マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年11月13日

DVD 「感染列島」

 準新作100円の日に併せて借りて参りました。DVD「感染列島」
 正直邦画とか「金返せ」って叫ぶリスクが高すぎて、100円の日じゃないと無理です。
 でもまぁ本作、ヤホオさんの映画レビューでは散々叩かれまくってますが、私は良かったと思いますよ。全然お金出して惜しくはありませんでした。まぁ100円ですけどね。

 内容については、もう散々いろんなレビューがなされてるんで、そっちを見ていただけたらと、例によって手抜きなのですが。
 まぁ海外に調査行ったりとかラブラブの回顧シーンがイラネ、とかそもそも爆問田中はいるのか、とか。まぁ分からないでもないですが。
 涙腺緩んだアラフォーオヤジは、後半もハンドタオル片手に見て、エンドロールまでしっかり見ましたです。

 あと、やっぱり新型インフルがパンデミックしてる現状と重ね合わせると、前半はかなり共感を覚えましたし、後半は実際にインフルに罹患した我がセガレ、無事で何よりでしたと、そこら辺も含めて涙が止まりませんことでした。

 あと、映画のキャッチフレーズで「極限状況で選択を迫られる人々… そのとき、あなたは愛する人に触れられますか」ってあるんですけど。
 いや、これは触れますよ。つうか抱きしめますよ。感染二日目に、高熱にうなされて眠れずに泣き叫ぶセガレ、赤ん坊のように抱っこして寝かしつけましたもの。そんなときに、感染なんか恐れてる場合ではないですもの。まぁ「コレでインフル感染間違い無しだなあ」と、その先の闘病生活を想像して鬱陶しく思ったのは内緒 幸い感染しませんでしたが。

身内に新型インフルの罹患者がいらっしゃる、いらっしゃった方にとっては妙に臨場感を感じると言う、結構特殊な映画であると思われます。
posted by waku at 02:21| 宮崎 ☁| Comment(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供さんを愛する父親の愛。
すばらしいですね。
尊敬します!!
Posted by JJSG at 2009年11月13日 23:56
>>JJSGさん
いやいや、あと、自宅待機してたときに、私も嫁も家の中でマスクして、できるだけ感染しないようにしてたことも内緒です。
どんだけ効果があったかは未知数ですがねぇ ^^
Posted by waku at 2009年11月14日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ