マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2012年09月01日

ダークナイト・ライジング

原題は「The Dark Knight Rises」、邦題は「ダークナイト・ライジング」
確かに「ライジズ」言われて「rises」って単語、出てきませんわね日本人。
つうわけで、ネット上で賛否はある邦題ですがこれはこれで良いのではないかと。

ってわけで観てきました。まぁバットマンの映画、新作です。
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン・ビギンズ」から始まった
クリスチャン・ベール主演の3部作。

まだ公開間もないというに、いかに平日とはいえ、観覧者一桁、ってのは
まぁある意味快適ではありましたが興行的にはいかがなものかと思うのですが、まぁそれは興行主に考えていただくってことで。
がんばれ田舎の映画館。

閑話休題。
いやまぁ、楽しい映画でした。2時間半以上の上映時間だったようですが、そんな時間には感じず。
ただ最低でも、前作「ダークナイト」はDVDなどでお浚いしてから出かけた方が吉かと思います。
あと、ロビンらしき人になるのかな、っつう人とかキャットウーマンだとか、漸くなじみのキャラがそろって
これでシリーズ終わりってのももったいないよな、って気はしましたが。

少なくとも前作ダークナイト、良い映画と言う評価は高かったものの、
ヒーローものとしてはフラストレーションたまる内容だったと個人的には感じていたのですが
今回はすべてがすっきり。まぁここら辺は好みなのでしょうね。ま、感じ方はそれぞれ言うことで、

ただねえ。
通りすがりに近い悪役ベインがすぐ気づいたに、
10年前後付き合ってて、3部作の最後の終盤にようやくバットマンの正体に気づいたゴードン本部長、
さすがに脚本に無理がないかい?

ところで前作ではバットモービルの中から飛び出した2輪のマシーン、今回はさらに怪しい動きを見せてくれました。
あの動きだけでご飯が3杯くらい進みそうですねw
posted by waku at 21:55| 宮崎 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ