マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2010年04月12日

久々の双石

 そんなこんなでポッカリ時間の空いた日曜日。
 久々に家族でご近所の山、双石と書いてぼろいしと読むお山に登ったのです。
 登山記も長々とご無沙汰ですし、今回は山頂までの写真をブログ用に撮ろうか、と前夜から一眼デジカメを準備、メモリーカードも予備のバッテリーもオッケー。
 で、当日の登山口で、
 …見事、部屋にカメラを置き忘れた事に気付くわけです orz

 あ〜、今回は一般的な登山道を登って降りてきただけだから、特筆することもないから良いのです。
 稜線や山頂付近のミツバツツジは見ごろを迎えていて、とても綺麗だったのですけれど、それは心の中に焼き付けたから良いのです。
 ええ、ご覧になりたい方はぜひ山にお出かけいただきたいと思うのです。自分の足で登って出合ったからこそ、花の美しさも際立つのです。

 …あ〜、痛恨のミスだなぁ…

 低山なんで、夏場になると虫さんがワンワンうるさい、って良く言われる山でして。今回も頂上付近、羽虫がワンワン飛び交ってて、こりゃぁ次は涼しくなる秋くらいにしか登れないかもなぁ、なんて思ったりしたのです。
 つうことで次の登山記は秋以降ですか。今年はスズメバチの少ない年だと嬉しいですなぁ、と早くも気持ちは秋にとぶのです。

 それはともあれ、久々登山の小学2年生に進級したセガレ。今回はほぼ、コースタイム通りに歩いた大人の足に、しっかり付いてきました。前夜までの雨で足元の石が滑りやすく時々足をとられていましたが、尻餅一回ついただけで怪我もなく。何より下山後も大して疲れた様子も無く。また少し体力が付いたようで。子どもの成長には日々、驚かされる毎日であることです。
posted by waku at 15:23| 宮崎 ☔| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ