マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年09月29日

もう殺人者扱いw

受動喫煙で6800人死亡 女性に大被害、半数は職場 

 受動喫煙が原因で肺がんや心臓病で死亡する成人は、国内で毎年約6800人に上るとの推計値を厚生労働省研究班が28日、発表した。女性が約4600人と被害が大きく、全体のうち半数以上の約3600人は職場での受動喫煙とみられる。
 主任研究者の望月友美子・国立がん研究センタープロジェクトリーダーは「年間の労災認定死が約千例であることを考えると、甚大な被害だ。行政と事業者は、労働者の健康を守る責任があることを認識すべきだ」と話している。
 研究班は、2005年に実施された受動喫煙状況に関する調査を基に、たばこを吸わない成人約7600万人のうち、女性(約4800万人)の約30%と男性(約2800万人)の約6%は家庭で、女性の約20%と男性の約30%は職場でそれぞれ受動喫煙にさらされていると推定(重複あり)。
 受動喫煙により、肺がんや虚血性心疾患などの病気になる危険性が1・2〜1・3倍になることが国際機関や同センターの疫学調査により明らかになっており、受動喫煙によって増えるリスクから死者数を推計した。 2010/09/28 12:02 【共同通信】


 さて、このタイミングで
 このタイミング言うのは当然タバコ値上げまで2日、つう事ですが
 こういった記事が、国の公的機関から発表されると言う事実。
 税収は失いたくないものの、「国民の何かが第一」と言いたい某政権与党。「タバコ止めないと大変ですよ」と。一応警告しましたよと、言うエクスキューズにしか見えませんが。

 とまれ、喫煙はご自身だけではなく、配偶者とかお子さんとか同僚とか、そういった方々の寿命も縮めていると。タバコを吸う事は間接的に他人を殺しているのだと、言うのがこの記事の趣旨であるわけです。
 あるのですよお。
posted by waku at 00:09| 宮崎 ☀| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ