マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年09月03日

シロでした>感染疑い

 結果的にはシロでした、おめでとうございます、ありがとうございます。

 えびの市で、口蹄疫の疑いが否定できない牛が出たと、詳しく言えば口腔内に腫れがあったりよだれが出てたり発熱があったりした牛が出たと。
 口蹄疫特有の、水泡などは無いものの、口蹄疫で無いという確証も得られなかったため、血液採取して国の機関に送って検査して。
 結論は最初に述べたとおり、シロでしたとさ。いやいや、本当におめでとうございます。ありがとうございます。冗談ではなくて。

 ここで再び出るようなら、間違いなくテロです。誰かが宮崎を標的に撒いてるとしか思えない。
 そして、国の検証委員会が「発生源の特定は難しい」なんて寝言をほざいている間に、また宮崎で発生したならば、宮崎の畜産は本当に終わってしまうのです。なんとなればテロだろうがなんだろうが、他都道府県の畜産関係者は二度と、宮崎には近寄らなくなりましょうし。

 ま、「擬似患畜の疑いが出た」言うだけでも十分、風評被害の対象になりまする。
 一方で、「擬似患蓄ではなくとも、疑いがあればちゃんと対処する」という姿勢を、全国に見せた、とも言えます。
 どちらをどう取るか。全国の畜産関係者の皆様に判断は委ねますが。出来れば後者で取っていただければ幸いに存じます。

 とまれ、宮崎の牛豚は、安全です。安心してくださいな。
posted by waku at 01:55| 宮崎 ☀| Comment(0) | 口蹄疫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ