マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年10月05日

ダッヂオーブン考

 さて、肥大し続けるわがキャンプ道具。において、まぁたまには考えてみるのですが結局導入されない道具に、ダッヂオーブンなるものがあります。

 いまさらこんな辺鄙なブログで「ダッヂオーブンとは何ぞや」みたいな話はしませんので、それを知りたい方はこの時点で、どこかヨソ様に飛んでいって頂いた方が宜しいかと存じます。

 始まりが、「バイクに小さなテントと寝袋と、コールマンのストーブと薬缶とシェラカップ」みたいなキャンプ歴なんで、道具選びは軽く小さく、つうのが基本でありました。もちろんその後、キャンプを重ねるごとに道具は増えて行ったのですが。そして今やラグジュアリーマップ。
 バイクから車に、道具を積載する移動手段を変えたとしても、車の中は道具でいっぱい、と言う。結局はそういうことでして。「積める空間が増えればそれだけ道具が増えていくだけ」と言う原則に気付いたのは20代半ばでしたでしょうか。
 そして積む車を大きくするのではなく、積む荷物を小さくする方向で、何とか本日までやってきた次第です。

 そんな中、障害となるのはダッヂオーブン。キャンプ歴が長い言うと、必ず持っているだろお前という前提で話されるダッヂオーブン。今まで一度もどんなタイプも購入したことが無いダッヂオーブン。

 まずは嵩張り過ぎでしょ。そして重すぎでしょ。
 どんな美味い料理が出来るか分かりませんが、この二つはバイクツーリングから始めた私にとって、最大のネックなのです。そして荷室の狭い車でキャンプ続けてる身にとっては、これ以上嵩張る道具を増やしたくない、と。
 次には「炭使いすぎ」って話。巷間キャンプメニューで紹介されてるレシピ、上炭下炭、どれだけ炭燃やさんとあかんの、って。冬ならまだ調理後、暖房にすればよいけれど。夏場はそれだけの炭火、調理後はどうしてるんでしょうねえ。

 あとは錆とか手入れとか何とか。最近はそういったことを心配しないでも良い、ステンレスとか黒皮鉄板の製品とかもあるようですが。そもダッヂオーブンがキャンプ界でメジャーになり始めの頃は「育てる楽しさ」とか「最初は手がかかるけど」みたいなことを言ってませんでしたっけ?
 それが「面倒くさい」つう話になったからって、いきなり「手入れ不要」みたいな製品を売り始めるのもねえ。節操無さ過ぎ、って言うか。

 まぁそういったことを全て飲み込んだ上で、「使おう、おいしい七面鳥を焚き火で作ろう」って方を止めようとは思いませんでして。チョッと気が早いかもしれませんが、良いクリスマスをお過ごしくださいな。
posted by waku at 02:45| 宮崎 ☁| Comment(2) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の値上げでプチ禁煙ブームが起きそうですね!
自分も禁煙ブログをやってますので、
良かったら見に来てくださいね!
Posted by パイポ at 2010年10月05日 05:46
>>パイポさん
いらっしゃいませ。
ただ、申し訳ないのですが俺様基準により、URLの一部を削除させていただきます。ご了承ください。
Posted by waku at 2010年10月06日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ