マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年08月03日

ある休日

 朝食後、自宅近くのプールで軽くスイミングを楽しむ。
 んーでも不調。息継ぎがうまく行かない。ゴーグルを忘れたのも残念だ。
 プールから自宅に戻り、ちょっとした頭の体操。数字のパズルは簡単だけど、なぞなぞみたいなヤツはいただけない。わざわざ人を引っ掛けるような出題は嫌いだ。
 軽く昼食を摂ったあと、前から気になっていた、考古学の資料を紐解いてみる。今回は白亜紀、恐竜の時代だ。
 資料を見ると昔からなのだが、恐竜は概ね茶色と言うのが定番らしい。しかし恐竜が爬虫類である以上、いまのトカゲと同様、多様な色彩を持っていてしかるべきではないか。私は緑色の恐竜がいてもおかしくないと思う。自分でつくったフィギュアに、緑色の彩色を施してみる。良い出来だ。
 夕方、日が傾いて気温が下がったので、少し運動をしようと思う。ワールドカップなる行事を見て、サッカーに興味を持った。夕食前に少し、ボールを蹴るのも良いだろう。
 しかし何だ。パスの練習に選んだ相手はまともに正面にボールを蹴ってくれない。正面に来たときには球の勢いが強すぎて、私には止められない。私よりコイツが、もう少し練習するべきでは無いのだろうか…………

 …………………

 以上、スイミングスクールに通ったあと、算数の宿題をして、恐竜の粘土細工に絵の具を塗り、私とサッカー遊びをしたセガレの夏休みの日記でしたとさ。

 …んー、もう少し面白く出来んもんかなぁ…
ラベル:子育て 日記
posted by waku at 00:37| 宮崎 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ