マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年06月07日

さて実践

 さて九州南部、例年なら今頃、梅雨に入って1週間、ってな頃なのですが。今年はいまだ、その兆しもチラホラとしか見えません。
 てなことで、先ごろ口蹄疫の清浄化が確認され移動制限も解除されたえびの市にある、えびの高原に出かけたのです。目的地はこちら
韓国岳遠景.JPG
 「韓国岳」と書いて、読みは「からくにだけ」
由来は遠く海を挟んで韓の国まで見える、と言うのも一説です。

 んで今回、この山に登る理由の一つに、ホームである近場の山が初夏の気候で快適に登れない、と言う以外に
 DSC_0271.JPG
 コイツのテスト。胸元に下げた一眼レフのバッグ、上手く機能するのか。

 結果として歩きながら
 登り始める親子.JPG
 スッと胸元からカメラを取り出し、パシャリと1枚撮るのに、非常に有効でありました。

 ただ、
 DSC_0267.JPG
 このパーツだけで重量のある一眼デジカメをぶら下げるのは少々難があって。ぶらぶらするのを抑える対策は必要かと。じゃないと首からストラップで提げてるのと同じくらいの疲労感はあるかな、と言った感じです。

 ここら辺の改良の話は、また然るべき時に。

 因みに本日のえびの高原
 韓国岳ツツジ.JPG
 ミツバツツジがとても綺麗でした。山に登らなくても、ビジターセンターあたりがいちばんの見ごろだったような。
 もう暫くは綺麗だと思われますので、興味のあられる方はぜひ。

 口蹄疫に関しては、かなり多くの消毒ポイントが、それも一般車両を対象にしたものの含めて設けられておりました。すでに清浄化確認、と言うことになってはいるのですが、やはり今後のウイルス持ち込みや万が一の持ち出し、再発防止ということにかなりの神経を使ってらっしゃる模様。関係者の皆様のご苦労が察せられます。
posted by waku at 00:55| 宮崎 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ