マイクロアドBTパートナーはブログやサイトに貼るだけ。お小遣いをゲットしよう!

2009年10月30日

この流れだけは変えるな、と

 久々にタバコ関連のニュースなど取り上げておきたいと。
 ロイター電で、JTが、「2010年3月期の連結売上高予想を6兆円から6兆0900億円(前年比10.9%減)、営業利益を2440億円から2720億円(前年比25.2%減)へ上方修正すると発表」というニュースを見つけまして。

 リンクはこちら
 以下 >青字部分は引用です。


 で、上方修正の主な理由は為替要因、だそうで、決して商売が順調な訳ではない、と仰りたいようですが、

 >国内たばこ事業はほぼ想定通り推移しているものの、食品事業は、消費低迷の長期化や競争激化により営業損益予想を80億円の赤字から125億円の赤字へと下方修正した。

 まぁ「食」はねぇ、不況で外食から中食が主流になったとは言え、出来合いのお惣菜を止めて食材から作れば、まだ節約になりますからねぇ。毒餃子の記憶も薄れたとは言え、この未曾有の経済状況下では冷凍食品の消費も低迷しようか、って話でしょうけど。
 それでもなおかつ、タバコが「想定通り」ってコトは、どんな不況でも喫煙者は鉄板のお客さん、って話ですね。ニコチンの力こそ恐るべし。

 >武田宗高副社長は決算会見で、嗜好品である「たばこ」に対して、消費削減を目的とした増税や規制は実施するべきではないとの考えを示した。さらには、たばこ税は財政にとっても貴重な財源となっている現状や、増税による喫煙率低下加速の可能性、葉たばこ農家など業界への影響などを踏まえ「たばこの担税力は限界に来ている。急激かつ大幅な増税は慎重に検討して欲しい」と反対の意向を示した。

こればっかりはねぇ、以前にも触れたとおり、新政権はタバコの「担税力」に期待しているわけではなく、あくまで「健康増進」という観点から増税する、とのたまっていたわけです。ぶっちゃけ税収が増えようが減ろうがどっちゃでも良い、と言うのが政権中枢の党の基本政策であり、「増税による喫煙率低下加速の可能性」こそが狙いであったのです。
 よって「消費削減を目的とした増税や規制は実施するべきではないとの考え」は端から、そう言った方針からは逸脱しとるのですな。
 そもタバコが「嗜好品である」というところすら、否定されているわけで。

 タバコ農家の方に対しては、国の方針に振り回され本当に申し訳ないと思う次第ですが、これは友愛に満ちた新政権がしっかりと補償してくれることでしょうから、転作などのご苦労もあるでしょうけれど、頑張っていただきたいと心よりご祈念申し上げます。


 さて、話は全く変わりまして新型インフル闘病6日目の我が息子、本日も終日、平熱より1度ほど高い微熱で推移しておりました。救急病院で処方されたタミフルも底を付き、明日は小児科受診、と言うことになりそうです。んー、次の祝日くらいまでに治れば、どっか遊びにでも連れて行ってやるのですが、どうなることやら。
posted by waku at 02:06| 宮崎 ☀| Comment(2) | 喫煙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ初日にコメントありがとうがざいました&お礼のコメント遅くなってすいませんでした。
息子さんのインフル大変ですね。
うちの方は、まだ直撃されませんがじわりじわりと包囲網が狭まりつつあります。
(子の幼稚園は無事なんですが、周りの幼稚園・小学校が相次いで休校です)
お互い気をつけましょう。
Posted by ねこ地蔵 at 2009年10月30日 19:49
>>ねこ地蔵さん
いらっしゃいませ〜
良かったらゆっくりしてってくださいな ^^

>息子さんのインフル
我が家はどうやら一山越えたようです。
が、全国のニュースでは重症化する子供さんの様子も流れ、胸を痛めている次第です
ねこ地蔵さんトコもぜひともお気をつけて
Posted by waku at 2009年10月31日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

ポチッとお願いします→ にほんブログ村 健康ブログ 禁煙・タバコへ