マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年08月13日

ホラ見たことか

喫煙率23・9%で過去最低 15年連続減、女性は微増  2010/08/11 18:12【共同通信】

 日本たばこ産業(JT)が11日発表した2010年の全国たばこ喫煙者率調査によると、たばこを吸う成人の割合は、前年に比べ1・0ポイント減の23・9%となり、15年連続で過去最低を更新した。男性の喫煙率は2・3ポイント減の36・6%と19年連続で減少したが、女性は0・2ポイント増の12・1%で、わずかだが2年ぶりに上昇した。
 JTは「健康意識の高まりや、喫煙をめぐる規制強化が影響している」と指摘。10月のたばこ税増税に伴う値上げが見込まれるため、今後もたばこ離れが進みそうだ。
 調査は5月に実施し、2万631人から回答を得た。


 さて、この結果を受けてですね。
 どうやったら飲食店を禁煙にしたら「喫煙者の客が離れて経営難に陥る」「商売をやっていけなくなる」なんて話になるのでしょうか。
 某神奈川県の海水浴場ではオープンスペースでも禁煙になったのですが、喫煙者も海の家の経営者も「時代の流れだから」とニュースで言っておったですよ。

 いまや、「タバコの煙が蔓延する空間には行きたくない」と言う人間の方がはるかに多いのですが。そしてそれがサイレントマジョリティであり、もしくは喫煙者に「嫌煙厨」なぞとワケの分からんレッテルを貼られるからこそ黙っているだけであって。

 多分、喫煙率たっぷりのマスコミの皆さんの言葉を鵜呑みにするより、勇気出して禁煙にしたほうが、お店は繁盛するのではないかと、本気で思う今日この頃であります>中小飲食店の皆様

 「禁煙になったら、この店来ないから」って、喫煙者の方は良く仰るのでしょうが。
 「あそこの店、オヤジのタバコの煙で煙いから行きたくないよねえ」って言ってる女性陣や、タバコ止めた私らの様な人間が敬遠しているほうが、どんだけ多いだろうって話ですわ。
 最近、食事に入った店に灰皿があると、いつ周りで吸い始める人間がいるか、と気が気じゃありませんもの。
posted by waku at 01:50| 宮崎 ☁| Comment(0) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ