マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2012年09月26日

「頂点」2題

与党の代表選びよりはるかに大きい関心の中で、自民党の新総裁に安倍晋三氏が選ばれました。
2度目の自民党の頂点たる総裁。そして国政の頂点たる首相再登板ということになれば、かの吉田茂氏以来だとか。
詳しい論評は、正しい保守派ブロガーの皆さんのところで読んでいただきたいところですが、
「近いうちに」衆院解散総選挙も行われるという見込みの中、
んー、「選挙の顔」としては、前回総理のときの「投げ出し」の印象が強くて多少の不安はあるものの
わずか1年ほどの任期の間の功績は決して小さなものではないので、ぜひとも前回の経験を生かし、2度目の総理にとお願いしたい次第で

さすがに民主党の勝利はないと思われる、というか実力や行ってきた政策相応の大敗を喫しなさいと個人的に願っている次期衆院選。
維新の会への過剰ともいえる期待が一時高まり、さすがにここしばらくマスコミも抑制気味ですが
橋下徹という政治家が、いかに地方自治体で、主にコストカッターとして手腕を振るったからと言って
それが国政で生かされるかは未知数である上に、地方自治すらわずか1期で投げ出したどこぞの元知事を客寄せパンダとして祭り上げるとか
ましてや地方自治すら経験の無い素人を落下傘で地方に落とし、それらをもって国政を動かそうという手法とか
期待感だけで素人に国の舵取りを任せたらどんな目にあったか、投票の権利を持っている皆様にはこの3年あまりの日々をぜひ、振り返ってほしいものであります。


大相撲の世界でも、力士の頂点たる横綱が本日、誕生しました。
日馬富士、大関昇進から4年。小兵にもかかわらず昇進後は「受けて勝つ」取り口に拘ったがためか負けが込み
昇進前に横綱白鵬の「天敵」だった姿もなりを潜めていましたがここ2場所、往時の、スピードを武器にした強さを取り戻し連続全勝優勝。
本日、正式に横綱昇進が伝達されました。
とはいえ、すでに「衰え」が取り沙汰されるようになった横綱白鵬より1歳年上。
「ここ2場所がピークだったのでは」「短命で終わるのではないか」という懸念は、あちこちでささやかれているところ。
しかし、久しぶりの2人横綱です。ぜひともここは白鵬関と切磋琢磨し相撲界を盛り上げていただきたいものだと思います。

それにつけても稀勢の里…
posted by waku at 23:30| 宮崎 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。