判の裁定が絶対。ゲームセットが宣された以上、完璧な勝ちです。

 終盤までずっとリードを許す展開。土壇場で追いついて延長に持ち込み、相手を追い詰めた精神力は素晴らしかったと思います。また、監督の采配がすべて、ズバリとあたりましたね。28歳ですっけ? お若い監督ですが、素晴らしい勝負勘をお持ちで。
 監督、選手のインタビュー、談話でやはり「宮崎県民に勇気を与えられた」と、揃ってコメントされていたあたりもホントに感動しましたですよ。いやホントに、県民みんな勇気付けられましたことだと思います。

 さぁ勢いに乗って次の相手は…
 仙台育英ですか…

 1回戦開星戦、延岡学園に輪を掛けて素晴らしい試合をしてましたねえ…

 まぁどちらが勝っても時の運であるし、高校生の皆様方には、自分たちが全国の舞台で「全力を尽くせた」と言う試合をしてもらえれば、それでよいかと存じます。

 次戦は15日、健闘をお祈りします。
posted by waku at 00:58| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

行ってきました

IMGP0143.JPG

 アート、だかなんだか知りませんが、仮面ライダー展。
 観てきました、体感してきました。
 そして買ってきました、ポロシャツに団扇にハンカチにクリアファイル

 それにしても原画なぞ見るに、やはり石ノ森先生ってばスゴイ人だったんですねえ、と感慨も新たに。
 子どもは子どもで、平成ライダーばっかり見て喜ぶかと思いきや、昭和のライダーの、石ノ森先生の手による原画とか見て「スゴイねえ」なぞと言っておりました。ソッチに感心できるオマイさんがすごいよ。

 とまれ、詳しくはまた後日…
 書くのかなぁホントにw
posted by waku at 00:59| 宮崎 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

天才…

 悲しい不況の影響で

 タバコ止めたから言うて、以前ほど自由に文庫の小説買ったり出来なくなりまして。以前に買った小説を引っ張り出して仕事の合間の暇つぶしにしてる、つうのは以前に記したとおり。

 いろんな本を読み返して見るのですが

 やはり恩田陸女史は、天才であらせられますなぁ。

 ここ数日、「エンドゲーム」「麦の海…」「図書室の…」とかを経て「夜のピクニック」を読み返してるのですが。
 「これホントに同じ人が書いてるの?」と、私の中の一人は疑問を抱き。別の一人は納得すると言う。

 一人でコレだけ書き分けられる人間も居ないよなぁ、と思いつつ、作品中に流れる臭いとでも言いましょうか、言うのはやはり同一の作者のものでして。
 そして提供される作品のレベルが、とてつもない。

 一度じっくり、酒を交えながら、この脳みそを解きほぐすような深い会話をしてみたいと、ロハとは言いませんでいくらかのまとまったおゼゼを払ってでも可能ならば、してみたいものだと思うのです。
 まぁそんな機会に恵まれることは無いでしょうが。
タグ:小説 恩田陸
posted by waku at 03:06| 宮崎 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

広島原爆の日

 私らが子どもの頃に比べて、マスコミの取り上げ方も静かになっているような気がします。それが65年という時間の重みなんでしょうか。65年経って軽くなったのでしょうか。良く分かりませんが。

 広島は6日、65回目の原爆の日を迎えました。原爆の犠牲になった方々、多くは軍属ではない無辜の民です。もちろん原爆に依るか依らないかに関わらず、多くの方々の犠牲の上に、今の日本はあります。戦争は二度と繰り返してはなりませんし、核は二度と使われてはならないと、マスコミの扱いは小さくなろうと年に一度は思い返す夏です。

 たとえ奇麗事と言われようと、戦争に依る被害者が、一日も早く世界中から、一人としていなくなりますように。
 その願いはイデオロギーを超えてすべての人の胸にあるべきものではないかと思うのですが、それも奇麗事なんでしょうかね。
 とにもかくにも、かつての大戦の多くの英霊に、安らかにと。
posted by waku at 01:53| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

パソコン激重

 もちろん重量が30キロも40キロもある、という話ではございませんで。

 マイPC、購入して5年ほどになりましょうか。
さすがにコレだけ使ってると、いろんなものが溜まったりいろんなところが消耗したり、としたり顔で言うてみたりするものの実は詳しく分かってなかったりするのですが、とにかく、動作が遅い、いわゆる重い。

 昨晩、ブログを更新しようとして、まずネットのブラウザをを立ち上げ、立ち上げ、立ち上げ…

 立ち上がらねえっ!!

 延々と表示される砂時計。砂が落ち切るのに3分ほどかかりましたでしょうか。
 立ち上がったら立ち上がったでビジー状態。更新ボタンを押しても「このプログラムは反応してません」と来たもんだ。

 まぁこういうのは触れば触るだけドツボに陥りますでね、気長に待つに越したことは無いんですがね。さすがにそこからトイレに行って帰ってきてもまだ固まったまま、ってのは、機械としてあるまじき事だと思うのですよ。

 結局、そのまま復帰する気配もなかったので強制終了。んでもって今日、ひとまず立ち上げ騙し騙しネットに接続し、こんなものをぶち込んで見ました。

icon_mclean.gif めもりーくりーなー

 メモリーに残った不要のデータを「掃除」することで空き領域を拡げ、動作を高速化するというフリーソフト。
 確かに早くなりました。複数のウインドウ空けてもサクサク動きます。
 お手軽ですしロハですし、結構お薦めかも。PCが重くて難渋されている皆様、一度お試しあれ。

 とは言え、一時しのぎだ、っつうのは百も承知なのですが。取りあえずはアマゾンで増設用のメモリーを購入し、更なる一時しのぎに励もうかと画策する今日この頃。

 まだだ、まだ終わらんよ。

タグ:PC 重い 対処
posted by waku at 13:02| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

全国高総文祭

橘通りパレード開催 高総文祭きょう開幕 2010年08月01日
 第34回全国高校総合文化祭(高総文祭)・宮崎大会が1日、開幕する。
 「文化系部活動のインターハイ」と称される一大イベントで、5日までの期間中、米国など海外4カ国を含め総勢約2万人の生徒や教師らが参加する。
 同大会は県内8市町の会場で24部門を開催。室内で緊張感に満ちた戦いを繰り広げる囲碁や将棋、小倉百人一首かるたといった競技形式の部門から、各県代表生徒によるハイレベルな発表・展示が見どころの合唱や美術・工芸、書道まで、ジャンルは多彩。日ごろ知られにくい高校生の文化活動の成果が幅広く紹介される。


 全国の高校生の皆さん、ようこそ宮崎へ。

 口蹄疫禍のために一時は開催すら危ぶまれていたのですが、無事に開けて、生徒や関係者の皆様をお呼びできて何よりです。中には参加を取りやめた高校もわずかながらあり、残念ではあるもののそれはそれで致し方ないことであって、お越しいただいた皆様にはぜひ宮崎を楽しんでいただければ、そして日ごろの部活動の成果を十二分に発揮していただければ、と存じます。まぁ正直こんなクソ暑い時期にこんなクソ暑いとこでやんなくても良いんじゃね? って気もするのですが暑さ厳しい折なので、熱中症対策はくれぐれも万全に。
 全国や本県の高校生との交流に加え、本県の風土、郷土料理、観光地なども併せて、味わっていただければ幸いに思います。

 良い宮崎滞在を
posted by waku at 02:27| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

PENTAX OptioW90

 さて。買っちゃいました
 こいつ↓


 そもそもワタクシ、一眼レフで、写真覚えました。
 そんな人間にとっては、コンパクトデジカメとか携帯の付属カメラとか、使いづらくてしょうがないのですね。

 重いと分かっていても、山に行くのに
こんなモノ作ってまで、一眼レフ持って行こう、ってほどですから。

 いや実際、AEも無いような頃に写真覚えた人間にとっては、一眼デジカメのほうが携帯やコンデジよりか、ナンボも使いやすいわけですよ。
 最近の一眼デジカメは、ボタンとダイヤル操作でISOも簡単に変えられるし。
 シャッタースピード優先モードにしとけば、ほぼ狙った効果の写真が撮れますしねえ。

 問題は人に写真を撮ってもらうとき。
 山の上で、家族3人、並んだ記念写真撮ってもらおうと、一眼レフデジカメ差し出すと7割は引きつった顔で断り、2割はビューファインダーを覗かずに「後ろの液晶に何も映らないのはなぜ?」という顔をする。

 あと、基本的に我が家は、アウトドア関係の行事にカメラを持ち出すことが多いのですよ。海水浴しかり、8月に計画してるキャンプでは、カヌーのアクティビティが待ってます。冬になればスキーはマスト。耐水、耐衝撃、耐寒。
今我が家にある、というか、今市場に出ている一眼デジカメでは、いずれも困難な状況ばかり。

 こんな隙間を、コンデジ市場は埋めていたのですな。
 競合する製品はいろいろありましたが、私は耐衝撃性、耐寒性、あとレンズの広角側が広い、というあたりを判断して、ペンタの子をウチの子にすることを決めました。
 まぁデザインだとか、他にも決める要素は多々あると思いますけれど。

 とりあえず今のところ、海でも里でも、いい感じで写真撮影できております。
 思ったより良い写真が撮れたり、はたまた不具合が生じたりしたならば、改めて報告をば。
posted by waku at 02:28| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

V3大いに語る

「仮面ライダーアート展」なる催しが、本県で開かれているのです。とりあえず会場のホームページのリンク、貼っておきますが ↓

http://miyazaki-ac.com/

 24日土曜日、仮面ライダーV3役をやられた、宮内洋さんが訪れて、講談社の専属カメラマンの方とトークショーをする、と聞いて、行ってきたです。

 写真も撮ったのですが、以前に書いたとおりまだパソコンに、画像を取り込むソフトを落とし込んでないんで写真アップできませんでして。
 で、写真もアップできないなら、トークショーの模様も後日で良いだろうと。横着なことこの上ないのですが。

 宮内さんのトークの中で「ヒーロー番組は教育番組である」と。そう思って彼なりのこだわりをもってヒーローを演じてきた、と。その部分が非常に印象に残りました。
 そんな彼のトークショーだからこそ、東京や神奈川や兵庫から、ファンが訪れたんでしょうね、と。

 詳報は後日。待て次回!


 
posted by waku at 03:13| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ゴルフと上司

 この春の人事異動で、直属のかなり上に来た上司の方がいらっしゃるのですが。
 先日、私と同じ部署に居る若手にのたまったそうで。
 曰く「ゴルフをしない人間はろくな仕事が出来ない」と。

 あ〜そうなんですか。だからオフィスのあなたのデスクには、ゴルフ雑誌が積み上げられてるのですね。
 休憩室で誰彼捕まえてゴルフの話ばかりしてるのは、ゴルフが出来ないと仕事にならないからなのですね。
 
 …あの、ゴルフしない人間が言うのも申し訳ありませんが、今ちょっと忙しいんで、仕事してくれないですかね。
posted by waku at 00:43| 宮崎 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

40代にカテ変更

 ブログ村のカテゴリ、30代から40代へと変更しました。
 ますますオヤジ臭いエントリが増えていくんだろうなぁと、そうなら無い様に頑張らなきゃなぁと、思う次第でありまして。
 30代の喫煙者には絶対負けないくらい、ガッツリ体を鍛えてやろう、とか。
 いやこういうこと言い出す時点で精神的に30代に負けてるから、とも思うし。
 たかが歳が1個増えただけで意識過剰なんじゃないの、って気もするし。

 そんな揺れるオヤジゴコロなのであります。ォェ。。
posted by waku at 01:29| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

口蹄疫に負けるな、フェア

 「口蹄疫に負けるな宮崎」
 と、銘打った飲み会を、職場で催しまして。
 なんてことは無い、とにかく宮崎の牛や豚の肉を食しましょう、という会だったのですが。

 「宮崎の牛だから宮崎牛だろう」なんて単純な話ではありませんで、これは松坂でつくられた牛が松坂牛で無いのと一緒でありまして。枝肉だかの段階で一定基準のものがないと宮崎牛ブランドとは認めれない。さらに取り扱い店に関しても、ちゃんと申請して一定レベルの肉を供する店じゃないと、「宮崎牛を出す店」って冠は得られないのです。
 しかし、「宮崎牛取り扱い店」って看板出してる店でも、安い食い放題のコースなどでは「宮崎牛」と程遠い、安い肉を出したりしてる。よって若い世代では宮崎に住んでいながら「宮崎牛」を食したことがない、って人間も結構居るのです。この仕組みもいい加減どうにかしないと、地元民は勿論、観光面でも大きな痛手を被るような気がするのですが。それはまた別の機会に論じるとしまして。

 初めて喰った宮崎牛のタンやハラミやカルビ、美味かったろ?>職場の若手
 いや、ホント美味いんですよ。
 本場宮崎だと、なかなかにリーズナブルなお値段で食することが出来るので、ぜひお越しいただきたいところなのですが。
 …まぁ、今はしょうがないですか。

 明日以降、種牛に関する国の判断も出るようです。
 どうなることやら。取りあえずは見守りたいと思いますが。
posted by waku at 04:13| 宮崎 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

さて、民意は示されたようですが

 勿論、投票はしっかり行かせていただきましたよ。
 その上で、午後8時からのNHKの特番、開始10秒で大勢が判明。

 もうね、いや特定政党の云々を言いたいわけではありませんが。
 正直笑いが止まらないw
 昨年夏の衆院選のときの溜飲は、正直下がりましたことですよ。

 さて、かつて参院選は政権選択選挙ではない、とする政権与党に対して「民意を無視している」「政権を維持することに汲々としている」「民意を尊重して解散総辞職するべきである」と言ってきた政党が、いまや政権与党であるわけですが。ここはかつての自分らの追求どおり、内閣を総辞職して衆院選に打って出るべきではないですかねw

 「参院選は政権選択選挙では…」なんて言い訳は、もはやきかないでしょう。
 開票や選挙速報のテレビ番組放送開始を前に「参院選の結果を持って直ちに辞職するということは無い」なぞと言う声明を非公式に発表した首相様、あなたの姿勢は「政権を維持することに汲々としている」姿勢では無いのしょうか?

 いやぁ、お酒が美味しくて、これ以上正しい文章がかけそうも無いんで、今日はこの辺で。
posted by waku at 00:20| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ザ・ウォーカー」

 久々映画館で映画なぞ観てきたです
 「ザ・ウォーカー

 ゲイリー・オールドマンが久々の敵役と聞き、「レオン」のスタンスフィールド刑事ばりの悪役キャラを楽しみに鑑賞してきたのですが。
 結果から言うと、その思惑に関しては満点でした。「ダークナイト」とか、「なんでこの役で?」って感じでしたし。
 
 で、そのゲイリー・オールドマンと主役のデンゼル・ワシントン。善玉と悪玉、その対決も楽しみだったのですが、懸念されたのは「この二人のギャラが脚を引っ張る映画になってないか」ってことで。どの作品とは申しませんが、ビッグネームが複数出てると制作費にしわ寄せが来て、つまらない脚本の映画を見せられるというのが最近のハリウッド映画の常だったのですが。
 結果から言うと、その思惑は良い意味で裏切られました。殺陣で手や足や首が飛ぶ、というのは、あまり好みでは無いのですけれど。アクション、基本のプロット、どんでん返しと、楽しませていただきましたし、音響や映像効果を含め、私が映画館で見るべき作品と、個人的に考えている条件を、かなりの高率で満たしてくれた作品でした。

 「核戦争により文明が崩壊した未来。世界で一冊だけ残る本を運び、30年間旅をしている男イーライ。しかし、彼はその目的地を知らない。本に触れる者をためらわずに誰でも殺すイーライだが、彼は旅の目的地を知らない。ひたすら西へ向かう――それだけを手掛かりに歩き続けている。ある日、とある小さな町に立ち寄ったイーライ。そこは、本を探し続ける独裁者カーネギーという男が独裁者として君臨する町だった…」〜goo映画より〜

 もう公開後1カ月近く経つんで、ある程度のネタバレは宜しいかと思うのです。
 運んでいる本というのは聖書です。で私が見たネット上の感想では「しょせんキリスト教の宗教観を押し付ける映画」というようなものが多かったのですが。
 そういう見方も出来なくは無いですが。私は純粋に、エンターテイメント作品として楽しめました。キリスト教的な知識がなくても楽しめる、というか逆に無いほうが純粋に楽しめるかも。ここら辺は「マトリックス」とも通じましょうか。

 デンゼル・ワシントン御大のアクション、なんつうのも何年ぶりだ、って話です。それ以上になんたって、ゲイリー・オールドマンの、せっかく奪い取った聖書をようやく開けた瞬間の表情が秀逸。手榴弾を握らされたスタンスフィールドの姿と、もろにかぶりました。
 現題は「BOOK OF ELI」なのですが、実は「イーライの本」ではなくイーライが…

 非常に良く出来た映画だと思います。まだお近くの映画館で上映しているようならぜひ。
 
posted by waku at 00:02| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。