マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2013年08月12日

ボルダリングde腰痛

さて、趣味に追加したばかりのボルダリングで腰をやっちまった過程は以下の通り

週に1回ペースでジムに通い始めて4回目。
その前の回、傾斜の深い壁の課題にチャレンジして、ちょっと腰を痛めてました。
ただまぁ、立ったり座ったりするとき少し痛いな、程度でたいしたことは無く、この日までにほとんど痛みも引いていたのですが。
そして臨んだこの日、ウオーミングアップを終えて1本目の課題、
あと1手でゴール、というその1手が取れず、どうしても取れず
握力無くなって「もう駄目!」と、ゴール手前だから約3mの高さから
身長分を差し引くと約1.5メートルほどの高さから落下しました
クライミングジムって、どこも壁の下にはクッション性の高いマットを敷いておりまして
まぁその高さから飛び降りても、足から着地すればほぼ間違いなく、万が一腰や尻や背中から落ちてもほぼ大丈夫なようになっております
キャンプ場に併設されてるジムなどでボルダリング初めて数年、何回も何回も落下し、どこかを痛めたりしたことなどありませんでした

そう、この時まで…

ちゃんと足から落ちました
が、着地した瞬間、前の週に痛めていた部分を中心に「びきびきびきっ」って感じに痛みが走り
今にして思うと、着地の瞬間ひざを曲げてショックを和らげる、って落ち方ではなかったかもしれません
落下の衝撃を背骨のアーチが全部引き受けることになったのかも知れない

それでも「あたた。腰痛めた」って言いながら、しばらくは動けました
が、時間の経過とともに、だんだん動けなく…
立ったり座ったり、一歩踏み出すたびに痛みが腰全体に走り、
そのうち立ってるだけ、座ってるだけでも痛く
約2時間、一緒に行った子供が満足する間、時間とともに激しくなる痛みとただただ戦って
その日はもう、壁には取り付くどころの話ではありませんでしたとさ

それでも、なんとか車を運転して自宅に帰り、
そしてその日と次の日、完全に寝たきりに
寝た状態から上体を起こすのも辛く、そこから立ち上がるのなんて論外。
どんな動作をするにも、痛くない腰の形はどれか、少しずつ探りながら
それでも、突然「びきっ!!」って痛みが走り息が止まり、の繰り返し
「世に言うぎっくり腰ってやつなんかなぁ」って、ひたすら耐えた2日間でした
以下、明日以降に続きます
posted by waku at 21:37| 宮崎 | Comment(0) | ボルダリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。