マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年05月13日

す・わ・な・い刑事

 こちらで紹介した舘ひろしさんの続報です。


かながわ卒煙塾の塾長に舘ひろしさん 「喫煙は格好よくない」

 ソースはコチラ↑ 以下↓引用

 県が始めるたばこをやめたい人への応援事業「かながわ卒煙塾」の塾長に決まった俳優・舘ひろしさんの任命式が11日、東京都内で開かれた。舘さんは塾長任命者の松沢成文知事と対談し「喫煙は格好よい習慣ではない。卒煙が自分のためだけでなく、家族や周囲のためにもなることを伝えたい」と抱負を述べた。

 〜引用終了

 動画で会見の様子も見たのですが、今の時点では確かに、ニコチンが抜けているようですね。と言っても、本来であれば1月から治療を始めてまだ4ヶ月。まだまだ1本お化けとかが襲ってくるであろう時期ではあるのですが。まぁ1日100本吸ってたこともあると言うヘビースモーカーから「もう吸えないと思う。(演技の中で)吸うと演技に影響が出る」と言うセリフが出るからには、きっちりと禁煙に取り組んできたのでしょうし、せっかくですんで今後もその意思を強固にしてほしいものであります。 舘さんがそんなに演技派だったとは寡聞にして知りませんでしたがそれはまた別の話。

 動画の方には、「(ドラマや映画で)私がタバコを吸っているのを見てタバコを吸い始めた皆さん、すみませんでした」と謝罪する場面がありました。まさにコレは舘さんに限らず、スクリーンやブラウン管の中で繰り返し喫煙する場面を演じてこられた方全てに、同じような気持ちを持ってもらいたいものであります。まぁ時代背景やスポンサーの中の人に関する事情が今とは異なるとは言え、結果としてニコチンの害毒を、多くの人に広める一助を担ってきたことは間違いありませんので。かく言う私も、タカやユウジの姿を見て、「カッコいいタバコの吸い方」みたいなものを研究した口ですんでね。今にして思えばアホか、って話なんですけどね。

 そしてあらためて、冒頭に引用した舘さんの言葉、
 「喫煙は格好よい習慣ではない。卒煙が自分のためだけでなく、家族や周囲のためにもなることを伝えたい」
 こういった言葉を今後は、広く伝えていってほしいものだと、切に願う次第です。
posted by waku at 00:02| 宮崎 | Comment(0) | 禁煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ