マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月21日

半年が経ちました

 日本で10年ぶりの口蹄疫が、本県で発生したと確認されたのが4月20日。昨日はその日から半年、ということで、県内の畜産農家は一斉消毒を行うと、さらに今後、毎月20日は県内一斉に消毒の日と、言うことになったようです。

 口蹄疫に罹った農家に、観察のために導入された牛に異常は見られず、漸く現時点で、宮崎には口蹄疫ウイルスがいないと、今現在は安全であると。いう事を胸を張って言える状況に来たようです。

 宮崎を応援いただいた方、本当にありがとうございました。でも、当然これで終わったわけではなく。宮崎の戦いはこれからが本番です。
 畜舎に家畜が居なくなった畜産農家は、これから漸く新たな家畜を迎え入れられるようになった、というだけです。宮崎牛、宮崎の豚。口蹄疫によってダメージを受けたブランドイメージをどうやって取り戻していくのか、関係者の方の苦悩は大きいかと思います。
 それでも、とにかくココまでたどり着いたことについて個人的に、不特定多数の多くの方々にお礼を申し上げたいと思う次第です。
 そして宮崎の畜産が、口蹄疫発生前の勢いを一日も早く、取り戻していただくことを願うばかりで。
posted by waku at 01:24| 宮崎 ☔| Comment(0) | 口蹄疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ