マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月17日

常に3点支持 〜連休にキャンプ! 5〜

 日本であった中国への抗議のデモは報じられないのに、なんで中国の反日デモはトップニュースになるのでしょうかねえ。ま言うても詮無いし、そこら辺は保守系ブログの皆様にお任せしますが。

 というわけで軟弱ブログはさらに、キャンプの思い出日記を続けさせていただきます。

 2日目のお昼ごはん後、まったり読書など楽しんでいる私のもとに、「ボルダリングしよう!」というセガレの悪魔の笑顔が。
 そう、このキャンプ場に訪れる理由の一つが、これ、ボルダリングの施設があることでして。
 本来は山登り、岩登りの技術向上のための訓練だったはずなのですが、いまやコレ自体が一つのゲーム、スポーツになりつつあります。

 壁一面にホールドと呼ばれる突起はあるものの、どれとどれを使ってどこまで行く、というスタートとゴール、その経路などは決められており、レベルに応じてルートが定められております。
 だいたいセガレは最初のルートでゴールまでたどり着けず、嫁さんは3つ目、私は5つ目の課題がクリアできない、というのが、今までのパターンでして。初心者ほど腕力に頼って登ろうとしますが、上級者は「足をうまく使え」と申します。しかしそう仰る上級者の方は概ね、握力をつかさどる前腕の筋肉が発達しておられるものでして。筋トレ馬鹿としてはやはり、トレーニングで前腕の筋力を高めて臨もうと。ココ暫くトレーニングに前腕の筋力アップに励んでいたのですが。

 リストカールだけやってリバースカールをやってなかった結果として、十分に筋力、得られてなかったようで。あ、ここら辺分からない方はスルーしてほしいのですが、まぁ簡単に言えば鍛え方が足りなかった言うことでして。
 そして、いくら足を上手く使ったつもりでも、まずは前腕がパンパンに張って握力を失い終了、ってことになってしまいますとさ。単なるパワーだけでなく、持久力も鍛えなきゃねえ。ああ筋トレ無限地獄。

 因みにコレまで3回ほどチャレンジして、最初の課題がクリアできなかったセガレ。何回もトライした結果、初めてクリアできた、どころか、まぐれで無い証拠にその後、2回クリアして見せてくれました。なおかつ2番目の課題もほぼゴール近くまで到達。
 ボルダリングだけでなく体を動かすこと全般において、ちょっとでも上手くいかないとすぐに諦め気味だった傾向が、ちょっと前まで顕著だったセガレだったのですが、何があったやら最近、かなり精神的に成長したようで。「諦めないで頑張る」ってことを覚えてくれたようです。

 本日17日、セガレは小学校の運動会なのですが、ぜひ徒競走でも同じ精神力を発揮し、諦めずに目標の「1位」を取ってほしいものだと思います。

 なお、私はやはり5番目の課題で挫折。嫁さんは3つ目をクリアできませんでした。まだまだこのキャンプ場には、通わなければならないようです。
posted by waku at 00:00| 宮崎 ☁| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ