マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年11月28日

M570、買ったど〜!!

 今更、って話なのですが物欲月間にこちらで書いたロジクールの新製品



 物欲が高まっていますと、当然のごとくポチらずには居られないわけで。
 発売日の翌日には宅配のお兄さんが持ってる伝票に印鑑を押しておりましたですよ。

 んで実物がコチラ↓

IMGP0266.JPG

 青いボールが鮮やかです。
 そして新旧比較

IMGP0270.JPG

 見た目はまさに兄弟。ただ、微妙に表面の素材が違ってまして。
 M570は、微妙にトラックマンウィールより滑りやすいような…
 まぁ慣れれば慣れる範囲内かと。

 あと、トラックマンではカスタマイズで追加しなければならなかった、ネットブラウジングの際の「戻る」「進む」のコマンドが、標準で、人差し指のトコにある小さなボタンで操作できるようになってるのは便利でありまする。

 まぁ参考になりそうにも無いインプレですが。
 もっと詳しいことは詳しい人のブログなりに行ってくださいってコトで。
 単に子どもの「コレ買ったど〜!!」ってのと同列の話しか出来ないんでね。ええ単なる自己満足です。申し訳ない。

 あと、
 IMGP0269.JPG
 レシーバー、ちっちゃ!
posted by waku at 13:32| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

結局

 あ、結局昨日は、1時間半の隙間にフィットネスクラブ、行ってました。
 ベンチプレスとかラットマシンプルダウンとか、胸と背中のトレーニングだけ1時間ほどしか出来ませんでしたがそれはそれで、何もやらないより全く良かったかと。
 そもそも漸く本来の業務だけやってれば良い、って環境になったことで、ジム通いも元通りの頻度に戻りそうで何よりでする。

 
posted by waku at 04:06| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ずっと好きだった

秋の夜長、ようつべで昔懐かしの音楽を聞いたりしてるのですが
そうすると関連動画で最近のヤツも引っ掛かったりするのですよ
これがまたタチが悪くてですね

♪ずっと好きだったんだぜい

って、ずるくないですかね。
いや、この歳になって「言い出そう」とは思いませんけどね。
何かくすぐられるのが嫌ですね。
斉藤和義、何歳か年上なのがタチ悪いわぁw
posted by waku at 02:32| 宮崎 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

酷い腰痛

 原因不明の腰痛に、昨日から襲われまして。
 昔からの腰痛持ちなのですが、今回は捻ったとか無理したとか、多分に物理的なもので感じる腰痛ではなく
 精神的なストレスから来るものかなと、アタリをつけて耐えてたのです。
 2日にわたり、そういう心因的なもので起こる腰痛、というのもこれまでに経験が無く
 これまでに経験ない、新たなパターンの腰痛か、と危惧したのですが。

 結局のところ、ここ暫く愚痴ってる、本来の業務以外の仕事が一段落着いた途端、痛みはどこかに居なくなってしまいましたとさ。やはり心因性のストレスから来る腰痛だった、ということで間違いないようで。

 嫁さんとかと話して確認してみるに、精神的なストレスが体に影響を与えるというのは当然に有りうべき話しであり、それがどこに現れるか、というのは人によって様々あるのだな、と。やっぱりその人にとって、一番弱い場所に出るんですかね。そういった意味じゃ、ストレス掛からないときこそ、ちゃんと養生しなきゃですね。
 
posted by waku at 02:33| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

ぷち・オーラの泉

 色々と疲れてたり、心配なこともあったり。
 そんな中で先日、ツテを頼って宮崎在住の、江原啓之さんみたいな方に会わせてもらったのです。
 科学とか、現代医学とか、そんなんで解明できない何かとかもあるのではないかと。
 いや決して冷やかしとかではなくてですね。
 因みに、ホントに江原啓之さんと師弟関係結ばれてる方だったらしいですが。

 んでですね。話し始めて1分ほどで「あなた、スピリチュアル的なモノの影響、受ける人じゃ無いでしょ!」と、喝破されてしまいまして。

 アタタタタ…

 前にも、やはり霊能者的な方に似たようなこと言われたことがあるのです。
 まぁ自分でもそうかな、と思ってたのですが。
 何か「そういった方面に鈍感」と言うお墨付きを貰ったようでどうにも。まぁ良いんですけど。ああ、どうせ鈍感ですよ、何も感じませんですよ、ですが何か? みたいな。

 ただその人に会う、間に立ってもらった親族からは「それはそれで良いことじゃない?」といわれました。そういうことの影響を受けやすい人はそれなりに、色々と大変なことがあるそうで。無けりゃ無いに越したことは無いそうです。フーン、そんなモンですか。

 とまれ、狐様も狸様も前世の何とか様も影響を与えないと、言うようなことを言われた様なので。どうやら目の前に現れる、人間様という分かりやすい敵をぶった斬っていくしか無いようです。
posted by waku at 02:40| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

稀な勢いで撃破

 いやはや。期待はしてたものの、ホントにやっちまうとは思ってなかったです。稀勢の里関、正直なところ見くびってました。どうもすみません。
 ホープと呼ばれて久しい24歳です。過去にもホープと呼ばれ、呼ばれ続けて齢を重ね、いつしか「かつてのホープ」となり引退していった力士は数知れず。やはり同じようになるのかなぁ、と、思い始めて2、3年になりましょうか。横綱にもここ2年近く、勝ち星がなかったようですし。
 しかし、今回の白星で、また勢いを付けてほしいものだと思います。

 なお、これが金星ってのが逆に残念なんですけどね。そんな立場に居たら駄目だろう、と。
 相撲界のヒエラルキーからしたら、関取であることや幕内に居ること、というのはほんの一握りの人間にしか許されることではありません。さらにその中で三役、そしてその上を目指せる人間、というのは本当に選ばれた人でしょう。
 その選ばれた人の中に、稀勢の里関は間違いなく入っているはずなのです。エントリ冒頭の文章とは間逆のコトを書いてますけれど。

 日本人の大関が陥落すれば即引退の魁皇のみで、関脇小結も外国人力士がずらり、という状況において、日本人ホープとここ数年言われ続けている稀勢の里。まぁ過剰なナショナリズムを発揮するつもりも無いですが、上位がほぼ外国人、ってやっぱり寂しいものがあるわけで。だからこその魁皇人気もありましょうし、稀勢の里への期待も高まるものがあるわけですよ。
 その期待に違わぬ相撲を見せてくれた、今場所のこの取り組みをきっかけに。ぜひ飛躍して欲しいものだな、と切に願わずに居れませぬなぁ。

 あ、ちなみに白鵬関は大好きなのですよ。「日本人以上に日本人らしい」関取、という評価は間違いないことと思います。ただ、「双葉山の時と違って、ライバルが不在だ」とか、ちょっと見当違いの批判が多い中であえて双葉山越えをしなくて良かったのではないか、とも思います。
 横綱とは言えまだ25歳。今後さらに心技体を磨き、万人が納得できるような双葉山越えは、この大横綱には可能かと思われますのでね。

 えっと、言葉を重ねれば重ねるほど半可通が透けてきますんで。今回はこの辺で。
posted by waku at 02:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

誰が止める? 止められる?

 琴春日、って関取が居てですね。まぁ「琴」って付いてるんで琴欧州とかと同じ佐渡ヶ嶽部屋だってことは分かるでしょうよ。で、「春日」は何か、っつうと、福岡県は春日市出身だから、ということなのですが。

 まぁ、私も知りませんでしたけどね。きょう初日を迎えた九州場所で、九州出身の幕内力士という流れでテレビ中継では紹介されていたのですが。
 テレビ中継を通して見る福岡国際センター、「琴春日」って呼び出しが呼んでも反応ナシ。
 館内放送で「福岡県春日市出身…」ってアナウンスされて漸く拍手が鳴り響くと言う…

 さすがは九州場所、って感じもしないでは無いですが。少なくとも凱旋の地元場所だったはずの琴春日関には申し訳なかったですねえ。タニマチの皆さんもちゃんと……… ってのが出来ないのが今の相撲界、ましてや九州場所なのでしょうか。琴春日もちょっとは頑張って地元の皆さんに認知されときなさいよって話なのですが。とまれ

 週末以外は満員御礼が掛からないと悪評サクサクの九州場所ですが、今場所はさすがに最初の週の土日のチケットから売り切れたとか。もちろん白鳳の69連勝、70連勝目当てでしょうし、今の相撲界で客をひきつけるコンテンツ、ってこれしか無いでしょうからね。
 そうなると、その前後まで取り組みに当てられる力士達にとっては、大変なプレッシャーでしょうね。わざと負けるような無気力相撲取るわけには、当然いかないでしょうし。かと言って、下手な変化なぞでうかうかと勝っちゃったりしたら、後々何を言われるか、というか下手したらそのまま廃業とかって話にもなりうるかも、ってのは大げさでしょうけど。
 そんなプレッシャーの中で堂々立ち合って横綱の連勝を止められることが出来たなら、その相手は俄然、次の大関横綱って資格、力量が備わっていると言えるでしょう。なのでぜひ、明日の稀勢の里には期待したいものではあります。
posted by waku at 00:39| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

半身浴でリラックス

 ここ数日愚痴ってるように多少仕事でお疲れ気味でして。
 時間があれば筋トレをガーやって、サウナにガー漬かって冷水をガー浴びれば気分爽快、って話なんですが。
 筋トレしても時間の都合でシャワーがせいぜい、サウナまでいけなかったりすることもありましたりとか。余計ストレス溜まるっちゅうねん。

 そゆ時に、ココ最近覚えた半身浴が、なかなか心地よいことになっております。
 深夜とは言え仕事帰り、まだ自宅に帰り着ける状態にはあるわけで。嫁さんやセガレの残り湯を追い焚きして、といっても半身浴なんでそんなに湯量も必要ありませんですしな。
 運動を伴わない汗をかくだけで痩せることはない、ってのは間違いないの無いお話なのですが。運動を伴わなくても、汗をかくと言うことが気持ちの良い行為であることは間違いないですね。
 まぁ毛穴から汗と一緒に老廃物が出る云々は眉唾モノですけれど。というのも、私の理解の範囲内では、毛穴から出てよいのは水分だけで、それ以外のもの、ミネラルとかの成分は汗と一緒に出ないほうが、体にとっては良いはずですので。

 とまれ深夜の半身浴。なかなかに良い感じではあります。
 ただサウナと違って、汗がにじみ始めるまで時間が掛かるのでね。その分、睡眠時間が減るのは悩みの種です。
posted by waku at 02:58| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

メリット、デメリット

 わずか2ヶ月に足りないちょっと前まで「暑い」だ「異常」だ言いながら、半袖のシャツを着て出社していたのですが
 本日朝、初めて車のエアコンを暖房側に捻り込みました。当然、なりは長袖シャツ、の上にジャケット一枚。
 漸く 似非 南国県も「秋深し」てなことになってきたのかなぁ、と思ったのですが。
 昼間はやはり気温も上がり。長袖シャツ一枚で過ごせる屋外。もう11月も半ばに差しかかろうと言うに。

 そういえば10年位前は、11月の中旬に五ヶ瀬、スキー場の営業を始めてたなぁと思うと。
 ホントに1年2年で実感できる「温暖化」とやらは、人類としてものすごく大変な状況に立ち会っているのかなぁ、という思いです。

 じゃあどうせろと、車を捨てて会社まで歩いていけと、田舎の人間に、そゆ事はとても出来ない中で何が出来るのかなぁと。まぁどちらかの鳩サンが言ってた、いついつまでに日本だけで温室効果ガス何パーセント削減て、言うだけは無責任に言えることを国の民一人一人の努力で為し得るか、といえば、それも疑問符が付くわけで。

 何か取りとめもなく、オチもなく。やはり少々疲れてる模様です>私。
 つう事で締まらない文章ですが今回は 今回もとか言うな ごめんしやして。 

posted by waku at 00:02| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

モテ期?

 正直なところもうね、仕事がパンク状態なのです。数年前、モテ期常時繁忙の仕事を抱えてた頃があったのですが、その当時の仕事を期間限定で手伝うこととなりまして。通常業務の傍ら、まぁ通常業務の方はある程度、「仕方が無い」と免除いただく場面も出ているのですが、それでも公式に頂いている週休2日なんてチャイです。休み潰して何とかこなしてます。

 とは言え最低、週に2日はフィットネスクラブに行く時間をひねくり出してる、ってトコが、健康的なんだか病的なんだか。まぁ多分にどこか病んでるような気はしますがね。 とまれ、まだそれくらいの時間が取れている今は頑張れる言うお話でして。まぁ恐らく、遅くとも年内には終わるであろうプロジェクト。頑張れ俺。

 そうそう、フィットネスの話題でしたな。うーんとですね。うーん…


 フィットネスクラブと掛けまして徒然草と解く、そのこころは
 けんこう(健康・兼好)にきく(効く・聞く)ことでしょう

 …全然整ってねーし… orz
 
posted by waku at 00:03| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

洗い桶に張った水って

ぎゃあ、ブログ村のフィットネスカテゴリ、なんで一ケタ台にいるの?(※10日午前0時現在) ここ暫くフィットネス関連のエントリなど書いて無い言うに。

 ええっと、そうですか、フィットネスですか。

 ええとフィットネスクラブでですね、あの、風呂とかで、浴槽の縁に置いてある洗い桶、まぁ浴槽に入る前に掛け湯をしなさい、って話なんでしょうがね、あれにたまにお湯とか水とかが張ってある、あれどこら辺の風習なんでしょうかね。少なくとも私は習ったことなくて、常々疑問なんですが。
 次に掛け湯する人への親切のつもりかも知れませんが、私アレ、使う気になれないんです。
 タダでさえ掛け流しの風呂で、目の前にお湯なり水なりを満々と湛えた浴槽があるのに、別に汲み置いてくれなくても良くね? って話です。自分で掛け湯くらい汲めます。
 とか思ってたら、先日輪を掛けて酷い光景を見てですね。冷水浴用の浴槽から水汲んで浴槽の縁にその洗い桶置いて、自分が持ってたタオルを浸して体拭いて、そのままサウナに入ってしまったオジサン。ええ、タオルを浸した水を湛えた洗い桶は残ったままです。そのタオルがどんな使われ方をしてたか、っつうと、直前まで体を洗ってた可能性もあるし、フィットネスクラブなんでね、ジムとかで汗をガンガン拭いてグショグショだったかも知れない。そんなタオルを浸した洗い桶の水が、そこに残された、と。
 ああもう、他人なんかそう簡単に信用するモンじゃ無いですよ、って話でね。それ以来いっそう、浴槽の縁に残してある、水を張った洗い桶。自分が使わないときでも見かけたら引っ繰り返して張ってある水を捨てるきょうこの頃です。

 …全然フィットネスの話じゃないですし…
posted by waku at 00:29| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

ロッテ-中日の死闘

 日本シリーズ第6戦、ロッテ対中日非常に緊迫したゲームでした。
 ロッテ勝てば日本一、中日阻止して最終戦に持ち込めるか。
 終盤、再三再四、サヨナラ機を演出する中日に対しロッテ、しぶとく守りきりました。
 決戦は明日に持ち越し。精神的にはまだロッテが有利でしょうか。勝てば日本一です。
 対する中日、優勝にはあと2つ勝たなければならないと。さらにピッチャーに関してはきょう、ほぼコマを使い切ったと。
 ああ、ピッチャーのコマが足りないのはロッテの方ですかね。
 こうなるとホントに予想が難しくなります。

 実はテレビのスイッチを入れたのは午後10時ごろなのです。某公共放送か、と言うほど全くCMのないテレビ中継。実際は民放の放送だったのですね。
 まぁ見てて快適ではありました。しかし日本シリーズだと言うに、コマーシャルが付かないのですね。ましてや日本一が決まるかも知れないと言う試合に関わらず。
 まぁ明日の第7戦はさすがにそんなことも無いでしょうが。そしてロッテと中日と言う、全国区になりきれない2球団の争いと言う事情も大いに左右しているのでしょうけれど。やはりプロ野球の吸引力と言うのは、一昔前からは考えられないくらい低下しているのであろうな、と、あらためて感慨深く思った次第であります。

 なんせ私が午後10時にテレビをつけたのは、広末涼子主演の映画を見たいと思ったからだし…

 ※追記 7日深夜にアップしたエントリに事実誤認がありました。何回引き分けようが、先に4勝した方が日本一のようですね。加筆修正させていただきました。
posted by waku at 00:34| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

帰着なう

IMGP0329.JPG
 出張よりただいま返ってまいりました。
 いや別に大した話もないのですが。
 鉄道で昼から飲むビールって美味いですよね、ってだけです。
ラベル:出張 帰り Jr
posted by waku at 17:29| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

台風は遥か太平洋上

 台風14号、どうやら我が居住地は逸れてくれたようで。何より奄美にも大きな被害を与えなかったようですし、これから先も、どうも関東にも上陸せずに太平洋上で消えるのでは無いでしょうか。さすがに海水温も低くなり始めたこの時期、日本列島に悪さをするような勢力を保って北上するほどの根性は持っていなかったようです、めでたし。

 そうであるならば、さすがに台風はもう打ち止めでしょうし。この台風の通過を機に、南国であってもスキーシーズンに向けて冷え込みが始まる日々を夢想しても良い頃に突入、でしょうか?
 折りしもスキー場近くで霧氷が見られたと、いう報道がなされたことでもありますし。ふと気付いたらもうすぐ、メンテとチューンナップを依頼していた工房から、スキー板が返って来る起源が迫っておる次第で。

 今年も宮崎は五ヶ瀬、良い雪質だったなぁと、そんなことを3月の終わり辺りには言いたいことでありますよ。
 あ、五ヶ瀬ハイランドスキー場、今季は12月17日オープンだそうです♪
posted by waku at 02:15| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

歯科ドッグを受けてみました

 いや、まぁね大したこと書いてたわけじゃありませんよ。もう恥ずかしいんで封印しますがね。
 でもさすがに睡眠時間削って1時間掛けたものが消し飛んだらショックですよね? ね!
 ってことで昨夜の泣き言なのですが。ホントに下書きとかどっかに残るとか、そんな機能は設けて欲しいものですよ>seesaaさん
 んで今日は何を書くかと、自分でハードル上げちゃった感も否めませんが。

 そうそう、先日「歯科ドッグ」なるものを受けてきましたのですよ。私が住んでる中核市が行ってる事業でして。5年に1回、お口の中の健康を歯医者さんに確認してもらいなさい、ってことで、いろんな検査をしてもらえるのですが市が補助して個人負担は千円ポッキリで良いですよ、と。
 まぁ私、タバコを止めて以降は半年に一回、歯医者さんで定期検診を受けているわけですが。市からの案内を見るにいつも受けてる検診以外にもいろいろ調べてくれるみたいで、それならばと。受診先は市内の病院なら結構どこでも良い様なので、勝手知ったるいつも行く歯医者さんで受けられるよう、申し込んでみたとです。

 普通、歯医者さんでやってくれる検診では、歯周ポケットの深さとか歯石の付き方とかのお話になるのですが、この歯科ドッグで主に調べる対象だったのが「唾液」。唾液の分泌量、ph値、虫歯菌の有無、などの検査がメーンでした。
 歯科衛生士さんや歯医者さんから受けた説明によると、まず第一に「唾液の分泌量は多ければ多いほど良い」と。次に「唾液が、口の中をアルカリ性に保つ能力を保っているか」、最後に「唾液に含まれる虫歯筋の数が多いか少ないか」ということらしいです。
 唾液が少なければ虫歯になりやすい。唾液が多くても、お口の中の健康が保たれてなければ虫歯になりやすい酸性に口内環境がなりやすい。そもそも口に中に「虫歯菌」が多く居れば虫歯になりやすい、と。
 それくらいの理解で大丈夫でしょうか? 歯科衛生士の中の人とか読んでて「違う」言うツッコミがあれば是非ともお受けしたいのですが。

 そういった検査の結果、私は唾液の量、質ともに合格ライン。ただ歯磨きが下手なんで歯石が着いてます、さらに年取ったせいかは知りませんが歯と歯の間にモノがよく詰まってますんで歯石ブラシとかデンタルフロスとか使いなさい、言うお話でした。

 まぁ、今は半年に一回、歯医者に検診通ってますんでね。そのたびに血まみれになりながら歯石とって貰ったりしてて。だからそんなに心配はしてなかったのですが。唾液の質とかは初めて調べてもらったんで。新鮮でした、し、問題ない言われて「やで、うでしや」みたいな感じなのです。

 んで、喫煙を絡めた口の中に環境に関する話を後日、続けてみたいと思います。

posted by waku at 02:55| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

1時間近く掛けたのに…

また飛んだ…

今回は手が込んでただけに…

もうやだ…

seesaa、そろそろ引越し時期かも
posted by waku at 02:46| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

祝再開!!

 昨年9月からこの3月まで15回にわたって放送され、楽しみに見ていたNHKのブラタモリ、7日に「2ndシーズン」とやらで復活いたしました。

 多分に下調べと、撮影に協力してくれる人をいかに見つけ出すか、と言うアイデア番組ではないかと思われます。こういうのを関西で作ったなら「探偵ナイトスクープ」になり、東京ならNHKのブラタモリになる、って事なんじゃ無いでしょうかねえ。
 宮崎なら「さんさんサタデー」でしょうか?

 とまれ、前回のシリーズは非常に楽しく拝見してましたし、復活すると聞いて楽しみしてました。
 再開一回目は築地。とは言え魚市場に関してはほぼノータッチで。場外及び寺町としての築地、江戸時代の築地の成り立ちなど、非常に興味深いお話がいっぱいでした。いやぁこういう番組を作らせると、NHKってのは大した放送局だなぁと、つくづく思うのですよ。

 もうね、変なドラマとかバラエティーもどきとかいりませんから。ニュースと大相撲、スポーツ中継以外は、ためしてガッテンとブラタモリぐらいで十分ですよ、と。
 ただ後の二つは、興味の無い方にとっては「変なバラエティー」もどきなのかも知れませんがねえ。
posted by waku at 01:17| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

首痛え

 朝から首が痛くてですね。どうやら寝違えた様なのですが。
 たまになったことはありますが、数年ぶりです。
 かつては、そうですねえ、起きて数時間経って、何らかの拍子にふっと痛みが居なくなる、ってのが普通でした。
 今回は、朝起きて、もうすぐ寝る、と言う今になっても痛い。

 …これが加齢ってヤツか… orz

 ところで、昔は「痛いと思った反対方向に捻る」とか「暖める」とか「よく伸ばす」とか言わゆる民間療法が幅を利かせていたようですが、実は全部駄目みたいですね。
 ググったところ正しい対処は「冷やす」「後は安静に」と。せいぜい遠いところのツボを刺激する程度のようで。
 ま、悪化しないことを願いつつ寝ます。
posted by waku at 01:19| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

トラックボールの新製品とな

ロジクール、実売約5000円のワイヤレストラックボール「M570」

 長年↓コチラの

ユーザーでして。
 許されれば自宅だけじゃなくて職場で使いたいほどの。
 なぜか職場で許可が下りませんで自粛しとりますが。
 とりあえず、「トラックボール最高」派です。

 ここ数年の流れを見るに今後金輪際、もうトラックボールの新製品なんか出ないだろうと。使ってる製品の在庫があるうちに幾つか仕入れとかなきゃ、とか、コードレスのヤツはどうなんだろうか、とか考えてた矢先にこのグッドニュース。

 今の技術でのワイヤレスのトラックボール。加えて形状から見るに多分、トラックマンウィールユーザーには違和感なく使えるのではないかと。

 「10月15日発売」で、価格はオープンながら「ロジクールオンラインストア」での直販価格は4980円。だとか。ここ最近の、物入りの時期になんて物欲刺激のあいてむをぶちかましてくれる事やら、本当に嬉しい悲鳴です。
posted by waku at 01:19| 宮崎 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

まだまだ残、酷暑

 数日前に「いきなり秋になった」と申し上げましたが、嘘でした。

 一瞬体調を崩しただけですぐに回復したらしく、残暑とやら、また盛り返したようで。
 日中、庭で作業などしていたのですが、日陰にも関わらず汗が滝のように流れ、作業を中断して水分補給のために屋内に入ろうとしたところふらつく始末。危うく熱中症になるところだったようです。

 太平洋高気圧が元気に居座っているおかげで、台風が九州に近付かないのは、まぁ良いことの様な気がします。そろそろ普通水稲も刈り入れ時期で、農家さんなどは「コレから先はあまり雨は降らないで欲しいなぁ」なぞと言うております。
 でもなぁ、あんまり台風がないと、県南部では冬場に渇水になることがあるんですよね。ここら辺、本当に自然相手は難しい。
 ただ、この時期のコレだけの酷暑は、確実に時期はずれで自然の理から外れてると思うのですよ。ヨソ様の県でも、色づいていない林檎の糖度が異常に上がって甘くなったり、ってな影響が出ているとかもチラホラ聞こえてくるようですし。

 よって太平洋高気圧さんにおかれましては、速やかに撤退した上で、そろそろ涼やかな空気を本県に届けていただくよう、強く勧告したい次第でありまする。
ラベル:残暑 猛暑 酷暑
posted by waku at 00:55| 宮崎 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。