マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2013年10月18日

マイ1stクライミングシューズその後

9月はとうとう更新ゼロ、10月もすでに半ばを過ぎました。ただでさえ辺鄙なのに、更新すらないこんな場末のブログにお越しいただいている方には、まことに申し訳ないことです。

さて、本業が少々忙しく、ブログの更新もままならなかった昨今ではありますけれど、腰痛も消え、再開したボルダリング。細々と続けております。がんばって週1回。2週間以上の間隔は、なるたけ空けないペースで。それ以上の頻度は職場が変わらない限り、物理的に不可能す。

ま、仕事の都合はさておき。早々にゲットしたマイシューズの話でも。

IMGP1018.JPG
同じの履いてる人、いまだに見かけませんので「特定すますた」とか言われるのもやなんで、表は晒しませんけどね。とりあえずは「ぎゅうぎゅうに足を詰めて、指を折り畳んだ様な状態で履くもの」ぐらいの予備知識をもって地元のアウトドアショップに行き。経験豊富な店の親父さんのアドバイスに従いつつも、「もう一つ小さいサイズでいいかな」とかつぶやく親父さんに、「いやいや、これ以上小さいのなんて無理」と言って、お持ち帰ったマイファーストシューズ。店では何とか10分ほど、我慢して履けてたのですが、家であらためて試し履きしたらば痛くて痛くて。普通に立つこともままなりませんでした。

「こんなの履いてクライミングとか無理〜〜」と、某巨大掲示板に助けを求めたりもしたのですが「そのうち慣れる」「もう1〜2サイズ小さくても大丈夫になる日が来る」としか言われませんで。しょうがないってんであきらめて、ドライヤーで温めては我慢して履いて足踏みしたり階段上り下りしたりしてたら
本当に慣れてしまったでござる。どころか、本来は裸足で履くべきものなのですが、薄手の靴下履いてちょうどいいくらいになっちゃったり。あらら、本当にあと1サイズくらい小さくても良かったかも。

「1足目から適正サイズにあたるのはほぼ不可能」といわれるクライミングシューズ。今では私も某巨大掲示板で、「こんなのでクライミングなんて無理〜〜〜」って助けを求める人に「そのうち慣れる」と応えておりまする。
posted by waku at 23:08| 宮崎 ☔| Comment(0) | ボルダリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。