マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月10日

2泊目以降

 さて前日から続きますので、まずそこから読んでいただきたいのですが。

 1泊2日のキャンプだと、初日は設営と調理、翌日は調理と撤収で終わってしまうという話です。それが2泊以上だと、漸く何かをする、と言うことになるのですな。

 で、何をするか。概ね私は「何もしませんよ」と答えるわけです。
 2泊になろうが3泊になろうが、ホントに私は何もしません。せいぜいが普段より多くビールを飲んだり、本を読んだり、昼寝をしたり。
 普段の生活でしてること、普段の生活ではゆっくりは出来ないでいる事をやるだけです。
 それが日常の、例えば会社のオフィスで仕事の合間にやっているのとは、全く違う感覚で、ユッタリと出来るのです。読書でも昼寝でも。さすがにオフィスでビールは飲んでいませんのですが。

 キャンプ場ではなく川原でキャンプしていた頃は午後のひととき、川の流れの中に椅子を持ち込み、冷たい流れに足を浸し、ビールを飲みながらお気に入りの作家の文庫本を読みふけったものです。オフィスでの空き時間にもやってる読書が場所を野外に変えたならば、ものすごく贅沢なものになる。コレがキャンプの醍醐味です。でも、別に変わったことをやっているわけでは無い。これが「何もやっていない」と言う所以なのですが。

 2泊のキャンプが3泊になれば、こういった時間がさらに増えていくことになるのです。
 ただ、何もすることが無いので、普段より本を読み終わる時間は、短いかも知れません。その分たくさんの本を持っていかなければならないのが弱点でしょうか?
posted by waku at 01:00| 宮崎 ☔| Comment(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ