マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月15日

寝具のあれやこれや 〜連休にキャンプ! 3〜

 先日のコブクロライブの翌日のわが県の地元紙、宮崎日日新聞言いますけど、オクで1900円ですって(15日午前1時現在)。散々読み散らかして折りジワだらけのうちの古新聞も、誰か欲しがる人いるのかしら。

 さて、そんなライブのあった日の夜、準備段階で致命的な失敗をしでかしたツケを、テントの中で払っておった私が居りまする。
 なんと、セガレ用の寝袋を、家に忘れてきまして。さすがに秋とは言えねえ、夜も半ばを過ぎると冷え込むワケですよ。所詮テントなんて布の壁で出来た代物で、3匹の子豚の最初の2匹のお家より、こと断熱性って事では劣ってるわけで。まぁこの時期の平地のキャンプ場だから強行しますが、時と場合によっちゃ「寝袋忘れた」なんてのはキャンプ自体を終了しなければならないほどのミスであるわけです。いやまぁ自分ひとりなら、九州南部平野部の温い冬だったら寝袋ナシでも何とかする自信はあるのですがね。子供用のがって話でね。

 どっちなんだと言われれば、まぁ寝袋なんて基本的な装備、忘れちゃ駄目です、ウン当たり前だ。
 で、セガレ用のを忘れたからといって、セガレに耐えてくれ言うわけにも行かず。セガレを私の寝袋に放り込んで、私はフリースの毛布とかアウターとかを被って寝る、と言うことに相成りまして。

 さすがに放射冷却現象とかあってですね。明け方は少々寒くて目が覚めたですよ。あ〜やっぱりセガレに寝袋渡して正解だったね、風邪でもひいたら大変だものね、などと、横で寝てるセガレを見たらば、

 …寝袋のファスナー全開で、しかも蹴っ飛ばして、ほぼ何も掛けない状態で寝てやがる…

 まぁ冷え始めた時間に気付いて良かったですがね。取り合えずチャックを全閉した寝袋に改めて体を突っ込み、あまり動かないように何かの袋でぐるぐる巻きにしましたけど。そして朝目覚めたときまで、そのままの格好だったところを見ると、それで快適な温度は保ててたようですけど。

 ただ、私が寒さで目を覚ましたとき。その寒さは主に上から、つまりテントの上の方から熱が抜けていくことによって感じたように思います。かつては感覚的に下から、即ち地面から熱を奪われて寒くなる、と言うことが多かったような覚えがあります。そう考えると、クッション性以外に、地面から熱を奪われない、と言う観点からも、 
 
 コイツの威力はでかかった、ってことになります。
 多分、こいつがなかったら、フリースの毛布くらいじゃ寒くて寝れなかっただろうな、と言うのが実感するところです。
 もちろん登山メーン、って方には全く勧められませんが。
 オートキャンプで多少車の荷室に余裕があって、快適な寝心地を求めたい、って方にはぜひ、お薦めする次第であります。

 因みにセガレの寝袋、2日目に合流した嫁さんが届けてくれまして。ホントにコブクロ様様です(なんか違ry
posted by waku at 02:17| 宮崎 ☁| Comment(2) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
寝袋忘れたことも含めてナイスなキャンプですね〜!愛情たっぷりに感じられお子さん幸せに思います。たぶん大人になっても覚えているんでしょうね。
Posted by wwpower at 2010年10月15日 21:56
>>wwpowerさん

そっすねえ。人間の仕組みとして、6歳以前くらいの記憶ってのは忘れるように出来てるらしいのですが。そろそろしっかり、大人になるまで覚えておいてほしいものでありますなぁ。
Posted by waku at 2010年10月16日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ