マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年11月28日

結局増税できない、と

 鳩山vs鳩山の動画は秀逸ですね。ぜひ皆さん、一度ご視聴を

 と言うわけで、本日の「迷走政権ニュース」のお時間です。
 国民の健康を守る観点から、たばこ税を引き上げるはずだった政権の財務副大臣が税調の会合後、「個人的見解」と断ったうえで、以下のような発言をなさったようです。

たばこ増税「参院選で信問うべきだ」 財務副大臣が見送りを示唆

 〜以下引用

 政府税制調査会(会長・藤井裕久財務相)は27日、平成22年度税制改正で注目されているたばこ税について審議した。税調の取りまとめ役である峰崎直樹財務副大臣は会合後の会見で、「(たばこ税)引き上げは国民生活に大きな影響を与える。個人的には来夏の参院選で信を問うべきだと思う」と述べ、来年度からの増税見送りを示唆した。
 会合では、「たばこ増税について国民の理解は得られている」(増子輝彦経産副大臣)との意見が多く、増税の方向で意見が一致した。だが、増税の時期や引き上げ幅については意見の違いが目立った。税収確保を目的にした現行の「たばこ事業法」に代わって「(健康増進を目的とした)新法を創設するべきだ」(小川淳也総務政務官)と、増税に先立って法整備を求める意見も出た。
 また、たばこ増税で影響を受ける葉たばこ農家や小売店への保障を行うよう求める意見も相次いだ。


 〜引用終わり

 んとね、会合の中で「増税の方向で意見が一致した」にも関わらず、その会合の会見で取りまとめ役が、全く議論を無視した見解を垂れ流す、ってどういうことですか?
 論議の如何に関わらずこう言う個人的見解持ってる人間が取りまとめ役やってたら、調査会の意味なんてなくね? って話なのですが。つうか、取りまとめ役なら「増税の時期や引き上げ幅については意見の違いが目立った」って部分をうまく取りまとめて一定の方向性を出さないと、何のための調査会だったの、って話にはなりませんの?

 そもそも、この内閣、やたら「個人的見解」って振りかざすヤツ、多すぎないですか?
 個人的見解だから、自分の立場とか無視して言いたい放題ですか。個人的見解だから閣内不一致になりませんか。

 もういい加減にしろよ、って話なんですけど。

 まぁ百歩譲って個人的見解でいいとして、何ですか、参院選はたばこ税増税一点だけを争点にして戦う気ですかこの人。
 正直、意味が分からないのですが、民主党が次の参院選で大勝したら、国民はたばこ税増税に賛成したことになるのですか、それとも反対したことになるのですか?

 仮に「増税に賛成する人は民主に入れてください」だとして、他の政策に反対の人はどうすればいいか、分かりやすく教えておいてくれると助かるのですが。
posted by waku at 02:10| 宮崎 ☀| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
コメント、久しぶり♪

ほんとに、政治は迷走してますよねぇ。
個人的見解と言ってますが、そうではなくて、いろんな利権が背後にはうようよありそうですね。

本当に国民の健康を考えるなら、たばこ増税はぜんぜんいいと思います。
いっそ、麻薬と同じ位置づけで、喫煙を違法とすれば!
とさえ思うくらい。
禁煙できたから言うんじゃないですよ。
それくらい、喫煙は健康を害するものだと思うからです。

いち日本国民としての個人的見解ですけど♪(笑)
Posted by JJSG at 2009年11月28日 21:53
>>JJSGさん

なんかねえ、図らずも政権交代で、「所詮政権を交代したいだけだったんだ」ってことが見えちゃいまして。前政権にそこまで期待してたわけでもないのですが。

健康もさることながら、本当に「国民のことを考える」って政治家はおらんものかなと無い物ねだりの日々ですわ。

まぁ、そんな奇特な方は政治なぞしとらんのでしょうが… (・ω・ )
Posted by waku at 2009年11月29日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ