マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2013年01月11日

時代はロッカー

つうても永ちゃんがどうとか更衣室がこうとかいう話ではございませんで、スキーの話です

先日のリフト上からの写真に一部写りこんでいたのですが

NEC_0003 - 02.JPG

マテリアルチェンジ、平たく言えばスキー板を、今年新規購入いたしまして。
ここ1、2年、「ロッカースキー」という形状が、スキー界の大きな潮流でして
ざっくり言うとスキー板を横から見たとき、これまで緩やかな「w」字を描いていた形状が
緩やかな「U」字形状に変化。
板の先端が浮き上がっていることでターンがしやすいとか深雪でも滑りやすいとか
何でも20年前の、平板からカービングスキーに移行したとき以来の技術革命なんだとか
良く分かりませんが

んでも、今の板を購入してかれこれ10年、そろそろ型も古くなっていたこともあり
ターンしやすいてえならコレ幸いと、近くのスポーツ量販店で
まぁ雪無し県の量販店なんで初中級者向け程度の板しかありませんが
とりあえず「ロッカー」書いてる板がありましたのでね
思い切ってマテリアルチェンジと
その結果、何と!!

劇的な変化を感じ取れるほどの脚前では無かったことが分かりましたぁ (  ・ω・)

まぁでも約10ヶ月ぶりの今季初スキーでそれなりに滑られたって事は
やっぱりロッカースキー効果もあったのかしらんと
一回スクールでも入って客観的に昨年の滑りと比べられたらその効果も分かるんでは無いかと思う次第でする

ただ一番びっくりしたのは今時の板の軽さだったり。形状よりか重量の変化のほうが影響大きかったりして

ラベル:スキー ロッカー
posted by waku at 21:39| 宮崎 ☀| Comment(0) | スキー・スノボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。