マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月22日

禁煙したらばの費用対効果

 国がコレまでに無い税率上げを敢行し、一気に100円とか130円とか値段が跳ね上がったタバコ。私の周りでも、喫煙者の対応は二つに分かれておりまして。

 一つはやはり、コレを機に止めようと。禁煙外来の門を叩いたりニコチン入りガムを購入したり。まぁ頑張ってほしいものであります。なお、禁煙外来でチャンピックスで止めようとしている方、挫折したら二度目からは保険適用効かないらしいんで、是非とも一発で止められるようお祈りいたします。

 当然二つ目は、「吸い続ける」という意志を持ったおバカさん筋金入りの方々でして。まぁコレも実は二つくらいに分かれているようなのですが。

 一つは「千円になろうが二千円になろうがやめねーぞ!!」という真性のおバカさん、というかもうキチガイってレベルですね、とはさすがに言え無いんで、ボカすとスジの通った方々。
 もう一つは「一箱500円になったら」「600円になったら」「700円になったら」止める、とほざいて言うてらっしゃる、「近々止める」とのたまう方々。

 真性おバカさんに掛ける言葉は無いです。どうぞお好きに。まぁ言うても私もどちらかと言うとソッチのタイプでしたんで。ナンボ言うても聞かないことは分かってます。そのうち気付けば幸せだよなぁ、そんな機会があれば良いねえ、って感じです。
 二番目の「いつかは」の人。100円以上というコレまでにない値上げにもめげず、未だに吸ってるあなた方は、キッパリ「ここで止める」という意思を持たない限り、ずっと吸い続けること、間違いないです。多分千円超えても、吸い続けるでしょう。今回の値上げが、多分に最後のチャンスではないかと思いますですよ?

 因みに私、最近久々に自動販売機を覗き込んでビックリしまして。かつて吸っていたタバコ、止める前は250円だったのですが、今410円もするのですね。差額の160円。一月でざっと4800円。差額だけで2ヶ月でCD3枚買えますか。つか全く吸わなかったら、一月分のタバコ銭で、ラグジュアリーマップのレギュラー買えてるし。

 まぁそんだけのおゼゼ、燃やしててもそれで「満足だ」言う方とは、今となっては全くもって話が合わないだろうと、思う次第なのですけれど。
posted by waku at 02:50| 宮崎 ☁| Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ