マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月16日

調理が終わらない 〜連休にキャンプ! 4〜

 クルム伊達、世界8位を撃破。いやぁ凄い人が居たもんだ。齢40にして世界と闘ってますよ。
 その伊達さんと同い歳のオイちゃんのキャンプレポート、漸く話は2日目の朝までたどり着きました。

 前の晩、寝る前に残ってた炭火にシチューの仕込みを託したのです。朝起きたとき、ある程度ちゃんとした料理になってるんではないか、と期待を込めて蓋を開けると…
 …んー、脂分が分離してますなぁ orz
 で、ホワイトガソリンのストーブに、も一回点火してじわじわと沸騰させると、仕上げの段階であるはずにも関わらず灰汁が出てきたり。あーあ。やっぱりシチューだカレーだは、初期の段階の灰汁取りとかが大事なんですよねえ。ココで改めて灰汁をしっかり取り、余分な脂も除去し。多分もう1時間も煮込めばちゃんと喰える代物になることでしょう、と願いを込めて。ちょっとワインが勝ちすぎてるのか、と経験上、酸味をまろやかに抑える醤油を投入したり。
 そんなこんなで鍋の中の物と格闘してる間に、嫁さん到着。漸くフルメンバーが揃いました。
 父親と二人の時間に飽いていたかのような、いや飽いていたのでしょうな、セガレもいきなり元気を取り戻しまして。

 昼飯は嫁さんが作ってくれたタラコパスタとサラダ。いや何ですな。ずっとインスタントとか自分で作ったものしか喰ってないと、他の人が作ってくれたものは大変ありがたいですな。わずか1泊そこらでこんなことを感じるのですから世のお父さん達、たまにはキッチンに立って奥様方に手料理を振舞うくらいの事をしといたほうが、夫婦の円満には良いような気がしますですよ、ええ、自戒も込めて。

 昼飯の後、嫁さんとセガレは川原を散歩。私はこのキャンプのために新たに購入した

 こんなのに座ってビールなぞ呑みながら読書。まさに「何もしない」の面目躍如。

 しかし、アクティビティが多く用意されているキャンプ場においては、この幸せは長く続かないわけで。

 以下後日。
posted by waku at 01:36| 宮崎 ☀| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ